Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

スウェーデン

北欧の旅 Index(スウェーデン、フィンランド、ノルウェイ)(08/12/2011〜)

◆ 北欧の旅 Index(スウェーデン、フィンランド、ノルウェイ) (08/12/2011 〜8/22/2011) ◆ 

Visited Countries
北欧のお土産北欧の旅、エピローグ!(11日目)
BKK上陸!(10日目)
SOURCE CODE(ミッション:8ミニッツ)
さよなら、ノルウェイ (9日目)
ソグネフィヨルド (8日目) 
ヴォスからフロムへ(7日目)
ベルゲン散策(6日目)
ベルゲン空港から市内へ
LCC norwegian
かもめ食堂(Kahavila Suomi)
ヘルシンキのCity Tour(5日目)
ヘルシンキ到着 (4日目)
SAAREMAA TUULIK
タリンクシリアライン
スカンセン (3日目)
Jumbo Stay Stockholm
ストックホルム (2日目)
TG、南周り北欧行き (1日目)


北欧の旅、エピローグ!

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


早朝5時、ホテルのバンで空港へ。送迎はfree of charge。

07:35 発 NRT 行き (TG)

090


機内食(朝食)。あれ?見たことあるぞ?

091


座席は38C。あ〜、今回もモニター付き。
でももうどれも見飽きた〜。さすがにEU線から見てるからね〜。

フィンランドは単語も長いし、街にも人にもなんとなくロシアっぽさがある。ノルウェイは言葉もドイツっぽいが、垢抜けた豊かな雰囲気。私もいつかノルウェイを自転車で旅をしてみたい!

020



この旅でお世話になったすべての皆さまに心から感謝です。

Tak! Kitos! Takk!  コープクンカー! ありがとう!(← 訪れた国順に)

次は、旅のお土産です!まだ続くのか〜!! 次はこちらへ。 

SAAREMAA TUULIK

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


北欧ではビールも高いんですが、越境フェリーのDuty Freeで買ったのでこれはEUR2です。Happy泡〜。
まずは晩酌セットを(笑)。
SAAREMAA TUULIK、スウェーデンのビールです。

023


次はこちらへ。


タリンクシリアライン

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


スカンセンがある島から、橋を渡り、住宅街を通り、船乗り場へ向かいます。

010


路面電車、バス、地下鉄で乗り継ぐ方法もあり、地図で見るとそれほど離れていないので徒歩で向かいました。途中上り坂になっていて・・・。ここは素直に地下鉄で行くことをお勧めします。

予約はタリンクシリアラインのホームページから簡単にできます。こちらです。

余裕で出発の2時間半前に到着。出発階は2Fです。

015


check inの窓口は行列ができていましたが、私はマシンで簡単発券。

013


乗船券、Dinner券、朝食券、それぞれ出てきます。
このカードは磁気を読み込ませており、このまま部屋にアクセスします。

014


船に乗るとすぐ吹き抜け。お店やレストランが並び、奥にはカジノもあり。

021


この下の階にはDury Freeもあります。税金が高い北欧なので、やはり皆さんここぞとばかり買い物に走ってました。価格表示はユーロ。

イタリアのバローロやモンタルチーノもこの値段、安い。

022


部屋の前の通路。Cデッキです。

017


四人部屋です。

018


シャワールームも付いています。

019


020


食事券はチケットを買った際にすでにオンラインでget。EUR 33.
ビール、ワインなど飲み放題、食べ放題のBuffet形式。オードブルで二皿で断念。メインには到達できず。そんなに食べられるものではない。
向かいのスウエーデン人と話が盛り上がってました。仕事でヘルシンキに出張とのこと。
仕事で7年もバンコクに住んでいるとこことなので、次回の再会はバンコクでと約束。

026


024


で、今日は船中泊?・・・・、間違いないですね(笑)。

次はこちらへ。

スカンセン

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


昨日買った「ストックホルムパス」が昼まで使えるので、小さな島にある「スカンセン」まで行ってみました。
スカンセンは古き良き時代のストックホルムが体験できます。

011


広大なスカンセンには、1700〜1900年代の農家、豪族の邸宅、教会、ガラス工場などがあります。

005


006


その他、動物園、

003


水族館があります

004


人気のワッフル屋さんです。

008


軽いワッフル生地の上に、生クリーム、ジャム(ブルーベリーかストロベリー)を乗せて食べます。
スウェーデン語で「ワフレ」と発音。 SEK 45。クリームも甘くないのでこれなら食べれる。

007


ダンスをしている人も。Shall we ?

009


とてものどかな場所でした。日本で言うと・・・・、日光江戸村でしょうか?

この後、豪華客船で越境します。次はこちらへ。.

Jumbo Stay Stockholm

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


この日の宿はここ、「Jumbo Stay」。
古い747型のジャンボ機を改造して作った今とても話題のcoolな宿です。

アーランダ空港からは14番のfree busで行けます。便利♪

001


check inするとCAのお姉さんが迎えてくれました。ちなみに夜はパイロットのお兄さんでした(笑)。
飛行機ファンにはたまりませんね。

機内はとても機能的に作られています。ご覧の通りとても綺麗です。入口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。
機内はこのようになっております。後方がシャワールーム。

063


通路はこうなっており、両側が部屋。
部屋の種類は、シングル、ツイン、ドミとあり、コックピットは一番高いスイートルームになってます。

062


部屋はロフト付きのベッドになってます。

055


064


大きな荷物入れもそのままある。面白い!

056


部屋のドアに注意書きが書かれています。
「両替はターミナル5かターミナル2で」と書かれてあり・・・・、笑った(爆)。
空港を100%活用しています。

057


食事は機体前方。

060


朝食です。まるで機内食(笑)。SEK 65.

059


私の部屋はドミ。ドミと言っても二人部屋・・・。同部屋の人と話をしましたが、毎回ここに泊まってるそうです。
SEK 375。Booking comで予約。

039


これって、・・・・・機中泊(笑)?

次は、こちらへ、

ストックホルム

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


早朝、ストックホルムのアーランダ空港に到着。
北欧らしく木材をたくさん取り入れた設計。

出口を中央にInformationがある。ここで必要な情報がgetできる。旅人に優しい空港です。

040


荷物を預けた後、駅を目指す。空港から市内へは、電車、バスがある。
ほとんどクレジットカードが使えるので両替は最小限で良し。

スウェーデンの通貨はSEK。スウェーデンクローネです。

022



Swebusならone way SEK 99。12番から乗車。

002


駅のそばにはinformationがある。ここで「ストックホルムカード」を買う。
市内のトラム、地下鉄、バスが乗り放題。また美術館などの主な観光施設も無料(または一部割引あり)。
利用に合わせて、24時間、48時間、72時間などそれぞれある。

24時間はSEK 435。ちょっと高い。

058


市庁舎近くから見渡す景色

047


市庁舎。ノーベル賞の授賞式もここで行われます。
入口でいくつかの言語に分けてまとめて案内してくれます。私は英語組に。

1623年に建てられた中世の城を思わせる建物の1階の狎弔隆岫瓩任蓮∨菁ノーベル賞授賞式、晩餐会がおこなわれます。

045


2階は金箔のモザイク壁画の牴金の間瓩肇丱ぅングルネッサンス様式の天井を持つ市議会室。

044


043


晩餐会には美しい食器で。

046


市庁舎ですからもちろんここで会議もします。
ほとんどの議員さんはメインの仕事を持っています。
なので、月2回の議会は仕事が終わってから夕方の4時〜10時に行われます。

041


ストックホルム市でみると、議長は月給70,000〜95,000クローナ(120万〜160万円)、議員はパートタイムになり年間14,000クローナ(23万円)。選挙にも議会にも使われる費用は日本とは比較にならないほど少額。

042


この後、街を散策・・・・。写真がありません。
ストックホルムカードの元を取るには、かなり歩きまわなければいけません。

次はこちらへ。

TG、南周り北欧行き

BKK transit。深夜便のTGでStockholmへ。
Seat requestは前方通路側の34H

036


現地到着前、早朝。機内食は事前リクエストのseafood.  次はこちらへ。

038


美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ