Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

ベリーズ

◆ グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの旅 INDEX (2017年4月下旬〜5月上旬) ◆

◆ グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの旅 INDEX (2017年4/27 〜5/08 - 12日間) ◆

成田出発 − ロスへ(乗り継ぎ地) − 1日目
ロスからグアテへマラへ (via ヒューストン)
アンティグアへ(Pacayaトレッキング) − 2日目
アンティグア散策 − 3日目
アンティグアからコパンルイナスへ − 4日目
コパン遺跡 散策 (ホンジュラス)
コパンルイナスからグアティマラシティへ − 5日目
グアテマラシティからフローレス − 6日目
フローレスからティカル遺跡へ−7日目
フローレスでまったり −8日目
フローレスからキーカーカーへ − 9日目
キーカーカー(シュノーケリングと最後の晩餐) −10日目
ベリーズからロスへ(via ヒューストン) −11日目
ロスから成田へ(旅 12日目) −12日目

グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズ 旅のお土産

グアテマラ 旅の予算と実績
ホンジュラス 旅の予算と実績
ベリーズ 旅の予算と実績

(旅準備編)

中米行き 航空券予約・発券!
「旅の指差し会話帳」スペイン語
成田空港行き 東京シャトル予約 900円
UA Web Check in

image

ベリーズ 旅の予算と実績

ベリーズ 旅の予算と実績   * 3日間 (2泊3日)
( お土産代は含まず)

フローレス → ベリーズシティ → キーカーカー (by バス、ボート)

1. Transportation (移動交通費)USD 48 + 30ベリーズドル(≒ 7,260円) 
2. Accommodation (宿泊費) 2泊  USD80(= 8,986円) 
3. Meals (飲食費) 61ベリーズドル 〈 ≒ 3,552円)
4. Admission (ツアー参加)61.5ベリーズドル (≒ 3,644円)

円グラフにすると、こうなる。



<★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. 透明度の高い綺麗な海で、魚と泳ぎ満喫できた。
2. USドルが固定レートで決まっている(そのまま使える)
3. 島には車がないので(ゴルフカートのみ)、空気も綺麗。
4. バラクーダが美味しかった。やはり現地飯は最高。バラクーダぶつ切りだったので、魚の捌き方を教えたい感じ。

(悪い点)

1. 連夜の豪雨で部屋が浸水した。海の家のような部屋だったから仕方ないが・・・。
2. USドルが使えるのでもっと持って行けば良かった。
3. 日焼けを気にして遺跡観光中はずっと長袖を着ていたのに、数時間のシュノーケリングでかなり焼けてしまい背中が痛い(backpackを背負う人は注意!)。

 
教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

グアテマラ・ホンジュラス・ ベリーズ 旅のindex (目次)はこちらです


image



グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズ 旅のお土産

★ グアテマラ  旅のお土産!★

絵葉書、ピアス

image


ビール  (グアテマラと言えばこのビール!)

image



★ ホンジュラス  旅のお土産!★

絵葉書

image


★ ベリーズ  旅のお土産!★

スパイス ・・・ ベリーズといえばこれでしょ!

image


マグネット ・・・ キーカーカーの島のかたち

image


小銭入れ

image



次は旅の予算と実績です! (ただいいま集計中。un momento、por favor !)

こちらからどうぞ!



ベリーズからロスへ(via ヒューストン)

Good morning! 、キーカーカーの朝です

またもや深夜にすごい雨が降りました。朝起きたらベッドに雨漏り。そして床のあちらこちらも雨漏り、というか完全に浸水。テーブルの椅子のところにかけていた衣服も狙ったように雨漏りが。。。半分ぐらい服を置いてきました。洗って着てくれると良いと思います。

Check outする時、「大丈夫だった?」と聞かれたのではっきりと伝えた。「海の家」が崩壊状態だから(笑)。

10:30 キーカーカー → 11:30 ベリーズシティ

image


所要1時間、料金30ベリーズドル

image


行きより、戻りの方が時間がかかる。潮の流れの関係ですかね。

image


空港に行くには1時間ちょっと時間があるので、船着き場の外を出て店を探す。
入った店はバングラデシュ人達が働いている(オーナーは中国人だと思う)。私が「バングラデシュに行ったことあるよ」と言ったら親切にしてくれた。彼らはインド人が嫌いなんだそうです。

船着き場に戻り、まだ時間があるのでぶらぶら。こちらのお店の人はスリランカ人が働いていた。「スリランカに行ったことあるよ」と言ったら親切にしてもらえた。荷物も置かせてくれた。彼は「インド人は好きだけど、バングラデシュ人が嫌い」とのこと。

バングラデシュ人、スリランカ人、インド人、みんな見た目は同じなのに・・・。

キャシュカードが使えたのでここでもお土産を買って、残ったベリーズドルでビール(スタウト)を飲む。

image


もう一人の店員さんが戻ってきた。彼はバングラデシュ人とのこと。さっきの店で買ったお土産を「割れたらいけないから」と一つづつ新聞紙で包み直してくれた。他の店で買った物なのに、なんて親切な人だ!

それにしても、ベリーズシティはキーカーカーの店より安いかと思ったけど、こっち(ベリーズシティ)の方が島より高いってどういうことだろう?人件費かな?

13:00 船着き場 → 13:20 ベリーズ空港

空港に行く手段がタクシーしかないのだ。ここが不便。
料金は一律50ベリーズドル。事前交渉でディスカウントしてもらって40ベリーズドル。

image


ドライバーのアーリーさん。ベリーズ出身。
船着き場の門を出た正面のチャイニーズの店に住んでいます。

今日は彼の弟さんのお葬式だそうで、空港へ送り届けた後また葬儀に戻ると言ってました。だから黒い服を来ていると言っていた。享年17才。早すぎる死。「病気だったの?」と聞いたらsuicideだそうです。Sorry to hear that.

「ベリーズシティには日本人がたくさん住んでいる」と言ってました、一人も会いませんでした。

image


15:35 ベリーズ − 19: 05 ヒューストン

入国審査後、ヒューストンではUAのラウンジが使えるので、スープとサラダ。

image


21:55 ヒューストン − 23:55  ロス

深夜到着。さっ、寒い!気温摂氏10度。この寒いのに空港内、なぜかエアコンが効きすぎている。使うことはないかと思ったが、ジャケットとダウン登場。

数時間後にサンフランシスコ行きに乗るので空港泊。次はこちらへ。

キーカーカー(シュノーケリングと最後の晩餐)

Good morning! 、キーカーカーの朝です。
夜中にすごい雨が降りました。この家が飛ばされるのではないかと・・・・。

目の前がビーチです。

image


この島には車はなく、ゴルフカート。

image


キーカーカーベーカリー   朝7:30からやってます。

image


シナモンロール、ハム・チーズパンを買った。4.25ベリーズドル

image


10:30からのシュノーケリングに参加(半日コース)。
透明度の高い3か所で潜るようです。料金は60ベリーズドル。

image


参加者4名。

image


水の中で撮影できるカメラがあればよかったな~。

image


透明度が高いので、海の上からでもOK

image


image


潜ってる写真はありませんが、かなり塩分濃度が濃い。ヨルダンの死海ほどではないけれど。

image


image


image


image


結構満喫できました。
キーカーカーも綺麗だけど、やはり沖に出てシュノーケリングがお勧めです!

キーカーカーに戻ってきました。

バナナケーキ売りのオジサン。リヤカーに数種類並んでいます。
一つ買いました。4ベリーズドル。味も良い。

image


絵葉書を書いたり(切手は一枚0,6ベリーズドル)、ゆっくり過ごしました。郵便局は平日は午後4時まで。3:50に行ったのにClosedになっていて焦りました。オジサン、早く帰りたかったのかもね。

夜は、近所で魚を食べに。雰囲気のも良いお店です。

IMG_1259


image


Today's Specialはバラクーダ。付け合わせに、ココナッツライス、サラダ。

IMG_1258


image


最後の晩餐でした。次はこちらへ。


フローレスからキーカーカーへ

Buenas dias、フローレスの朝です。

夜中に、同部屋のドイツ人二人がティカル遺跡に日の出を見に行くといっていて、深夜2時に目覚ましが鳴り、2時半過ぎに出て行った。私も6時には起きなければならないので(昨日のように寝過ごしはNG)、そのまま起きてました。

ホテルの朝食。3種類の中からtipicoにしました。グアテマラ最後の食事だし。
Tipocoだけどパン、フリホーレス、スクランブルエッグ、焼きバナナ、コーヒー

image


予約したベリーズ行きのバスは、橋の近くから出るといわれましたのでそこで待ちます。

image


07:50 バス到着。

オンボロバス。ベンツのマークはありました。エアコンはガンガン効いてるしWiFiもOKです。外国人Backpackerが7〜8人、地元民(ガテかベリーズ)が3人ほど乗ってます。

image


3時間ぐらい走ったところでグアテマラの国境。
パスポートを提示してスタンプをおしてもらう。出国税もない。

次にベリーズ国境へ。入国カードに必要事項を記入し入国審査。スタンプをもらう。検疫。入国税なし。

バスの中に両替のおじさんが入ってきたので、余ったグアテマラのケツァールをベリーズドルに交換。ちなみに、ベリーズではUSドルも使えます。固定で2:1(ベリーズ:USD)。

image


隣接しているのに雰囲気がまるで違う国。キューバのハバナを懐かしく思い出した。
オンボロバスは、さらに2時間ほど走り、ベリーズシティのボート乗り場に到着。

★ ベリーズ ★

正式国名: ベリーズ
(旧称は、イギリス領ホンジュラス - British Honduras。1973年改称)
面積: 22,690屐 併郵颪茲蠅笋簑腓め)
人口: 324,000人


ボート乗り場からキーカーカーに行きます。船のチケットはバスと通しで買ってあるのでここは楽々。13:30発のボートには間に合わなかったので、次は15:00発。1時間ちょっとあるのでここでランチ。チーズバーガー、コーラも付けて14ベリーズドル。コールスローとチップスが付いてる。

image


ボートタクシーと呼ばれているボートで出発。所要約50分。料金は往復 で50ベリーズドル。

image


15:50 キーカーカーに到着。

そこから徒歩2分ぐらいのところにある、Popeyes Beach Hotelへ到着。
すぐ前が海で波の音が聞こえてくる。一泊80ベリーズドル。高い割に海の家みたいなしょぼい宿。エアコン(中国製)も音だけ立派で涼しくない。扇風機もあり。シャワーはお湯も出る。まぁ〜いいか。

image


今の時期、17:30ぐらいには日が暮れる。
ベリーズを代表するビール、BELIKINビール。アルコール度数4.8%。

image


洗濯したり、blogをupdateしたり、島を散策して・・・・、移動の一日が終わりました。

次はこちらへ</a>

美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ