Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

カタール

オスロ→ ドーハー→ 羽田へ

17:40 オスロ発、ドーハー行き。

KIMG2391


機内食は二度出た(二度目は食べない)。オンデマンドでひたすら映画を観る。

約6時間の飛行後、カタールドーハー空港へ到着。

ドーハーの「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」を利用。

102


シャワールームもあり。真っ先にGO!
スタッフが二名いてタオルも貸してくれます。

100


シャワーブースにはシャンプー、コンディショナー類もあり。

099


広々としたラウンジでゆっくりくつろぐ。寝られる部屋もあった。

中東らしい野菜中心の食事(フムス、サラダなど)をいただく。アルコールは一切ない。

101


07:05 ドーハー発、羽田行き

日本人がたくさんいる(←当たり前)。寝てる人が多かった。でもここで寝過ぎると時差ボケが酷くなるんだよ。私はひたすら映画を見てました。

機内食。和食(魚)にする。衣を付けて揚げたタラだろうか。ご飯が入っているだけで和食か?

KIMG2392


到着前に二度目の機内食。「和食」を選択。ミニざるうどんも付いていた。

KIMG2394


およそ10時間の飛行後、22:50に羽田空港に到着。

カタール航空のサービスで今回も「天然温泉平和島」を利用。
空港の1Fから送迎バス。カタール航空利用の人が結構いる。このサービスが定着してきたようだ。

KIMG2397


朝食も付く。

KIMG2395


check outの際、平和島駅行きの無料バスの券もくれる。
まさに至れり尽くせり。

荷物を置いて会社へ。夢から覚めたような感じ(笑)。

この旅でお世話になったアイスランド、ノルウェイ、カタールの皆さんに心から感謝です。

Takk! シュクラン!Thank you! ありがとう!

次は「旅のおみやげ」です。 こちらからどうぞ!



ドーハーから羽田 ビジネスクラス

アッサラーム アライクム

未明にドーハーに到着。すぐ羽田行きに乗り継ぎです。ゲートでビジネスにUG!!

07:20 Doha発 羽田行き (QR便) 座席は前方4E

Welcome drink.は ロゼのシャンパンにする。おしぼりも。

035


アルマーニのポーチに入ったアメニティ
(歯ブラシ、前後のない靴下、アイマスク、耳栓など)

039


左脇には「ヘッドセット」と「Vittel」の水、左前方下には「スリッパ」も。

038


「ドリンク」と「機内食」のメニュー。

036


機内食

037


日本食が良かったのたが、それだと普通なので、あえて「中東メニュー」にする。
まず、「バナナといちごのスムージー」を選ぶ

040


前菜は「スモークサーモン」

041


メイン(フムス、チーズときゅうり、ピタパン、豆のスープなど)。
きゅうりは完食したが、それ以外はほとんど食べられなかった。なんちゅ〜ことでしょう(>_<)

042


CAさんがお皿を下げる際、ハプニング。
私の服にこぼしてしまった。左側に豆のスープがダァ〜と。

慌ててお絞りなどを持って来てくれたが・・・。「洗えば落ちるし大丈夫」と言ったのだが。気を遣わせて申し訳ないな〜。何度も丁重に謝られ、「服を乾かすから」とジャージを用意され着替える。トイレで着替えている間、掃除してくれていてシートに白いカバーがかけらていた。「他の席に移動しますか?」と言われたが、それほどの事でもないので、このまま座ることにした。今考えてみると、逆に移動した方が良かったのかも(でもビジネス満席だったよ)。

映画は繰り返しでまた「Pitch Perfect 2」を見る。
字幕なしが何度も見ても面白い。日本公開は秋ごろかな?

あとまたブラッドレイクーパー主演の「Aloha」も見た。
アカデミー賞でノミネートされた「アメリカンスナイパー」を思わせる。今回はアフガニスタンから帰還した役どころ。

どちらもお勧めの作品。

羽田到着の3時間ぐらい前の機内食。
一斉に出すのではなく、乗客のペースに合わせて出してくれるのが良い。

今回は「Japanese 懐石」。味も薄味で美味しかった。
左側の竹の皮の包みの中はおにぎり。

043


これがおにぎり。隣の席の人は「寿司」を食べていた美味しそうだった。

044


デザートはエクレアとチョコレート。小ぶりでかなり上品。

045


046


約9時間の飛行の後、羽田空港に到着。

荷物を受け取り、今夜の宿、「天然温泉平和島」へ。
カタール航空のサービスで、全クラスの乗客は無料で泊れる。

to be continued.......... 次はこちらへ。

カタール航空でドーハー経由イスタンブールへ

クアラルンプールの国際空港(KLIA)は、故黒川紀章氏がデザインしたことで有名ですね。たしかに当時にしては、かなりモダンな造り。USのデンバーや、バンコクのスワンナブーム国際空港に似ています。KLIAの方が、さらにコンパクトでお洒落にまとまっている。黒川さん、さすがですね。

10:30発 クアラルンプール → ドーハー行き (カタール航空)

シートは12Hの通路側
機内食は「チキンビリヤーニ」か「魚」だったので魚に。

008


到着間際にブリトーのようなピタパン。「ベジ」にしたが粉っぽい。次はパスしよう。

010


およそ6時間の飛行の後、ドーハーに到着
マレーシアとの時差は5時間、日本とは6時間。

トランジットは1時間10分、到着と同時にファイナルボーディングで間に合った

14:00 ドーハー発 → イスタンブール (カタール航空) 

シートは15C通路側
4時間ちょっとの飛行の後、イスタンブールに到着。
カタールとトルコ(イスタンブール)に時差はなし。

次はこちらへ


ドーハーのお土産

カタールドーハ―のお土産は乗り継ぎの空港で調達。

絨毯型コースター(4枚セットでDN 90)・・・・結構高いけど気に入った!

023


ワインは

リオハ(ポルトガル)のIbericos Crianza、葡萄はテンプラニーニョ

南仏の、Gerard Bertrand Reserve Speciale、 葡萄はソービニヨンブラン。

004


私がワインを選んでいたら、英語を話す中国の人に「どのワインがいいのかわからないから説明してくれ」と言われた(笑)。イタリアを中心に何本か説明してあげたら、ごっそり10本ぐらい大人買いしていた。しかもブルネッロでモンタルチーノなどね。「Chinese New Yearのお祝いで飲む」と言っていたけど、味の判る人はいるのかね〜?

次は、旅の予算と実績、反省。 こちらからどうぞ。

ドーハーからパリへ

アッサラーム アライコム。まだ真っ暗

成田から約10時間半のフライトの後、カタールのドーハーに到着。長ぇ〜!
カタールと日本との時差は6時間。
空港内には無料のWIFIアクセスがあり。SSIDは「Free Internet by DIA」。
だけどこの空港、コンセントがかなり少ない。やっと公衆電話の前で電源を確保。

ターミナルは円形になっていて、いつものように人であふれている。何とかならないのかな?この混雑で1時間ほどdelayで出発。

ドーハーからパリ、所要7時間。うわぁ〜思ったより長い。成田からシンガポールぐらいの距離だ。

朝食、マッシュルームオムレツ。

001


乗り換え便もオンデマンドのパーソナルビデオ付き。でも、映画はほとんど日本で見てるので特に目新しい物ががない。欽ちゃんの「仮装大賞」の番組があった(笑)。合格した人だけの25分に編集されいる。でも、肝心な欽ちゃんは出てこない。

到着前にピタパンのくるくるホットサンドが出た。チキンかベジだったのでベジ。

008


約7時間のフライトの後、パリ到着。次はこちらへ

Qatar Airways3

3516ed5e.jpgQR(カタール航空)機内食。BKK-DOH間はA330機 。シートピッチは、UAのエコノミープラスよりちょっと狭い気がする。パーソナルビデオもついている。エコノミーの機内食は「キッシュ」か「オムレツ」のチョイス。中東だけに、さすがにお酒はこちらから言わない限り積極的に出さない。ビールを頼んだら「ハイネケン」が出てきた。これ一種類。座席は前方通路がでRequestをしたが、エコノミーの一番前は子沢山のインド人が優先。あっちで泣いたら、こっちもつられて泣きミャーミャー、時間もお構いなしで海猫状態。

次はこちらへ。
美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ