Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

ニカラグア

ニカラグア 旅の予算と実績 

ニカラグア 旅の予算と実績 

サンサルバドル→ ホンジュラス→ ニカラグア 

1. Transport. by TICA BUS USD 35〈 ≒ 3,920円

2.accomm.(hostel一泊)USD 14 ( ≒ 1,568円 )

3.Misc.(ホンジュラス入・出国税USD 5、二カラグア出入国)USD 14 (≒ 2,128円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  TICA BUSターミナルが危険地帯なので無難にTICA BUSターミナルに泊った。

(悪い点)

1. 50m圏内にもっと安い宿があったので、そこにしても良かった。ニカラグアの通貨がなかった。USDもわずかになりあきらめた。

次は、「コスタリカの旅の予算と実績」です。

マナグアからサンホセへ

buenos dias! マナグアの朝です。

早朝5時過ぎにTICA busチェックイン。
6時発でコスタリカのサンホセに向かいます。

昼頃国境。ニカラグア側。出国手続き。

P_20171002_085647


両替の人が数人いたので、両替も20ドルほどコロンに。一ドルが560コロン。

バナナチップ。焼いた鶏肉と食べるようだが、これは油が心配。鶏もNGだし。見るだけ。

P_20171002_085713

ニカラグア出国手続きに一時間ほどかかる。
諸費用4ドル。

P_20171002_085901_005


コスタリカ入国、個別に入国審査。さらに一時間ほどかかる。

P_20171002_101402

午後3:30頃、コスタリカのサンホセ、TICA BUSターミナルに到着。
そこからてくてく宿まで歩く。途中の中央公(だったかな?)

P_20171002_160003


バスターミナルから宿まで徒歩50分ぐらい歩いただろうか。
今日の宿、「Hostal Upe!」、San jose到着直前にbooking comで予約。国立博物館の近くにある。二泊でUSD 17(GST included)。booking comでの評価は高かったが・・・・。ドイツ語OKの宿みたい。ドイツ人多し。

P_20171002_170018


部屋で沈没している人が多い。物価が高いからだろうか。

夜はビール(710コロン)とバナナチップス(600コロン)。
いきなり物価が高くなったイメージ。

P_20171002_185706


hasta luego!


サンサルバドルからマナグアへ

Buenos dias!

未明の3:50頃、ドアをノックすされ起こされました。ドアの向こうでボソボソ言ってます、バスのチェックインをするように。モーニングコールならず、モーニングドアとんとん。

すぐ出れるように荷物はまとめてあるので、すぐcheck in。
私が一番乗りでした。さすがにここで夜明かしをした人はいなかった模様。やっぱりね・・・。

乗客がそろったので、早朝5:00ちょっと前に出発。vamos a Managua!
オバマさん(似のTICA Busの人)も一緒でした。

出・入国税はあらかじめ合計USD18、各自徴収。

午前8:00頃に国境に到着。エルサルバドルを出国、ホンジュラス入国。
私の場合、パスポートのスタンプがたくさんあるので毎回チェックが厳しい。

P_20171001_124040

12:00頃、再び国境に到着。ホンジュラスの出国、ニカラグア入国。徒歩で越境。ニカラグアの入国審査は厳しく荷物も開けてチェック、バスもタイヤから消毒をしていました。手続きに1時間ほどかかった。

今日は、エルサルバドル → ホンジュラス → ニカラグア 

P_20171001_122844


バスは途中でオバマサンをおろし(ニカラグアの人だったのね)、ようやく午後5時過ぎにニカラグアの首都マナグアに到着。

ここでもTICA Bus併設のホテルに泊まる。アポなし。
一泊(トイレ、シャワー共同)、ファン付。USD 14。VISAカードで決済。。ちょっと高い分、綺麗で快適だった。

P_20171001_172000


バスタオル、石鹸、シャンプー付

P_20171001_172501


このあたり危険地帯なのでちょっと歩いただけ。ここじゃなくても宿はあったみたいだ。思ったよりもみんな親切。外で食事をしても良かったのだが、ニカラグアの通貨がないのであきらめる。

持ってきたマグヌードルを食べる。うまい。これはごちそう!もっともって来れば良かった。

P_20171001_174729


日が暮れるのが早いマナグア。午後6時ごろ。

P_20171001_180156


旅blogをupdateして就寝。Hasta luego!


美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ