Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

スペイン

アストルガ からビリャフランカ デルビエルゾへ

アストルガ → ビリャフランカ デルビエルゾへ。EUR 7.05。

027


バスの中

028


ビリャフランカ デルビエルゾに到着。ただのバス停留所。
山の中です。雲が近い。そこからてくてく歩き始めた。

すると、ん?なになに〜?
ここからサンティアーゴデコンポラステーラまで200km??これはショック!

029


とりあえず宿探し。アルベルゲを探す。「アルベルゲ」とは巡礼宿。寝るだけの安価な簡易宿の男女混合ドミトリー。トイレ、シャワーは共同。各自、寝袋持参なのでベッドにそれを敷いて寝る。

こちらのアルベルゲに泊ることに。8人部屋はEUR 5, 3人部屋はEUR 8。

082


迷わず3人部屋に(EUR 8)。これが結果的に正解。ほとんどに人が安い方の8人部屋(EUR 5)を選んだので、結果的に3人部屋をEUR 8で一人使いできた。この旅一番の激安宿でした

030


ここしかないお店で食料調達。水、パン(バケット)、ヨーグルトなど。他にもいくつか。

夜はこんなものを。

ムール貝の缶詰

034


ビール

035



ミニトマト ・・・・ こんなに入ってEUR 1
036


でもここは山なので寒い!
あのフリース素材の薄手の毛布が役に立ちました。


005


今日も良く歩きました。to be tontinued........... 次はこちらへ

レオンからアストルガへ

Buenos dias!

04:50に夜行列車でバルセロナからレオンに到着。到着地の天候は不明(暗いので)。街の中心地には歩いて15分程です。朝まで暇なので早朝さくっと観光を済ませます。

カテドラル ・・・・ 13世紀半ばから14世紀末にかけて建築されたゴシック様式の大聖堂。
内部には100枚以上のステンドグラスがある。

008


カサ・デ・ロス・ポティーネス ・・・・ ガウディの設計した建物。

010


この建物は今は銀行として利用されている。

009


サン・イシドロ教会にも行ったが、写真が真っ暗(>_<)

駅の方向へ戻りバスターミナルへ。駅から徒歩3分ぐらいの場所にあり。
バスターミナルのカフェで朝食。ここは24時間営業。対面でオーダー。

012


フレッシュオレンジジュース、スペインオムレツ、バケット、カフェコンレッチェ。EUR 3.9.

011


09:00 レオン→ アストルガ行き... 所要50分 料金EUR 3.85

014


アストルガはレオンから西へ50km、サンティアゴの巡礼路上にある人口1万2000人ほどの街。

ガウディが設計した司教館。
まるで城のように見えることから、教会側と意見が衝突し、ガウディは途中で設計をやめてしまった。その後、他の建築家に受け継がれた。

015


017


ガウディファン必見。

019


ステンドグラスも美しい。

020


024


バスターミナルのバルで休憩。ちょうどお昼時だったのでお客さんもいっぱい。

026


セルベッサを注文、タパスも付いて嬉しいEUR 1.20だった。

025


次の町へ出発です。Adios Astorga!
to be continued.... 次はこちらへ

バルセロナからレオンへ

(夜行の様子を追加しました!)

早朝、chek outをしてサンツ駅へ。

レオン行のチケットを買おうとしたら「満席」。マジか?乗れる尾は20:20発の夜行との返事。えええ!じゃ〜、とりあえずマドリッドまで行ってみるかと聞いてみたら、マドリッドでさえも満席。えええ?高速列車なのでマドリッドの方が高い事も判明。「マドリッドまでEUR 110もするから、夜行でレオンにすれば?」と言われたが、気が向かないので一旦引き下がる。

そうか。そういや〜、イタリアも5月1日は祝日だったな〜。陸の孤島マテーラ(イタリア)に行った時も、回り道して海岸沿いを夜行で北上しボローニャまで行ったっけな〜。そんな事も忘れていた。
 
一度は引き下がったものの、まぁ〜早朝に着くなら良いのかなと思い、再びチケット売り場へ。偶然同じオジサンだったので話は簡単。夜行を予約。帰は未定だが、これでひとまずレオンに行くことは決まった。

バルセロナからレオン。料金はEUR 59.2。おぉ〜、思ったよりもかなり安い。

034


とりあえず、行先も決まり、サンツ駅のカフェで朝食。

032


パンとエスプレッソ。EUR 5.8

031


その後、今朝check outした宿に戻リ、リビングでblogをupdateしている(^ ^;。良かった〜、WiFiのpwが1週間activeなので助かる。

ここで最終目的地サンティアーゴ・デ・コンポラステーラからバルセロナに戻る飛行機も予約。LCCのRyanair。バルセロナから日本に帰る日の朝の飛行機をネット予約。これで安心。

バルセロナサンツに戻り、出発を待つ。

サンツのマクドナルド。
数か国語対応(スペイン、フランス、英語、イタリア語のセルフ式でオーダーできるマシーンがあり、それで注文。番号札をとってセルフ用の受け取り場所でもらう。

サラダとコーヒーを注文。
サラダにはオリーブオイルとバルサミコが別になっていて嬉しい。コーヒーのホイップ追加はEUR 0.20だったので追加した(これでもか!という量で)。サラダとコーヒーで合わせてEUR 6.4。

001


20:20 バルセロナサンツ発 →レオン行き

002


ゆったりの座席、リクライニング。ここは四席のみ。

003


アメニティが配られた。水と袋。なんだろう?

004


袋を開けて見ると、フリース素材のピンクの薄手の毛布と、前後がない靴下、イヤホン、歯ブラシ、耳栓が入っていた。これが後々役に立つとはね〜。捨てないで持ち帰りましょう。

005


前の車両が食堂になっていて明るい雰囲気。思ったよりゴージャスだったので眠れなかった(笑)。朝、4時着なので、寝すぎしたらアウトだしね

8時間半後の04:50、レオンに到着。もちろんあたりは真っ暗。

007


to be continued....... 次はこちらへ

サンジョセップ市場

宿からカタルーニャ広場まで徒歩圏内なので、リセウ駅の近くのサンジョセップ市場へ。

019


あんな物も

020


こんな物も

021


まだ明るいが、もう夜なので市場内の魚バー「KIOSKO Universal」で食べることに。

024


カウンターの前には食材が並び、自分が食べたい物をリクエスト。

022


左から、いか、あさり、海老をグリルしてもらいました。ビールとともに!たぶん、これが最初で最後の晩餐になるはずです。

023


魚のグリルはEUR 20、ビールはEUR 2.5 = 合計EUR 22.5でした。

こちらは、入口すぐ左側にあるサラミ屋さん。

025


さらに市場で生ハムを立ち食い、EUR 1.5。うんめぇ〜!

026


こちらはフルーツ屋さん。食後にフルーツもいっときますか!

027


マンゴウ、苺、パイナップル。EUR 1

028


夜8時過ぎでもまだまだ明るく夜はこれからと言った感じ
帰り道はガウディ作の「カサバトリョ」経由で戻りました。

029


to be continued.......... 次はこちらへ

TOC Hostel Barcelona

アンドラからバルセロナサンツに16:30頃に到着。

ここまでくればおなじみの駅なので心配ない。ここからメトロに乗り、宿にcheck in。

TOC Hostel Barcelona。宿の入り口がゴージャス!

030


なんとこの宿、鍵で部屋に入るのではなく指紋認証なのだ。

グランドフロアの、リビング、Cafe

033


私の部屋は3F(米国式だと4F)、暗くて見えませんけど・・・(逆行)

016


バルコニーからの眺め。プールもあり。

018


Hostelなので自分でベッドメーキング。コンセントもあり、Free WiFi

017


部屋は6人用で、中にシャワールーム二か所、トイレ二か所、洗面台も二つ、ロッカーは人数分あり、free WiFiと充分すぎる設備。一泊EUR 27,72.

さて、大好きなサンジョセップ市場へ繰り出します。
to be continued.....次はこちらへ

バルセロナからアンドラへ

バルセロナの空港から、ピレネー山脈に位置する小国アンドラに向かう。
到着階から一つ降り、グランドフロアからバスが出発。

「NOVATEL」社のバスだけがバルセロナ市内を経由せず、直接アンドラに行く。

007


16:00発のミニバス。所要時間は3時間15分、料金はEUR 33。ドライバーに直接払った。国境を通過するのでパスポートの提示も求められる。

006


ひたすら山の景色。途中雨が降ってきたが、アンドラに到着した時には雨も止んでいて良かった。ほっ!

バスで一緒だったアンドラ出身の青年は、アンドラからサンティアゴ・デ・コンポラステーラまで行ったことがあると言っていた。私のルートを聞かれたが、レオンからなら平坦なので大丈夫だと言われた。そうか〜。まだ決めかねているのだが・・・。

バスターミナルから中心地までは徒歩で10分程度。坂になっている(上り)。

008


◆ アンドラ とは◆

正式名称は、アンドラ公国(Principatd' Andorra)。
スペインとフランスに挟まれたピレーネ山中に位置する、国家元首とするミニ国家。



本日の宿「ホテルピレネー」。
坂がきついけど登ってしまえば景色も良い。朝食付きでEUR 36。

009


山のてっぺんには雪が積もっている。こんなに寒いとは・・・。軽装で来てしまった。
夜は20:00過ぎでもまだまだ明るい。

to be continued......... 次はこちらです

羽田からバルセロナへ (ドーハ経由)

出国前の両替も済ませ、ラウンジで過ごし、いよいよ出発。

羽田 00:30発 ドーハー行き (QR813便) B787型 ・・・ 座席は前方14F

オンディマンドのモニターの下に、スマホ型のチャンネルがあり使いやすい。
行きは映画「セルマ」を見た。

003


機内食 ・・・・ 和食も選べてそれにした。味は和だが、器が違うので和に見えないかも。

001


到着前の機内食・・・・和食もあり「おかゆ:だった。ヘルシー。

002


約10時間の飛行ののち、06:00過ぎにドーハー(カタール)に到着。
日本との時差は6時間・・・だったかな?
新ターミナルができてから、乗り継ぎのバスに乗る時間が短くなって助かる。

カタール空港内で旅用にデーツを調達。
500gも入っていて6ドルは安い。

010


ドーハー 08:10発バルセロナ行き (QR138) ・・・ 座席は前方15B

朝食はパンケーキにした。

004


到着間際もブリトーのようなものも出た。「チキン」と「べジ」あり、「べジ」にした。

005


とにかく移動中は機内食ばかり・・・。
さらに約7時間の飛行ののち、14:30にバルセロナに到着。なげぇ〜!

スペインとドーハーの時差は1時間、スペインと日本との時差は7時間(サマータイム)。

to be continued.......... 次はこちらへ

カタール航空 天然温泉平和島 - 深夜パック 無料!

カタール航空で羽田空港到着のQR812便利用者は、「天然温泉平和島」に無料で滞在できる(送迎、朝食付き)。ビジネスクラスだと深夜のタクシー代が出るそうです(予約クラス要確認のこと)。カタール航空って太っ腹

***********************************************************
「QR812便」 ドーハ発 羽田到着便のみ
深夜パック WELCOMEコース (朝食付き) を無料で利用いただけます

***********************************************************
詳細はこちらからどうぞ

えっ?まさにこれ、私じゃないですか早速予約しました!カタール航空QR812便で到着方、予約はこちらからどうぞ

まぁ〜、羽田空港22:45到着で、入国審査、荷物受取りなどやっていたら24:00前ぐらいになってしまうしね。恵比寿からタクシーの予定でしたが、せっかくのカタール航空のサービスなので便乗することにしました。

072


スマホは忘れないようにしないとね!(前回Hong Kong便で深夜利用し、スマホを忘れた)。

071

旅準備編 - 3 「地球の歩き方 スペイン」

仕事が繁忙期で早朝・休日出勤・・・・、今年は例年以上かもしれない。
出発があと1週間ちょっと。調べる時間もない。

とりあえず「地球の歩き方 スペイン」の歩き方を買った。

KIMG0617



旅準備編 - 2 「地球の歩き方 バルセロナ (kindle版)」

スペイン版の「地球の歩き方」は地域ごとに分冊になっている。
何度も行っているので、今さら本を買うほどではないなぁ〜。見たいところだけ見ればいいって感じ。なのでkindle版の「地球の歩き方 バルセロナ」を買ってみた。値段も500円と手頃。

kindleにはまだinstallしてないが、取り急ぎスマホのkindleアプリで見た。スマホだとカラーで良いのだが画面が小さくて見ずらいし、地図も使い勝手が悪い(>_<)。

一方、私のkindleは見やすいが白黒だし一長一短。機内では読めそうだ。Better than nothing!

724d719f-s


このままだとタブレットを買いそうな勢い!(ご年配の方々のように・・・・)






美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ