Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

北海道(函館)

北海道 旅のお土産

北海道の旅のお土産

★ 富良野

六花亭のチョコレート... ハート形でキュート(会社へのお土産)

IMG_20190522_075551


マイクロフィーバーのハンカチ

IMG_20190522_075612


★ 函館

トラピスチヌ修道院のお菓子

IMG20190519125637


函館朝市で買った乾燥天然ホタテ 14,000円 この旅一番の高価な買い物

IMG_20190522_075638


焼きホタテ

IMG_20190522_073951


乾燥ホタテ貝のひも・・・これは安かった

IMG_20190522_075655


いかめし

IMG20190522075738


新千歳空港のゲートで 札幌クラシック

IMG20190522074416


小樽で買ったガラスのピアスは残念ながらゴミ箱へ・・・。とほほ・・。
(重量調整で誤って捨ててしまった)

Anyhow, ほとんど函館の食べ物。
ま〜、私はいつでも北海道に行けますから。がつがつ買いません。

正直今でもホタテを見ると汗が出ます・・・。
函館のBBQを思い出します。
塩分がきつくて、なめくじの気持ちがわかりました。

次は旅の予算と実績、旅の反省です。





函館から小樽、札幌へ day 5

おはようございます
函館の朝です。

早朝check out済ませ、函館駅に向かいます。
函館朝市のきくよ食堂へ。2年ぶりです。

IMG20190513080000


モーニング生うに 時価で3000円

IMG20190513073703


それぞれ、焼き魚定食(鮭、銀だら、鮭ハラス) 

IMG20190513073659


朝食の後、また市場で買い物をして・・・・。

函館発→ 札幌行き

IMG20190513084721


約4時間、長いよね〜。北海道は広いわ〜!

IMG20190513084656


昼にようやく札幌に到着。乗り換えて小樽へ。

IMG20190513133827


小樽で荷物をコインロッカーに預ける。

1:30を過ぎてしまったので腹が減ったとブーイング!
もうちょっと歩けばおいしい店はあるのに・・・。
なぜか海鮮フライ定食。生もの食べられない残念な人達。

IMG20190513143348


小樽運河

IMG20190513150932


ソフトクリーム

IMG20190513154626


アイスといえば「抹茶」という固定観念が強い外国人たち
そうじゃねーし!

IMG20190513154332


とにかく食べているか、買い物してるか
私は傍観者

IMG20190513154637


日が長くなり、6時過ぎでも明るい小樽。
預けた荷物を取り出し札幌へ

札幌の宿は最初にとまったTen to Tenへ。
3日前にここでcheck outしたときに余分な荷物を預けていたものは部屋に運んでくれていた。ありがとう!でもまた函館、小樽の荷物が増えたのよね〜。

一休みしてから徒歩で狸小路へ。
またドラッグストアで買い物して・・・・。

最後の晩餐は「すしざんまい」へ

あなご。
Jが小さな骨が入っていると文句を言いながら取り除いて食べてる。あんた、鰻と間違ってない?

IMG20190513205325


カリフォルニアロール、サーモン

IMG20190513210011


かっぱ巻き、梅巻き
生もの食べられないから。

IMG20190513210804


ヌードルはないのかと言われ...............(絶句)
シンガポールでどんな店に行ってるんだか?

天ぷら

IMG20190513210855


ここで、白いご飯が食べたいといわれる。
あるわけないじゃん!ここ寿司屋だよ!と。


夜10時、宿に戻る。併設のバー。

IMG20190513221905


welcome drinkも付いた。ラッキー!
もちろん札幌クラシック。ビールは必然的に私がみんなの分をいただきました(笑)。お酒飲めないんだもん、彼ら。

IMG20190513221137


今日もお疲れさまでした。
おやすみなさいませ〜!

to be continued........

函館でサイクリング day 4

おはようございます!函館の朝 

ホテルで自転車を借りて今日は終日サイクリングです。
電動なのでラクラク。私は電源オフで走りました。

今朝もまさかのマック
ホテルの朝食券がマックなのです。大汗;

IMG20190512091052


朝食の後、近くのドラッグストアでまたもや爆買いしているので、いったん物を置きに宿に戻る。まるで発展途上国から来た人みたいに薬を買ってます。

それから駅前の函館朝市へ。

IMG20190512110906


高価な質の良い乾燥ホタテが気に入ったようで大人買い。ちょっとびっくり。10万円ぐらい使ってました。

IMG20190512110607


自転車で海岸沿いを軽快に走る。
湯の川温泉のきくちでソフトクリーム。

IMG20190512132911


ここのはヘルシーなジェラートタイプなのよね

IMG20190512132817


花が綺麗

IMG20190512135703


10キロほど走り、トラピスチヌ修道院へ。

IMG20190512141550


天気も良く、海の向こう側には青森側が見えましたよ

IMG20190512142619


再び湯の川温泉へ
彼らは温泉など入りませんから、足湯で気分を味わってもらいます。

IMG20190512153826


足湯

IMG20190512152210


さらに海岸沿いを走る

IMG20190512160917


石川啄木記念館などあったけど、彼らは外国人なので啄木さんを知りません。食べる事と買い物しか興味がありません。

IMG20190512160923


すっかり夕方になり、腹が減ったとブーブー言われる(笑)。てかさ、もう夕食にすればいいんじゃね?

ということで函館の市場へ。休日でやっているお店もすくない。

セルフで焼く海鮮BBQ

IMG20190512165237


ホタテ

IMG20190512165633


サザエ

IMG20190512165637


ホタテがいい具合に焼きあがってきました

IMG20190512170402


私は正直、この手のものはビールなしでは無理です。自転車なので仕方ない。がまん、う〜、〜!

IMG20190512174531


にしても、彼らのカニの食いつきが半端ない。彼らがほとんど完食。私はホタテやサザエのしょっぱさに限界を感じ、途中で具合が悪くなりギブアップ。

帰りはまたドラッグストアで爆買い。すごい金の使い方です。薬の通訳って意外と大変。

いったん宿に戻り・・・。
ぐったりして夜はどこにも出かけませんでした。

おやすみなさーーい!

札幌から函館へ day 3

おはようございます。
札幌の朝です

宿をcheck outし函館に向かいます。

朝マック
国ごとにマックのメニューが違うので試したいとのこと。

IMG20190511073435

昨晩発券しておいた函館行きのチケット。
流石に高いJR。片道9000円ぐらい。バスならばこれでらくらく往復できるのに。JRかバスか.どっちがいいか確認したが、時間がないから早く着く方にしてくれと言われ、北斗星を予約。

IMG_20190510_233628

ルートはこちら
200キロ以上で割引になり、往復で買った方が安い

IMG_20190511_091450

約4時間。なげ〜!

IMG20190511122644

ようやく函館に到着

IMG20190511122624

真っ先に市場内のうに村上へ

IMG20190511134513

うにコロッケ

IMG20190511134722

うにを食べたことがある人もない人もみんな大満足

IMG20190511134652

食後はホテルへ
駅前の花も綺麗。

IMG20190511143317

IMG20190511144226

チェックイン済ませ観光。
赤レンガ倉庫へ、柚子ハニーが欲しいと言われ一生懸命検索。でも北海道ではなく九州の会社なんですけど、、、!大人買い。

さらにAさんの2年前の冬に家族で来たチーズケーキの店を探して欲しいと言われ、、、。

ここでした!

IMG20190511180248

6時で閉店だけど無理をお願いし食べさせてもらいました。ありがとうございます!

IMG20190511180242

モダンなスタバ

IMG20190511182106

坂を登り函館山へ
北島サブちゃんを思い出す!

IMG20190511183324

だんだん日も暮れてきた

IMG20190511183635

頂上へ到着

IMG20190511190250

すごい人

IMG20190511190410

風を強い

IMG20190511190603

早めに降りることに

IMG20190511194343

赤レンガ倉庫近くの回転寿司へ

IMG20190511194343

うにも絶品



カキフライから天ぷらまで

IMG20190511203304

皿の色は気にせず←値段は気にせず、4人でこんなに食べました、

IMG20190511204458

何が美味しかった?と聞いたら、牡蠣フライだって(笑)。とても喜んでました。

すっかり夜も更けて宿へ。

2部屋に分かれて、4人用の部屋を贅沢に使う。なかなか良かったです!

IMG20190511154408

明日はサイクリングです!
to be continued....

◆ 函館の旅 INDEX (2017年2月) ◆

◆ 函館の旅 INDEX (2017年2月) ◆

成田から函館へ by バニラエア (1日目)
函館 朝市など (2日目)

函館のお土産
函館 旅の予算と実績

旅準備1:  
バニラエア 成田−函館  航空券予約・発券!
旅準備2:  Web check in (by バニラエア)

函館 旅の予算と実績

函館 旅の予算と実績
( お土産代は含まず)

1. Airfare (航空券)by バニラエア 料金コミコミ 9,720円
成田 ←→ 函館 往復  * 詳細はこちら

2. Accommodation (宿泊費) 3,050円  
3. Transportation (移動交通費) 1,240円
4. Meals (飲食費) 6,083円
5. misc.雑費 (入湯税)150円

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. 航空券が就航記念セールで片道4,000円前後で安かった。
2. 宿は湯の川温泉に変更して良かった。良質の温泉で肌もつるつる。
3. 函館は空港から市内までバスで20分ぐらいで便利。

(悪い点)

1. 行きの帽子、帰りに手袋をなくした。
 
教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

函館のお土産

☆ 函館のお土産 ☆

天然昆布、がごめ昆布、イカ飯 

image


根ホッケ (これじゃ〜わかりませんね)

image


北海道限定サッポロクラシック(ビール)、日本酒、函館ラーメン

image


もちろん手荷物なので、お酒だけはセキュリティ通過後のゲートで買っています。

次は旅の予算と実績です。次はこちらです。


函館 朝市など (2日目)

おはようございます
氷点下の函館の朝、外はもちろん雪です。
8時にcheck outし、函館朝市に向かいます。

image


近所に神社もありました。

image


湯の川 → 函館駅前   市電(路面電車)で30分、料金は240円。

ちなみに一日券は600円なので、市電に3回以上乗る人は一日券が良いでしょう。

函館駅前。なまら寒いです。なまら=very。

image


駅から徒歩圏内、朝市。

image


こちらのお店で、「根ホッケ」と「いか飯」を買いました。

image


こちらでは昆布を薄く削って「とろろ昆布」を作ってます。力仕事ですね。
「天然の昆布」と「がごめ昆布」を買ってきました、

image


朝食は朝市の中の「きくよ食堂」。
海鮮丼が人気のようですが、さすがに昨日の夜も食べたので。

image


ホッケ定食。ホッケも美味しいけど、みそ汁もうまい。1242円。

image


大雪なので駅に避難。函館駅の2Fにはこんなところもありました。

image


図書館もあり、鉄道の歴史なども展示されています。北海道新幹線は1年前に開通したようです。

image


駅前のモニュメント

image


エアポートバスで函館空港へ向かいます。
所要20分、料金は410円。

チェックインにはまだ時間があるので、ソフトクリーム。濃厚、こうじゃなくっちゃ!

image


14:10 函館発 − 16:45 成田行き(JW954)

image


成田到着。1泊2日(滞在時間25時間)

この旅でお世話になった函館の皆さんに心から感謝です。

次は旅のお土産です。こちらへ。

成田から函館へ by バニラエア

東京駅から東京シャトルで成田空港へ出発(第三ターミナル)へ。

すでにWEB check in済みなのでそのままセキュリテイへ。
印刷したボーディングパスを見せ出発ゲートへ。

成田 11:55 - 函館 13:35 (JW953)

image

1時間10分程の飛行の後、函館空港に到着。
天候は雪、気温マイナス1℃。

image

念の為、出発階のお土産物屋さんを先にリサーチしてから、今日の宿、湯の川温泉へ向かう。

函館といえば、、、、で、10位にランクインするアソフトクリーム。

image


食べてみたが、シャリシャリしていて乳脂肪はかなり少なめ。

image

宿はこの近くの湯の川温泉。源泉掛け流し

image

浴衣もある。

image

湯の川から市電に乗って函館駅へ。230円。

image

この近くの函館駅朝市にある[うにむらかみ]へ

image

三色丼と生ビールを注文。

image

三色丼にzoom. おいしかった!3800円なり。

image

函館ロープウェー乗り場まで歩き、かなり久しぶりに函館の夜景を見に。

ロープウェーのアナウンスは日本語、中国語、韓国語、英語の順番。それだけ中国人観光客が多いってことだな!

image

帰りのロープウェーはかなり並んだ。うんざり!

ホテルの近くにAEONがあった。

image

北海道限定のサッポロクラシック。

image

温泉最高!
そして長い一日が終わります!

to be continued........ 次はこちらです

Web check in (by バニラエア)

出発が近づきWebチェックイン。
出発の48時前から2時間前までできる。

バニラエアのHPのウェブチェックインから(左下)、予約番号、名前(または連絡先e-mail)を入力する。任意で座席指定、受託荷物、保険などを入力したら(←私の場合は何もなし)、ボーディングパスを印刷する。座席指定(有料)をしていないので自動で席がassignされた。中央窓側の15A。 I wouldn't mind.

出発当日は、直接セキュリティまで行き、このボーデイングを見せておしまい。ラクラク。
行きの機内手荷物は10kgまでOKなのでかなり余裕。春秋航空の2倍だ!
東京駅から成田第三ターミナルまでのバス「東京シャトル」も予約済み。

心配なのは天候だけだ(欠航にならないことを祈る!)
美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ