Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

沖縄

◆ 沖縄 一泊二日弾丸 旅のIndex (2018年 3月) ◆

◆ 沖縄弾丸1泊2日 旅のIndex (2018年 3/17〜3/18) ◆

◆ 沖縄 一泊二日弾丸 旅のIndex (2018年 3月) ◆

1. 羽田から那覇へ(1日目)
2. 那覇空港から牧志公設市場へ
3. 首里城へ
4. オフ会 at あっぱりしゃん
5. さよなら那覇!... まさかの乗り遅れ!(2日目)
6. さよなら那覇、緊急即時発券!

7. 沖縄(那覇) 旅のお土産
8. 沖縄(那覇) 旅の予算と実績


旅準備編

1. UAマイルでANAの那覇(沖縄)行き予約・発券!
2. 那覇→成田 予約・発券 (by バニラエア) 

P_20180317_112739_vHDR_On

沖縄(那覇) 旅の予算と実績

★ 沖縄(那覇) 旅の予算と実績 ★ (3/17〜3/18, 2018 弾丸1泊2日)
( お土産代は含まず)

ちなみに復路の飛行機乗り遅れは考慮してません(当初のスケジュールのまま)

1. airfare 航空券 8,860円 (往路マイル発券 (8,000マイル)復路バニラエア
2. Accommodadtion(宿泊費) 2,000円
3. Meals (飲食費) 2,400円
4. Entertainment (ライブ) 4.000円
5. Transport. (交通費) 800円
5. Adm. fee(首里城)  680円

円グラフにすると、こうなる。


★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. 往路はUAマイルでANA便発券、復路はLCC バニラエア。
2. 旅仲間とマニアックな最新情報を共有できた。
3. 「あっぱりしゃん」のライブは楽しかった(みんな酔っ払い)
4. 復路に乗り遅れたが最小限のリスクで東京に戻れた(It's a miracle. 感謝!)
5. 旅用 PCを持って行くべきか迷ったが、今回は持って行って良かった。ほっ!

(悪い点)

1. 復路便のバニラエアの出発時間を間違えて乗り遅れた(痛恨の極み)
2. サンダル、着なかった服などは無駄な荷物だった。もっと身軽に行こうっと!
 
教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

沖縄(那覇) 旅のお土産

★ 沖縄(那覇) 旅のお土産 ★

首里城で、一筆箋 ←早速修正(Thanks Asak-san)

P_20180319_211957_vHDR_On


首里城で、ちゅらガラス ヘアアクセ(ヘアゴム) ←早速修正(Thanks Asak-san)

P_20180319_212130_vHDR_On


首里城で、スタンプラリーでゲット(ミニクリアファイルとシール)

P_20180319_211932_vHDR_On


那覇空港で調達

こーれぐーす、じーまみー豆腐、ゴーヤ、オリオンビール

P_20180319_183051_vHDR_On


ちんすこう(塩、紅イモ味)

P_20180319_120351_vHDR_On


さんぴん茶

P_20180319_070700_vHDR_On


まぁ〜、旅は終わったけど、ちょっとは楽しめるかな~。

次は「旅の予算と実績」です。こちらからどうぞ!

さよなら那覇、緊急即時発券!

まさかの乗り遅れ。LCCターミナルから国内線のターミナルにバスで移動。スマホのテザリングでPCに接続。とにかく一刻も早くチケットを探さないと!(Free WiFiがあったがすぐ繋がらなかったので・・・)。検索中に隣の席ではオジサン達が痔の話をしています。Oh Jesus!

 Award(マイル発券)で検索くするとANAは2日先まで満席。→ 絶望
Skyscannerで即日発券できる航空券を探す → 時間単位で刻々と価格が上昇
 バニラで明日の安いのを検索→ 明日も変わらず高い

もうバニラより安ければ良いとして、この中で可能があるのは◆
次にAgent。本当に即時発券できるのか?

A. Skyticket

まずは会員登録から。ANAの株主優待席と出て来る(普通に買える)。航空券を検索して申し込むと最後で「満席」と出てしまう。他の時間帯でもやってみたが同じ事(それは変だよね〜)。だったら最初から満席とすればいいじゃない?時間の無駄→ がっかり

B. さくらトラベル

こちらもANAの株主優待の席。こちらで買った。2万7千円。予約番号をもらうまでメールは自動で4回ぐらい来て完結するまでトータル50分ほど。最速じゃないかな?14:20発羽田行きを予約発券!

しかも羽田行きなので助かる。ANAなのでマイルも入るし、スターアライアンスのゴールドなのでラウンジも使える。とにかく良かった!

自動チェックイン機に予約番号を入れて搭乗券印刷(問題なし)。荷物を預けてセキュリティー通過。

ANAラウンジ。トマトジュースとオリオン生ビール。
質素なラウンジだけどオリオンの生ビールが飲めるのが嬉しいな〜。3杯頂きました。

P_20180318_124047_vHDR_On


お腹もすいたので朝1Fで買ったポーク卵も食べる。

P_20180318_083128_vHDR_On


ご飯に海苔が巻いてあり中身はスパムと卵焼き。おにぎりのようだ。

P_20180318_125535_vHDR_On


14:20  那覇 − 羽田行き

座席は前方6H、通路側(エコ最前列)。

P_20180318_150654_vHDR_On


なんとか東京に戻りました。皆さんもくれぐれも乗り遅れないように!(笑)
この旅でお世話になった那覇の皆さん、旅人(上級会員マイラー)の皆さんに心から感謝です!

ありがとう!!See you again!

次は「旅のお土産」です。まだ引っ張る!
to be continued....... 次はこちらです。

さよなら那覇!... まさかの乗り遅れ!(2日目)

おはようございます! 那覇の朝です。

早起きしてBlogをupしたり・・・・・。そして早くもお別れです。
荷物をまとめ、宿の人にご挨拶。See you again!

早めに空港に向かいます。もちろん、ゆいレールで。15分ほどで那覇空港に到着。
まだ8時過ぎでは店も開いないが、到着ロビー1階の沖縄そばの店はやってた。

P_20180318_085903_vHDR_On


「沖縄もずくそば」をポチっと。やっぱりウマいよね〜、沖縄そば。

P_20180318_084839_vHDR_On


同じく到着ロビー階出口そばにある「ポークたまご」の人気店。朝からプチ行列。テイクアウトにした。

P_20180318_083128_vHDR_On


さて、復路便はバニラエア。LCCターミナルはシャトルバスで行きます。
もう到着してますね。外から見えました。そしてターミナルに入ると、ん?ないね?警備員さんに「バニラは出ましたよ!」と。Oh, my god!余裕で空港に着いたのに、出発時間を1時間間違えた。ありえねぇ〜!
困った。警備員さんに言われたようにバニラに電話してみたが、片道3万円、ありえん!

とりあえず、ちょっと考える時間が必要です。

どうなるの?  to be continued............. 次はこちらへ

オフ会 at あっぱりしゃん

宿でちょっと休んだ後(スマホ充電途中だが)、出発。

S氏が那覇に着いたようで、S氏お勧めの国際通りでジェラートへ。

P_20180317_164911_vHDR_On


ピスタチオにした。buono!

P_20180317_165250_001


日が長い沖縄。6時半でも明るい。
さて、県庁前駅の近くの「あっぱりしゃん」へ。旅人のオフ会。総勢12人。

P_20180317_182252_vHDR_On


奥の個室です(足も伸ばせます)。

P_20180317_184340_vHDR_On


P_20180317_184701_vHDR_On


いろいろ食べましたが、こちらの食blogをどうぞ!

そしてライブ。店長さんの歌が、そして詩が、心に沁みます。

P_20180317_200433_vHDR_On


最後は踊って(笑)。
そして沖縄式に遅くまで宴は続きました。

to be continued........... 次はこちらへ。

首里城へ

牧志市場から首里城へ向かいます。
ゆいレールの終点駅、便利ですね。大陸系の人が多いせいかシンガポールのMRTに乗っている気分です。首入場料は大人820円ですが、下の写真を見てください。
なんと「ゆいレール」の1日券または二日券を提示すると「団体料金」の660円で入れます。ここ◎重要ポントです。

P_20180317_113859_vHDR_On

里駅から徒歩15分ぐらいでしょうか?てくてく歩きます。


ユネスコの世界遺産に登録されています。
Y先生式だと、「ここ、ペンの色を変えてください。赤でマーク、◎重要ポントです!」。

P_20180317_112545_vHDR_On


ユネスコ世界遺産登録: 琉球王国のグスク及び関連遺産群

P_20180317_134132_vHDR_On


以下、wikiより引用

******************************************************************
首里城(しゅりじょう、スイグスク)は、沖縄県那覇市首里にあり、かつて海外貿易の拠点であった那覇港を見下ろす丘陵地にあったグスク(御城)の城趾である。

琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城であった。戦前は正殿などが旧国宝に指定されていたが[1]、1945年(昭和20年)の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っている。1980年代前半の琉球大学の西原町への移転にともない、本格的な復元は1980年代末から行われ、1992年(平成4年)に、正殿などが旧来の遺構を埋め戻す形で復元された。1993年(平成5年)に放送されたNHK大河ドラマ「琉球の風」の舞台になった。1999年(平成11年)には都市景観100選を受賞。その後2000年(平成12年)12月、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されたが、登録は「首里城跡(しゅりじょうあと)」であり、復元された建物や城壁は世界遺産ではない。

周辺には同じく世界遺産に登録された玉陵、園比屋武御嶽石門のほか、第二尚氏の菩提寺である円覚寺(えんかくじ)跡、国学孔子廟跡、舟遊びの行われた池である龍潭、弁財天堂(べざいてんどう、天女橋)などの文化財がある。
******************************************************************


P_20180317_112739_vHDR_On


P_20180317_113937_vHDR_On


P_20180317_114022_vHDR_On


中にある茶室に入っていました。

P_20180317_122105_vHDR_On


静かな部屋でお茶のおもてなしがあり、お菓子も付き、琉球の美しい衣装を着た方の説明も付いて、310円です。

P_20180317_115350_vHDR_On


この部屋にいるだけで癒されます。

P_20180317_115359_vHDR_On


お菓子の説明

P_20180317_115458_vHDR_On


P_20180317_122234_vHDR_On


P_20180317_122524_vHDR_On


しばし風景をご堪能くださいませ(あとで補足します)。

P_20180317_132045_vHDR_On


P_20180317_132441_vHDR_On


スタンプラリー、私もやりました(負けず嫌い!)

P_20180317_135308_vHDR_On


もらったのはこれです↓ ミニクリアファイルとシール

P_20180319_211932_vHDR_On


P_20180317_140227_vHDR_On


P_20180317_140252_vHDR_On


ゆいレールで見栄橋駅に向かいます。
本日の宿は、直前で変更した旅人宿の「空ハウス」です。

P_20180318_075641_vHDR_On


やっぱり旅人が集う宿が好きなんです。

P_20180318_075531_vHDR_On


Internationalな宿で一泊2000円。

P_20180317_150533_001


もうバッテリーがなくなってしまって充電タイム。

夜は旅仲間と「あっぱりしゃん」で会合です。

to be continued...... 次はこちらへ!


那覇空港から牧志公設市場へ

那覇空港到着後、那覇空港駅から「ゆいレール」で市内へ、

P_20180317_093917_vHDR_On


ゆいレール一日券(24時間)が800円。これはお得!

P_20180317_094342_vHDR_On


P_20180317_094334_vHDR_On


牧志で下車し牧志公設市場へ。活気がある。

P_20180317_101040_vHDR_On


2Fが食堂になっている。朝からオリオンビールを飲んで「ごきげん」な人達もいる。

P_20180317_102900_vHDR_On


外貨の両替機もある。

P_20180317_101342_vHDR_On


「きらく」で沖縄そばを食べる。450円。
お店の人に、「沖縄そば」と「ソーキそば」の違いを聞いてみた。麺もスープも同じで、骨付き肉が乗っている方が「ソーキそば」とのこと。へ〜。値段も150円ぐらい違う(ソーキソバが高め)。

P_20180317_102017_vHDR_On


松原屋製菓。サーターアンダーギー(沖縄のドーナツ)
一個から買える手軽さ。黒糖を食べてみた。うまいね。

P_20180317_104315_vHDR_On


お腹もいっぱいになったところで、次は世界遺産の「首里城」へ向かいます。
to be continued..... 次はこちらへ

羽田から那覇へ(1日目)

まだ夜が明けぬ羽田空港。桜のデコレーションが美しい

P_20180317_041936_vHDR_On


ゲート近くのANAラウンジ。何も食べるものがなくてしょぼい。
青汁を飲む。

P_20180317_053149_vHDR_On


羽田06:40発→那覇行き (NH993) 満席で出発

P_20180317_062352_vHDR_On


seatは前方9D通路側、

P_20180317_072957_vHDR_On


出発から約3時間後の9:30、沖縄那覇空港に到着
天候は晴れ、気温は摂氏25度、時差なし。

P_20180317_093128_vHDR_On


to be continued......... 次はこちらへ

那覇→成田 予約・発券 (by バニラエア) 

沖縄から東京に戻る復路便(片道)をバニラエアで予約/発券。

バニラエアの午前便が最安値で受託荷物、座席指定料コミコミで8,860円

OKA 09:30 → NRT 12:00 (JW800) by バニラエア


ANAも午前便しか取れないし(しかも同じ成田着)、2時間半出発が早いがこれでよしとする。

ちなみに往路便はマイルを使って予約・発券済み(無料)。
blogはこちらです

美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ