Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

コスタリカ

◆ グアテマラ・エルサルバドル・ニカラグア・コスタリカの旅 INDEX (2017年9月〜10月) ◆

◆ グアテマラ・エルサルバドル・ニカラグア・コスタリカの旅 INDEX ◆
(2017年9月初旬〜10月初旬) 

* 旅で困った時に検索しやすいタイトルにしています *

成田からヒューストンへ(1日目)
ヒューストンからアンティグアへ
アンティグアでホームステイ
アンティグアでスペイン語学校
アンティグア(4日目) ースペイン語生活
アンティグアからパナハッチェルへ
海外のATMで二重引き落とし(セゾンVISA)
Skype始めました! (in Antigua)
アンティグア生活 (2週間経過)
フィラデルフィアコーヒー農園
アンティグア スペイン語学校の日曜定食
TICA BUS 予約・発券(アンティグア→ サンホセ)
AntiguaのTICA Bus Terminalってどこ?
アンティグアのあんな店、こんな店
アンティグアで生活するための必需品
スペイン語 文法補講 − 前置詞(2)

アンティグアからサンサルバドルへ
サンサルバドルからマナグアへ
マナグアからサンホセへ
サンホセ散策
サンホセからマイアミへ(via ヒューストン
マイアミから成田へ (via ヒューストン)

(旅のお土産)
グアテマラのお土産
コスタリカのお土産

(旅の予算と実績)
グアテマラ 旅の費用と実績 (スペイン語留学)
エルサルバドル 旅の費用と実績
ニカラグア 旅の予算と実績 
コスタリカ 旅の予算と実績 

(機内映画)
「Everything, Everything」を見た!
「Table 19」を見た!
「Fences」を見た!
「13 Going on 30」を見た!
USドラマ「Divorce」を見た!

(旅準備編)
中米行き 航空券予約・発券!(GUA in/SJO out)
文法から学べるスペイン語
オンラインチェックイン(UA)
衣類圧縮袋
スペイン語 辞書
ハリケーンで欠航(UA)

コスタリカ 旅の予算と実績 

コスタリカ 旅の予算と実績 

ニカラグア→ コスタリカ by Tica Bus

1. Transport. by TICA BUS USD 28.75 (≒ 3,220円
2.accomm.(hostel 2泊)USD 17 ( ≒ 1,904円 )
3.Meals & foods (外食含む食費)7685コロン + USD 8 (≒ 2,433円
4.Travel (移動交通費) + 535コロン (≒ 107円)
5.Adm. (入館料)USD 9(≒ 1,008円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  空港までタクシーでUSD 40ぐらいかかるのだが、バスターミナルを教えてもらいそこから路線バスで安く行けた(USD 1未満)。

(悪い点)

1. アンティグアにいたせいか、サンホセは見どころも少なく、物価も高かった。なんでこんな街に2泊もしたんだろう。もう行きたくない。

コスタリカのお土産

★ コスタリカのお土産 (最後、空港で調達)

チョコレート: 残ったコロンで買う。一個900コロン。高いな〜。

P_20171008_065819


ブレスレット、ピアス: 一つ3,300〜3,400コロン。カード払い。

P_20171008_065915


チョコレート: 10,800コロン。高いな〜。カード払い。

P_20171008_065738




サンホセからマイアミへ(via ヒューストン)

Hola! サンホセ曇り。昨晩から明け方にかけてかなり雨が降りました。

別れの朝、リビングで。この宿、みんな起きるのが遅い。

P_20171004_072502


空港までタクシーで40ドルぐらいするらしい。
でも、「Tuasaのバスのターミナルまで行けば空港を通過するバスがある」と宿の人が教えてくれました。ではそこまで歩きましょう。宿から徒歩30分ほどでした。

P_20171004_075820


料金は545コロン。なんと100円ぐらい、

P_20171004_080327


各停バスと、空港まで停車しない急行バスの二種類あり、後者の方のバスに乗れた。

P_20171004_080333


30分弱で到着、これはいい!降りるところさえ間違えなければOK!

P_20171004_083122


早く着きすぎてしまったので、出国ロビーの2FのLavazzaでコーヒー。

P_20171004_084600

USD 8もした。やはり空港料金ですね。マフィンにスプーンが刺さっているのがちょっと違和感。

P_20171004_084557


Check in後、この空港ここだけ楽園の雰囲気。

P_20171004_100420


店員さんがたくさんいて陽気。お土産を調達。

P_20171004_104751


アビアンカのラウンジ。ラウンジはここしかなくスターアライアンスのGoldはここに入れます。入口でこんなのをもらいましたが。もしかして審査するのかな?

P_20171004_110126


P_20171004_110040


12:40 発 サンホセ − ヒューストン 

ビジネスの機内食。

P_20171004_135040



ヒューストン着。ようやくUS入り。この後、マイアミまで。

P_20171004_190354


あとは空港泊で(数時間滞在)、二日かけて東京に戻ります

hasta luego!

サンホセ散策

Buenos dias! サンホセの朝

宿の人お勧めの国立博物館へ行くことにした。宿から徒歩5分ほど。外国人料金はUSD 9(この外国人料金ってまるで中国みたいだ)。入場料はクレジットカードもok。

P_20171003_095023


入口の植物園

P_20171003_125119


スイカに群がるバカでかい蝶。グロデスク。クアラルンプールのバタフライファームを思い出す。

P_20171003_125514_001


庭は撮影可。博物館内は撮影禁止。
植物園、バタフライファーム、博物館・歴史資料館を兼ねた施設で見応え充分でした。

P_20171003_125645


少し歩いたところに中国街。
かつては栄えていたのでしょう。歩いてみたが特に何があるわけでもなく無駄に広い通り。

P_20171003_101037


こんな建物も中国街に。はて?

P_20171003_101251


昼は無難に「SUBWAY」。1,750コロン。野菜がいっぱいで嬉しい。なにより安心♪ ドリンクも注文したのに、なぜか袋が付いてきた(有料10コロン)。スペイン語が通じなかったか?

P_20171003_113755


デザートにマック(関西弁でマクド)でソフトクリーム。500コロン。グアテマラの倍以上だ!

P_20171003_122554


ここだけ綺麗な街並み。花があると美しい。

P_20171003_112737


メルカド(市場)。いろんな匂いが入り混じっていて臭い。

P_20171003_105128


狭い路地に生鮮食料品の市場、雑貨屋、食堂などが入っている。日本なら間違いなく消防法に引っかかっるでしょう。自衛消防隊員も心配してます(ってどこ?)。

P_20171003_104401


郵便局。レトロな建物。絵はがきを出した。日本までのハガキ料金は700コロン。日本で出すより高い。

P_20171003_163422


途中で大雨になり雨宿り。
宿の人お勧めのフードコートで、夜は早めに地元飯にチャレンジ。リベンジ。

焼きバナナ、マリコス、野菜、オレンジジュース(マズイ)。これで3,000コロン。高っ!

P_20171003_171440


サンホセの街のイメージはマカオや香港にも似ている(ゴミがいっぱいで汚い)。アラブ系の人達も多い(彼らは無口)。

コーヒーファームもケツァールもグアテマラで見てしまったし・・・。高いコスタリカで見る気になれない。ちなみにコスタリカはツアーで回るのが一般的。半日の市内観光でさえ90ドルする。物価が高いのは、もしかして、コスタリカってGNPが高いのか?

やはり、グアテマラから南下(コスタリカ方面)するより、北上した(フローレス、ベリーズ方面)方がはるかに見どころが多かったし、物価も安く旅がしやすい、
と思った。

Hasta luego!

マナグアからサンホセへ

buenos dias! マナグアの朝です。

早朝5時過ぎにTICA busチェックイン。
6時発でコスタリカのサンホセに向かいます。

昼頃国境。ニカラグア側。出国手続き。

P_20171002_085647


両替の人が数人いたので、両替も20ドルほどコロンに。一ドルが560コロン。

バナナチップ。焼いた鶏肉と食べるようだが、これは油が心配。鶏もNGだし。見るだけ。

P_20171002_085713

ニカラグア出国手続きに一時間ほどかかる。
諸費用4ドル。

P_20171002_085901_005


コスタリカ入国、個別に入国審査。さらに一時間ほどかかる。

P_20171002_101402

午後3:30頃、コスタリカのサンホセ、TICA BUSターミナルに到着。
そこからてくてく宿まで歩く。途中の中央公(だったかな?)

P_20171002_160003


バスターミナルから宿まで徒歩50分ぐらい歩いただろうか。
今日の宿、「Hostal Upe!」、San jose到着直前にbooking comで予約。国立博物館の近くにある。二泊でUSD 17(GST included)。booking comでの評価は高かったが・・・・。ドイツ語OKの宿みたい。ドイツ人多し。

P_20171002_170018


部屋で沈没している人が多い。物価が高いからだろうか。

夜はビール(710コロン)とバナナチップス(600コロン)。
いきなり物価が高くなったイメージ。

P_20171002_185706


hasta luego!


美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ