Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!https://twilog.org/felice888

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

フランス

帰国後のPCR検査 商品券500円

帰国後、念のため、地元でPCR検査を受けた。
1時までなら当日中に検査結果が分かり、それ以降は翌日判明する。

東京都民は無料 ありがとう、百合子さん♪

それどころか、検査終了後、地域振興の商品券(500円)がもらえ、びっくり。

989C669D-893A-4840-971F-042EF14CF208


ちなみに検査結果は陰性。金曜日から職場復帰しました。

モンサンミッシェル 旅の予算と実績

フランス 旅の予算と実績
( お土産代は含まず)

1. Airfare (航空券) 往復 206,590円 (カタール航空)

成田 → ドーハー → パリ 
パリ → ドーハ― → 成田  

2. Accommodation (宿泊費)  21,867円 (Genius3... 割引後)  
3. Transportation (移動交通費 36,026円
4. WiFiレンタル 5050円
5. Meals (飲食費) 1,986円
6. Adm.(入場料) 2,083円

円グラフにすると、こうなる。



自分だけが楽しむのではなく、地域に還元してこそが旅!

★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. やっぱり海外は良い! 後悔なし!
2. 無駄のない夜遅い出発 / 現地夕方発。
3. 中東系航空会社は燃料サーチャージが安い

(悪い点)

1. レンタルしたルーターが速度が超〜遅い(画像を送るのは無理)。SIMにするべきだった。
2. 移動のTGVが高い(これはやむ無し)
3. もっと予定を早く決めてればと思うが、コロナの感染状況では仕方ない 
4. 帽子とサングラスを忘れた
5. 空港でEURを引き出したが(クレジットカード)、「なんだこれは!」という高いレート。しかも全然使わなかった(もともとEURをCashを持っていたので)。大失敗てか、大失態。
 
教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

次はこちらへ。


フランス 旅のお土産

フランス

モンサンミシェルのお菓子(赤と黒を購入)。
類似品が成城石井にも売ってるが。

A7B2DC7E-AE95-4A8D-AABB-531A140FD485


「EATLY」でイタリアの高級食材を調達

CBA5736B-5F07-4416-B773-9A395BA83E4C


カタール 経由地

デーツ

8ADB3741-7AFC-4F9E-A75C-0495FA6859EF


お土産少なくて助かるぅ〜。 次はこちらへ

Au revoir France!

パリもそこそこ堪能した後、空港へ。
なんとChatelet駅から一本で空港へ行けた。EUR 10.3

A57B46B4-DA3C-401C-859F-591847CA1D49


30分ぐらいかかったかな?シャルルドゴール空港に到着。

空港でお土産を買った。
モンサンミッシェルのお菓子 (EUR 11)x 2

A7B2DC7E-AE95-4A8D-AABB-531A140FD485


16:05 パリ発、ドーハ―行き

席は窓側。ノーチョイス。有料席なら通路側があるのだが。ま〜、いいか。おお、電源があるのは嬉しい。

753AAF6B-F7D7-4494-B671-D97E921B3345


機内食はベジタリアン。まずっ。なんだこりゃ。

41E1F66D-B9BB-41A5-A4D8-F218EE209E58


深夜23時30分ぐらいにドーハ―(カタール)に到着。
トランジット。2時間ちょっとあり。

デーツ  QAR 22 x 2

8ADB3741-7AFC-4F9E-A75C-0495FA6859EF


01:40 ドーハ―発、成田行き

機内食はベジタリアン。ライスの上に厚揚げのようなものが乗っている。

A70C1CB7-1A16-41A3-B25C-07C96258F08B


11時間の飛行の後、成田空港に18:40到着。

入国の検疫で二通りに分かれ、「隔離-要検査「のグループになった。スマホのダウンロードだけが有効で、私のようにQRコードが入った区が発行したワクチン証明書はダメらしい。えええ!なんでや!。その場でスマホにアプリをダウンロードし、QRコードを読み取り、誓約書にサインをして完了。

ちなみにワクチン接種証明書などがない人はその場で抗原検査。日本だけがまだこんなことをしている。9/07から日本の入国が緩和されてるはずなのだが。。。。到着してから隔離ではなく、むしろ各国を出国するときに検査してから飛行機に搭乗した方が良いのでは?

この旅でお世話になったすべての皆さんに感謝です。
Merci! Thank you! ありがとう!


次は旅のお土産です。次はこちらへ

パリ散策 EATLYなど

Boujour!パリの朝です。
宿の朝食。コンチネンタルビュッフェ。期待してなかったけどなかなかいいね!

212979BE-F6BF-4A99-9DC0-A63E678C9331


食事の後、PCを持ってきてBlogをUp.
パリもな〜、いろいろ行ったしね〜。モンサンミッシェルでお腹いっぱいなんですが。できればずっとレンヌにいたかった。どこ行くかな〜。おおお。イタリア食材の店がある!

向かう途中に小雨がパラパラ。

「EATLY」・・・イタリア食材の他、レストランも併設されていて食事もできる。

02F3C58E-6754-4251-98D0-0C59CD91FF26


パルメジャーノレジャーノ、ポモドーリ チリエジーニ セッキ、フンギポルチーニセッキ、カッペーリ、チョコレートなど。購入・

CBA5736B-5F07-4416-B773-9A395BA83E4C


チニエジーニセッキ(ドライミニトマト)
トマトより高価で市場でもなかなか買えないのだが。。。嬉しい。通常のドライトマトよりも甘味がある。

97A804F0-88BC-4150-AE91-2648DCFD7E1B


これ、うまいのよね!イタリア通の人ならおなじみ。

38394E0E-005F-4AEE-8E0E-F1713F4FACAD


お宝がたくさん買えましたよ、パリで。

そのあと、パリを散策して・・・。

9094F715-6A87-4500-AF80-8C1FE88EBAD0


E7F468DE-C52E-4D84-BBED-3E2FD71A5677


いいよね〜、マスクなしの世界。

日本もそうなれば、円安だし、観光客をいっぱい迎え入れるのにね〜。ホント、残念。

to be continued......... 次はこちらへ。




レンヌからモンサンミッシェルへ

Bonjour! comment allez-vous?

おはようございます。レンヌの朝です。
こちらはサマータイムなので日が長い分、朝が遅い。

朝食。コンチネンタルなビュッフェ。
バケットは包丁を入れず手でちちっていて、うまっ!うますぎる!!欲張ってクロワッサンも取ってしまった。うまっ。さすがフランス。

F483FD04-5A5C-4F69-9235-BBE31B7205E9


チェックアウトし、駅前のバスターミナルへ。宿から徒歩1分。
朝一のモンサンミッシェル行きのバスでGo! 料金は往復でEUR 25。日本人の乗車率が1/3ぐらいだね〜。所要1時間10分ほど。

53459714-E823-4AAC-99AA-6B7A663E2708


遠くに見えるモンサンミシェル。
駐車場からモンサンミッシェルまで3キロほど。車ではいけない。無料バスが手前まで走っているが長蛇ので断念、歩くことにした。

05A6A9F8-4211-4947-9EB4-263D1555BC19


だんだん近づいてくる・・

00E276C0-0E79-4A58-A170-C82B310EB3AB


モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院。カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン・サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(世界遺産ID80)(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。

ノルマンディー地方南部・ブルターニュとの境に近いサン・マロ湾はヨーロッパでも潮の干満の差が最も激しい所として知られる。潮の満ち引きの差は15メートル以上ある。このため、湾の南東部に位置する修道院が築かれた岩でできた小島はかつては満ち潮の時には海に浮かび、引き潮の時には自然に現れる陸橋で陸と繋がっていた。(Wikipediaより)


F8F73AA8-C409-4992-8671-7C7AB706FCCB


駐車場から徒歩50分ほどで到着。

入口すぐの細い路地は緩やかな坂になっていて、その両側にお土産屋やレストランなどが並んでいる。ふと、サンマリノ(サンマリノ共和国)を思い出した。似ている。

A1CC4D96-C634-4219-B45C-C5BF5CB0C02E


中腹まで歩くと修道院があり見学。入場料 EUR 11。
ここがスゴかった!名物のオムレツなんか食べてる場合じゃないよ!ここを見なくてどうするの?

オーディオガイダンス、EUR 3・・・惜しまず払う

B89F077E-977E-4816-9DD4-C309950637F5


724C02FA-BC1A-408F-9657-81824EC7A291





EDECE394-9558-441F-BB8C-3085E2603448


教会はゴシック様式。
宗教建築で学びました(学んだ成果が出てきます)。

1F914570-2AC1-46D4-BCF2-3DB66FC16E77


修道院内部の回廊
アルハンブラ宮殿(スペイン)にもこのような回廊がありましたね。ふと、思い出しました。

D82B9E55-4615-4E4E-A007-5D35BBA3E129


7D2F7D8F-5DA0-49F4-A93F-F01F73625FE6


F86ED28B-C69B-4C56-A08A-5FF2A622FEA6


A78B8AE3-649F-4E61-BE16-DD9A8C919D08


オレンジーナ EUR 3.8(富士山なみに高い)

A77F37CC-FECF-4F89-88C3-A969878B3CBA


51BC4898-53B4-48A6-9D9F-4BC597424BB9


帰りもてくてく歩く。

58776224-4AD4-4C87-9FDE-0581E1D74A20


あ‘〜、なんもね〜、駐車場。
キャンプ場がありますね。良さそう。次回はソロキャンプもいいかも(by ヒロシです)

帰りのバスは16;00発。なげぇ〜。

帰りものバスも1時間10分ほどでレンヌに到着。
TGVでパリ行きの列車を予約。

ホテルに荷物を取りに戻る。
15分ぐらいホテルのロビーでスマホを充電させてもらい。今夜の宿の予約。その日の宿は2時間前に決める。

駅のオシャレパン屋さんで調達。
サラダ、フォカッチャ、エビアン。EUR 13.

49F701DD-626C-4F3D-85E0-89E40AC42B84


TGV車内で食べる。
サラダ、うまっ!具沢山。

74FB0719-245B-4982-BEE6-F65E93CE4E34

フォカッチャって・・・これ固すぎない?でもこれも具沢山。二口食べて終了。無理、無理。また明日。

00120A98-C131-4028-A32D-4BA86A17E380


18;28 レンヌ発 モンパルナス行き TGV  料金はEUR 90

5CB4C5F2-886F-4FDE-9ACE-DD40382CA748


宿までメチャメチャ迷い到着。
全然違う駅で降りてて(笑)。スーパーで水を買ってお店の人に聞いたり(笑)。何とか人に聞きながらメトロに逆戻り。珍道中。

C907065D-9C0C-4186-BB93-319119602670


そんなこんなで宿の写真、撮り忘れました。アイヤー!
今夜の宿、「Jo and Joes Paris Nation」、レストランバーのようです。 屋上でビアパーティやってました。旅人ドミ。一泊朝食付きでEUR 77ぐらい。寝るだけだからね。

ちなみに、フランスはYahooが閲覧できません。検索エンジンをYahooにしている人は要注意。

351A6D80-8240-4EAC-9739-75DD89ACB11B


今日も良く歩きました。
こんなやかましいところでは寝れないよ、寝れないよ、寝れ。。。zzz、就寝。

To be continued........... 次はこちらへ

モンパルナスからレンヌへ by TGV

駅などの公共施設のトイレの利用はEUR 1が相場。

16CBD447-CAD3-4897-8A75-00178CC9C2BA


18:56 モンパルナス - 20:28 レンヌ by TGV 料金は片道EUR 90。

しかも空港から行くより早いじゃないか!すごい!

定刻通り20:30ごろ、Rennis(レンヌ)に到着。

夜9時までもこんなに明るい。

E2921589-F583-4AD0-9E19-0E4194F7C4B0


今夜の宿、左にあり。Le Paris Brest Hotel ...booking.comで予約。

5FA5AB6C-8F7D-43DE-A48B-2AB776ED8AD5


直前予約。一泊朝食付き。EUR76ぐらい。

D5E69F7B-A23B-436D-89C9-B8352B49DEA1


ところがここでトラブル発生。

 Booking Comで予約した金額と料金が違う。
➁ しかもBooking Comに先払い済なのに、ここでも支払うように言われる。

「二重課金」と「料金相違」を伝えたが埒が明かず、翌朝Booking Comにメールで連絡。

No travel, no trouble

6DD68E6C-BFEA-47E0-AB1C-90F833BE78B3


BBCはエリザベス女王死去関連のニュース。
CNNは同時多発テロ関連のニュース。
世界はお互い別々の話題。

車窓から見えるのは駅前のロータリー。

FEF255A0-FBFD-466B-83F7-3437987C6097


旅に事件はつきもの。
今夜は食事なしで早めに就寝。

to be continued.......... 次はこちらへ

ドーハ―からパリへ(旅2日目)

早朝ドーハ―から乗り継ぎでパリへ。

DOH 07:45 - CDG 13:55 (QR39)

19D6A17D-60DA-47C1-8F7A-1CBB8FCE629E


再び機内食。

BAE6F484-45A6-45EC-9851-B2E284ED1DF2


到着前も軽食が付きました。

パリ、シャルルドゴール空港に到着。

入国審査で長蛇の列。この間にスマホで今日の宿を予約、予約・・・。まさかの入国審査で1時間半待ち。

3CB2D28C-3485-4519-9053-954B45193A72


空港から直接TGVでレンヌに行こうかと。Informationでも聞いてみたが、最終まで満席とのこと。しかもここから5時間半かかる。無理だな〜、絶望。「明朝だね〜」と言われがっかり。ふとモンパルナスからもレンヌ行きのTGVが出ていることを思い出し再び調べてもらう。なんと2時間後にあるようで速攻予約、発券。「旅の神様が降りてきた!」。

しかし、モンパルナス、ここからどう行く?
パリはバスでオぺラ座が定番ルートだから電車は知らないが、なんとか人に聞きながら市内に向かう。

Line BでChatlett-Les-Hallesまで。料金はEUR 10.3.
しかもホームで人に聞いたら、ここからはいけないと言われ、戻り改札へ逆戻り。でも、他の人に聞いたらやっぱりこっちでよかったらしく、再びチケット購入、EUR 10.30。も〜、も〜。🐄

A57B46B4-DA3C-401C-859F-591847CA1D49


メトロへ乗り継ぎ。暗いし、字が細かすぎて見えない。
Chatlett駅から乗車、モンパルナスへ。乗車券は料金一律 EUR 1.9.

4A5FCB4F-9056-4EF9-BA9E-39AE402525E3


モンパルナス駅へ到着。

to be cotinued..... 次はこちらへ。

旅準備編 - Global WiFi調達

Global WiFiを申し込む。
今回は成田発着なので成田受け取りで申し込む。
一日当たり最安でも1000円ぐらい。ガイドブックを持たない人には大事なツール。
そのまま申し込むより、価格ドットコムのサイトから申し込むと若干安い。

備えあれば、憂いなし!



EU行き航空券 予約発券!

こんな記事を書くのも久しぶりだ。
遅い夏休みが刻一刻と迫り、ようやく航空券を予約発券。出発の3日前。
Skyscannerで検索し「Trip.com」で予約発券。

ソウル経由のアシアナが安かかったが接続が悪く無駄に前後ソウル泊にしないといけないため、レガシーキャリアで予約。料金は21万円。燃料サーチャ高なのでしかたない。

Outbound
NRT 22:30 - DOH 04:25 (QR807)
DOH 07:45 - CDG 13:55 (QR39)

Inbound
CDG 16;05- DOH 23:25 (QR40)
DOH 01:55 - NRT 18:35 (QR806)

効率良く、ラフなスケジュールで。
行ってきます!

Archives
Categories
記事検索
Twitter プロフィール
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
QRコード
QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ