Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

マレーシア

コタキナバル島の旅 INDEX  (8/09/2013〜)

◆  ボルネオ島の旅 INDEX  (8/09/2013 〜08/14/2013)  ◆ 

コタキナバル (6日目) さようなら、コタキナバル!  シンガポール経由 羽田行き 旅のお土産
コタキナバル (5日目) 猿、ホタル観賞
コタキナバル (4日目)  島へ 島、シャングリラ タンジュン アル、回転寿司
コタキナバル (3日目)  散策  シャングリラリゾートなど
バンコク→ クアラルンプール→ コタキナバルへ ホテル合流 
羽田→バンコクへ (2日目) 微笑みの国 ワットポー、タクシン市場、タイマッサージ「PO」、空港へ
羽田 国際線 ANA ラウンジ (1日目)

準備編 - クアラルンプールからコタキナバル 予約・発券
準備編 - クアラルンプール 予約・発券
準備編 - ボルネオ島−コタキナバル チケット予約

コタキナバル 6日目

ご覧になってない方は、是非1日目からどうぞ。こちらです


今日は私だけ先に帰国。さよならコタキナバル!
ロビーでタクシーの予約をして、隣り(オフィスビルが隣接)で軽く買い物。
C
◆ コタキナバルのお土産

コタキナバルはサバ州にあり、ここの名産のサバ茶。味は紅茶と日本茶の間らしい。

096



ホテルから空港までのタクシーは35リンギット。一律。

空港でcheck in、出国審査後、マックがあった。

085


ソフトクリームか〜。フルーツいっぱいのSmurai delightsも気になる。

083


いいんじゃない!1.9リンギット

087


結局空港は、しょぼすぎてお土産を調達できそうなところはなかった。


コタキナバル 13:15発 クラルンプール行き by マレーシア航空 
 
機内食。また焼きそばかぁ〜・・・・・・

090


クアラルンプール→シンガポール by シンガポール航空

091


40分ぐらいで着くのでドリンクのみ。飲み終わったら着陸態勢。早っ!

092


Singapore到着。ターミナル内、歩く歩く・・・。

ミリオンマイルフライヤーなので、SQのクリスフライヤーゴールドラウンジのinvitation。
タイガービールの生ビールマシーンで。ジョッキでグイッと。時間がない、急げ!

093


コタキナバルの空港ではお土産が買えなかったので、シンガポール空港内調達。
「美珍香」のシュリンプロール。こんな高級じゃなくて良かったのだが、ここしかなかった。

097


シンガポール 21:30発 羽田行きred eye

機内食、ビーフは固くて食べられない。蕎麦が付いてるけど・・・・マズイ

094


羽田到着1時間半前の04:20頃朝食、コンチネンタル、too muchだよね

095


05:50 羽田到着

いったん家に戻り会社へ。4泊7日 機中2泊の旅わりました。
この旅でお世話になった皆さんに心から感謝です。

コープクンカー、テリマカシ―、多謝、Thank you ありがとう


一週間に3つ帽子を作った。自己最高記録。

003
002

??

コタキナバル 5日目

朝から豪雨。

ネットで調べて現地の人がお勧めのトマト麺を食べにヒルトップへ。ここは車じゃないといけないね。
昼時とあって混雑している。

津津海鮮飯店 (Jin Jin Seafood Restaurant)

001


フィッシュミーフンスープと言って魚介のだしにトマトが入ったスープ、それに麺が入ったもの。湯葉も入っている。麺はミーフン、クイテオ麺など選べる。
うまっ!この旅一番の味でした!料金は7リンギット。

003


午後からは現地ツアーで郊外へ。野生の猿とホタル観賞。
車で2時間もかかる。

ここから小さなボートに乗りゆらゆらと。

004


005


絶滅危機の野生の「てなが猿」や「テング猿」がいる。

006


テングザルはlong nosed monkeyだって。特徴はしっぽが白い。
Rickyも大喜び。Enjoy 天狗!

011


ローカルな夕食。干した魚を揚げたものなど野菜中心でシンプル。
スローライフ、スローフード
スローワーク、ハローワーク」ってどうだろう?(−−;)

013


食事の後はまたボートに乗り

012


ホタル観賞。
あたりは真っ暗で、それに群がるホタルがいて、まるでクリスマスツリーのようでした。

ホタルってFire fliesっていうんだ〜。英語だとハエかよ!・・・・。

このネイチャーツアーは夕食も付いて一人199リンギット。

タウンエース級の車なのに、めちゃめちゃ飛ばす。死ぬかと思って眠れなかった。
ホテルには22:00前に帰宅。

to be continued.............. 次はこちらへ


コタキナバル 4日目

今日は島へ行くことにした。
船着き場でチケットを買う。船の料金は往復23リンギット。+入島料が10リンギット。

056


かなり荒い運転。ジェットコースターよりもスリルあり。

054


サンゴ礁などあって岩場なんだよね。島ではシュノーケリングなどを楽しむ。

044


Rickyを埋めてみた。

050


極小の魚が手前に泳いでいる。

ランチも地元で。
私は海老のサンバル海老ランチ。7リンギットぐらいだったか?

048


暇を持て余した。帰りの船を3時にしたが、2時でも良かったかも。

夜は車で「シャングリラ タンジュン アル リゾート アンド スパ」へ 。
ここで作戦会議。オプショナルツアーを物色。

060


そしてなぜか回転寿司、結構混雑してて私達は横一列カウンターで。
海老ばっかりが回っているんだよね。

064


062


なめこ汁。お手頃。
アサリは35リンギットぐらいだった(高っけ〜)

066


to be continued..........  次はこちらへ

コタキナバル 3日目

移動が不便ということで、私達はレンタカーを借りることに。

058


シャングリアリゾートへ。

ランチブッフェを食べたが、品数が驚くほど少なく大したことはない。

値段は一人50リンギットぐらいだった。

vcm_s_kf_repr_832x624


032


030


すぐそばには、ミニ動物園もあり

034


036


038


奥にはオラウータンもいて(。。。。ただしここから先は有料)


高級ホテルでまったり過ごしました

で、私はここでまた帽子を編むことに・・・・。リクエストベースで、編みーず。
夜なべして2日で完成。何をしてるんでしょう?みんなでお揃い。

068


夕食はビールだけ。

to be continued..........  次はこちらへ







バンコクからコタキナバルへ

バンコクでのTransitを堪能し、待ち合わせのボルネオ島コタキナバルへ向かう。

クアラルンプール経由で

BKK - KUL 機内食(タイ航空)

002


KUL - BKI  機内食(マレーシア航空) ..... 見たまま、マズイ
アルコールはなかった

004



コタキナバル到着0:50

空港からホテルへはエアポートタクシー。
クーポン制なのでぼられる心配はありません。

通常は35リンギットですが、深夜割増料金50%で52リンギット。高いな〜。

006



深夜01:30 ホテル到着。すでに先発隊がチェックイン。
リカススクウェア。サービスアパートメントです。

010


キツチゾ タワツ・・・・・、キッチンタワシ?

008


本当に長い一日でした。 to be continued...... 次はこちらへ




羽田空港国際線 ANAラウンジ

羽田国際空港、ANAラウンジです。

ビールはキリン一番搾り。
なんかご当地物の焼きそばらしいんですがマズイです。

097


山菜うどん、小ぶりの味噌汁サイズぐらい。

096


隣の人が、カレーを飲み込むように食べてました。

深夜便のTGで寄り道して集合場所に合流します。

to be continued...... 次はこちらへ

クアラルンプールからコタキナバル 予約・発券

収穫したトウモロコシを配達に行ったら、

R: 「えっ?まだ島行きのチケット予約してないの」
N: 「最終便が満席で取れない。翌日の早朝便になるかも」
R: 「あ、空港に泊まれるよ!寝たもん」
N: 「じゃ、それにするかも」


023


急に空席が出て深夜に予約・発券。
クアラルンプールからボルネオ島行きの国内線のチケットを、マレーシア航空(英語)のサイトから。どちらにしても最終便のチョイスしかない。深夜到着の為、空港からタクシーは決まりだ。

予約の際、ワンワールド系のマイレージを入力する画面が出てきたので、LAN Passのマイレージを入れたら跳ねられた。何故だろう?気を取り直してJALの番号を入力したらOK。もしかしてLAN Pass、やり直せれば入力できるかも?あっ、やっぱりNG!こんなことを繰り返していたら、乗る便がリセットされ朝一の便になっていた。うわっ!何をやってるんだろう?慌てるとロクなことはない。幸い、予約の変更が出来るチケットで変更料はMYR 150(≒5,000円)。動揺して、結局マイレージの番号は入力せず。

料金 MYR 495 + MYR 150 = MYR 648

(Outbound)
08/09 (Fri) KUL 22:05 - BKI 00:50 (MH2626)

(Inbound)
08/13(Tue) BKI 13:15 - KUL 15:40 (MH2611)


これで国際線の部分も済んだし、予約は終った。後は宿の予約を残すのみ。


コタキナバル行き、予約・発券

ボルネオ出発まで一カ月を切って、急にAwardの空席が大量に出た。
結局、UAのマイルで、クアラルンプールまで予約。
往路はTGで羽田から深夜発、復路はSQで羽田早朝着。
私は、ミリオンマイルフライヤーなのでそれぞれのラウンジも使える。

必要マイル: 南アジア往復 30,000マイル。
費用: 税金 USD 50.10のみ。


(Outbound)
08/09 (Fri) HND 00:20 - BKK 04:50 (TG661)
08/09 (Fri) BKK 16:40 - KUL 19: 50 (TG417)

(Inbound)
08/13(Tue) KUL 18:50 - SIN 19:45 (SQ117)
08/13(Tue) SIN 21:30 - HND 05:30 (SQ636) * arrival 08/14



行きはタイで乗り継ぎ時間を充分に取っている。ワットポーに行って、タイマッサージ、タイ料理食べて・・・(妄想)。なかなかいいプランだ!

KLからボルネオ島行きも予約しないと!

ボルネオ島−コタキナバル

8月上旬に家族の誕生日で、ボルネオ島のコタキナバルに集合することになった。
すでに、A&R邸はマレーシア航空のビジネスを家族分予約・発券済(16万円 per person)。

(Outbound)
NRT 10:30 - KUL 16:45 (MH89) * KUL 泊
KUL 14:14 - BKI 16:50 (MH2616)

(Inbound)
BKI 18:45 - KUL 21:15 (MH2631)
KUL 23:30 - NRT 07:40 (MH88)



うちはどうしようかな〜?時期が悪く(繁忙期)、Air Asiaも高い席しかないのでマレーシア航空が有力。その他、キャセイ(via HGK)。一番安いのはベトナム航空だが、行き帰りでホーチミン、ハノイのtransitがあり効率が悪い。しかもこの辺りスターアライアンスは飛んでないのでマイルも溜まらない。

今回Air Asiaには乗らない。
LCCの長距離は罰ゲームのような感じ。

130


美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ