Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

フィンランド

ヘルシンキのお土産

仕事関係のお客さんから、フィンランドのお土産を頂きました。
毎年夏はドイツに行っていて、今回はベルリンで結婚式だったとか。今回フィンランド航空だったので、行きの2日間、ヘルシンキに寄ったそうです。旅情報を共有し、ちゃっかりお土産を貰っちゃいました。

iittalaのカップ、ビール、スープ(左から)

002


映画「かもめ食堂」を見た人ならわかるでしょう。マサコ(もたいまさこ)さんのスーツケースから、このスープが大量に出てくるとシーンがあったそうだ。私はすっかり忘れていた。そのスープだそうです。

このiittalaのカップは「かもめ食堂」で使っていたものと同じで、これに砂糖が入っていたそうです(覚えてないな〜)。そうだったか・・・。

私の2011年北欧の旅blogはこちらです。


(番外編)

私の上司(アメリカ人)からは新潟の地ビール、「こしひかり越後ビール」。
彼はローマ在住の妹さん達と温泉に行ってきたそうです。

003

ありがとう

かもめ食堂(Kahavila Suomi)

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


ヘルシンキと言えば「かもめ食堂」。

映画の「かもめ食堂」ではヘルシンキにある日本食堂という設定でした。実際は「Kahavila Suomi」という名前。地元の人達に愛されているお店です。少々離れた場所にある割に満員御礼。ただし半分以上が日本人ね。まぁ〜、話のタネでしょうね。

008


メニューは、フィンランド語、英語、日本語がありますよ。

034


ランチセットは4−5種類ぐらいありました。
私はかなり日本的なハンバーグセットを注文。サラダ、飲み物、パンは自由、all you can eatです!

ハンバーグというか大きめな肉団子が三つの上に半熟の目玉焼きが乗っている。
付け合わせにはトロトロのマッシュポテト。この辺りは、ロシアやベラルーシ料理に似てるな〜と。ヘルシンキからアレグロで4時間でサンクトペテルブルグに行けるし。やはりここヘルシンキはロシアに近いんだな〜と実感。EUR 8.60。物価が高いフィンランドではかなりリーズナブル。味はもうちょっとって感じかな?

フィンランドではシナモンロールが有名なんだけど、ここでコーヒーとシナモンロールでは物足りないんじゃないかな〜と思うね。こっちのシナモンロールはパンがスカスカだしね。

なんだか急に赤坂の「アセナ」のキョフテが食べたくなりました。

041



帰国したらもう一度この「かもめ食堂」のDVDを見てみようかな?いろんな場面を思い出すかも。


次はこちらへ。


かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]
クチコミを見る

ヘルシンキのCity Tour

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


翌朝、ホテルの朝食。Buffett。

001


check out後、中央駅の地下で荷物を預けます。EUR 3。


港へ。ここには市場もあります。人々の生活が見えます。

004


時間がない私は、中央駅のinformationで申し込んだ英語のCity Tourに参加。
始まりは10:30から。エスプラナーディ公園から出発。所要3時間。
参加者はアメリカ人とフランス人でした。EUR 35。

ヘルシンキ大聖堂

005


元老院広場
ヘルシンキ大聖堂のすぐ下にある約3,000屬旅さを誇る石畳の広場。

006


周囲を岩に囲まれたロックチャーチ、「テンペリアウキオ教会」。
180枚の窓ガラスからあたたかな光が差し込む。

009


偶然にもこの時、ピアノの生演奏が聞けました。ベートーベンの「悲愴」でした。
♪ たぁ〜、ららら、らららららららららら〜、たらら、らん。

010


フィンランドと言えば食器が有名ですよね。
この辺りが工場があるアラビア地区。美術系の有名な大学もあり、ここに各国のメーカーの人達が勉強しに来ているそうです。

まわりの建物もまさにアートです。

013


014


アラビアの工場。ここで作られています。予約をすれば工場見学もOK。
2Fにアウトレットもあり。ここはかなりお勧めです。B級品などは30%offぐらいで売られています。

016


それほど興味がない私でもiittaraの食器を記念に買いました。定価で買うのがばかばかしいくらい。
しっかりpackingしてもらったので、帰国したら写真をupします。

City Tourでも、時代に合ったcoolな企画でした。記念にボールペンもいただきました。

さーて、次は、ヘルシンキならではの名所で食事です。次はこちらへ。

ヘルシンキ到着

初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


スウェーデンとフィンランドの間には時差1時間。
ストックホルムから来た私の場合、時計を1時間進めます。昨夜のうちに時計を進めていました。

朝、08:20、なに〜?慌てて起きました。
Cデッキの部屋は窓がないので朝が来ません。うちの部屋の人達は爆睡中。

何が心配って、朝食券まで買ってあるから(笑)。
慌てて行ってみましたが朝も昨夜に引き続きBuffetでした。「また同じか〜・・・・」。さすがに食欲がありません。ここぞとばかりスモークサーモンを食べ過ぎて吐いたという日本人の話もあります。わかるな〜、それ(笑)。

002


部屋に戻っても、引き続き他の三人は爆睡中。もう到着するのでそっとして出てきました。

09:45 ヘルシンキに到着。実に船で15時間かけて越境。同じEUなら入国審査もなくラクラクくです。

003


フェリー乗り場から中央駅へは「3B」か「3T」のトラムで行けます。
料金は運転手から買う場合はEUR2.5でした。←ちょっと高いね。

012


先にホテルにcheck in。地図なしで適当に行けると思ったらダメでした。ひと駅先でした。
中央駅の自動販売機でチケットを買います。EUR2。60分以内の乗り降りは自由です。←これは便利!

002


駅のホームはミラノやフィレンツェの駅に似ています。

003



このあたりから旅の準備はゼロ。あとは旅のアンテナにまかせます。

Sokos Hotel。
駅周辺にも数件あるホテルチェーンです。

005


スタイリッシュなデザインの内装です。居心地が良いホテルといった感じ。
一泊朝食付きEUR 79。Booking comで予約。

004


ホテルのWifiがうまくつながらず受付で対応してもらいました。サポートセンターに電話し、その人と私が直接話すことに・・・・。なんでやねん?(笑)。話している途中で繋がりました。やれやれ・・・・。

この後、市内をざっと散策。天候も曇り時々雨でした。明日は晴れるかな〜?

次はこちらへ。

美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ