Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!https://twilog.org/felice888

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

◆ 被災地復興支援

ボランティアグッズ

金曜夜から、一泊四日で岩手にボラに行ってきます。

下記は、被災地支援のボランティアへ行くための必須アイテムです。参考になればと思います。

「どこで買えるの?」と思っている人も多いはず。それぞれの店に買いに行ったり?出かける暇がない私はAmazonで揃えました(しかもプライム会員)。特に長靴関係は、注文してから一週間から10日ぐらいはかかります。いざ、長靴を買ってみたらゴム臭かったり、匂いが鼻に付くなどあるようです。Amazonなら事前に買った人のreviewが見ることができます。


・ 踏み抜き防止長靴(フード付き) → これ

・ 踏み抜き防止用中敷き → これ

・ ゴーグル(粉塵用) → これ

・ 360度つば付きの帽子 → これ

・ 「カッパ」、「軍手」、「マスク」、「タオル」等は100円ショップなどで調達できます。

・ 「暑さ対策グッズ」 (首や頭を冷やすもの。叩いて冷やすもの) 

・ 「虫よけスプレー」 ・・・・ チェンマイで買ったものがあった!

・ 「日焼け止め」 ・・・・ サムイ島で買ったものがあった!

・ 「水」 x 2ℓ 以上 (500ml単位で小分けにしても良いかも)


水もね〜、重いけど、「現地調達」ってのはナシですよ!現地のお店は現地の人達の為ですから・・・。被災地が品薄になってしまいます。物資が調達できる都会の人は出かける前に揃えましょう!

これらを一度揃えてしまえば、次回からも参加しやすくなります。
出かける前から、かなりの荷物になります。旅用のBackpackが役に立ちます。

最も注意するのは「熱中症」です!出発数日前から充分な睡眠を!


東日本被災地支援、個人で参加できるボランティア

0泊3日のボランティア。学生が参加するスキーバスみたいだ。
ビジネスマンも翌日の仕事を考える厳しいかな〜と ↓ 


*****************************************************************************************
トップツアー、0泊3日のボランティアツアー設定、7・8月出発

トップツアーはこのほど、0泊3日で石巻市周辺地域の復興支援活動に従事するボランティアツアーの募集を開始した。同社は5月からボランティアツアーを設定し、すでに約600名を送客。この中で、週末を利用した短期間での参加への要望があったほか、大企業を中心として水、木曜日を休日とする企業が増えていることを考慮し、水曜日、金曜日出発のコースを設定した。

出発日は両月ともに4日で、募集人員は各回40名。旅行代金はバス代と昼食1回、入浴代、添乗員費用を含めて9800円。出発前に居住地の社会福祉協議会で「ボランティア保険(天災Aプラン)」に加入するよう求めている。
*****************************************************************************************



友人が教えてくれたのですが、私にはこっち向き ↓ 
タイで取得した「タイマッサージ上級資格」と「タイフットマッサージ資格」があるので。やはり手に職です。


***************************************************************************************
「愛ちゃんぷる〜」が石巻で被災者のケアをするボランティアを募集

[条件]
・エステ・整体・マッサージなど経験のある方
・成人
・常識ある行動を取れる方
・指示に従い単独行動をしない方
・被災者に最大限の配慮を頂ける方

[情報詳細]
「愛ちゃんぷる〜」が石巻で被災者のケアをするボランティアを募集

「愛ちゃんぷる〜」は、宮城県石巻市の被害の大きかった地区、湊町にボランティア活動拠点を開設しました。
石巻では避難所など不自由な生活が長期化する一方で、休息を取れる機会も数少なく、被災した方々は精神的にも負担を強いられています。 そのため、彼らの身体と心のケアの重要性が急速に高まっており、そうしたケアやヒーリングの経験のある方が必要です。 今後もこうした活動を継続的・長期的に行っていきたいと考えていますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

◆活動実施日時:随時
◆募集期間・人数:随時募集
◆活動内容:体と心のケア・ヒーリング・エステ・整体・マッサージなどを予定。
◆拠点:被災地の真中にあり、眼の前ですぐ、活動が始められます。
渡波まで車で5分。ホットシャワーは2分、トイレ、ドレッシングルーム、電源あり(使用料1日200円)。
この拠点の活動体制が整い次第、陸前高田、宮古など、北部区域への拠点作りを行っていきます。

◆宿泊施設
・最大100名規模(1泊2食、温泉付3000円以内など)で、手配可能。
・長期滞在者・スタッフには、無料宿泊所をご用意します(制限あり)、テント持ち込み可。
・最寄り駅との送迎は、要相談。
※一日からの短期ボランティアも可能です。
*****************************************************************************************

被災地支援

松島から石巻に向かう道の途中にこんなもの(標語)がありました ↓
今、この意味をしっかり考えよう。

−−−−− 「見直そう、私だけは大丈夫」 −−−−−



東京発の東北新幹線。早朝6時だというのに指定席はしばらく満席。自由席でしたが無事座れました!

001


チケットはこれ、JR東日本パス。そのblogはこちらから。どこまで行っても10,000円。ただし一日限り。観光やボランティアにはお勧め。

003



ボランティアに参加する場合、事前に自分が住んでいる地域(私の場合は目黒区)のボランティア保険に入ることが義務付けられています。これに入ってないと参加できません。手続きは役所窓口でします。以下、東京の場合のボランティア保険についてこちらをご参照ください。

私が入ったものです。こちら↓。「天災Aプラン」です。活動内容の欄には「被災地におけるがれきの撤去等」と書きました。この「等」が重要なんだそうです。

110620_1634~01


被災地支援に行くときも、もちろんこの「アセナ」の復興支援T−シャツを着て。がんばろう!えっ?「毎週着てる」って?そんな突っ込みなしですよ(笑)。 

003



仙台と石巻を結ぶ仙石線は、最近ようやく途中の高城町まで開通しました。その先はまだ復旧の見通しはなし。石巻に行くには在来線の松島海岸からJR振替バスを利用します。バスで1時間半もかかる。地形を見れば良くわかるが塩釜は仙台に近い場所にありながら、ここは海岸線ぎりぎりのところまでJRが走っている。そのため壊滅的な被害を受けました。沿道の植物を見ればわかります。塩害で赤く変色してるし、田畑もガラスの破片やゴミなどでいっぱい。さらなる支援が必要です。

たらたらバスに揺られながら、1時間半後やっと石巻に着きました。駅前の商店街も壊滅状態です(ほとんど半壊)。人が住める状態ではありません。
医療支援の方は、駅前ロータリー左側から出るバスがあります。これです。

110619_1220~01


石巻の海岸沿い。家が潰れたままです。

005


ボランティアの手で片付けをしていますが、まだまだ人手が足りません。
休業している商店街のシャッターには、「ボランティアの皆さん、ありがとう!」の紙がそれぞれ貼られていました。

004


家の中に車が横たわり、なぜか左側にはボートがひっくり返ってます。ここ、陸地ですよ!どうやってここまで入ってきた?津波の凄さを物語ります。

007


ひときわ目立つシェルターのような「 石ノ森萬画館」。現在も閉館しています。仮面ライダーは助けてくれなかったのか?

006




石巻では有名な蒲鉾屋さん「白謙かまぼこ」です。最近静かに再開しました。いいんです、最初は細々でも。

008


私も細々ですが支援します。

110620_1132~01




自衛隊の皆さんが頑張っています。この辺り北海道の自衛隊の車が目立ちました。

012




駅前商店街で、最近唯一営業を再開できた飲食店「庄や」。大型チェーン店ならではの底力です。
2Fはまだ営業できないそうで、1Fのみの営業です。飲食店はここしかやってないので行列です。

010


ランチのメニューに「復興願い定食」がありました。一合升のご飯と、茶そば、天ぷらなどが付いています。「一合も米は食べられない!」と思いやめました。あとで気が付いたのですが、一合米ではなく一合升だったんですね。バカですね〜(笑)。珍しいところでは「目玉焼き定食」がありました。いたって定番の朝食メニューですが、ここ石巻にはその普通の生活がないのです。心から早い復興を祈るのみです。

宮城なのでご飯もおいしく幸せです。刺身定食。麦茶も付きました。夏ですね〜(・・・まだか?)

009




駅前の、「石巻観光物産情報センター」。是非、こちらのお店で支援を!生産者へ還元できます。

011


細々ですが支援さえていただきます。普通のものと、辛いものと二種類ありましたが普通の方にしました。
牡蠣は三陸、味噌は日高見の「牡蠣味噌」。「日本水産会会長賞を受賞」してます。Who's it ?

110620_1134~01




石巻を後にして松島海岸へバスで。鉄道が復旧してないのでJRの振替バスです。

円通院(日本三景、国指定重要文化財)。入場料300円。
西洋風の意匠を取り入れた伊達正宗の孫、光宗の菩提寺。

017


美しい庭園。11月は紅葉の名所としても知られています。

015


萱葺き屋根の円通院本堂「大悲亭」。被害に遭われた皆さんの健康と一日も早い復興を祈願しました。

016


あっ、この近くにこんな店が・・・。バスで通った際に発見。いい物は見逃しません。アルコールのアンテナです。
浦霞」の酒蔵。種類が多いけど。おじさんはとても気さくな方でした。

018


ふふふっ。大人買いです(x 2)。でも重っ!I guess 重いものは旨いんです、きっと。

110620_1133~01



塩釜へ。この地域は全壊なんですね。立て直しが始まってます。写真はなし。

仙台へ。帰りの新幹線の指定が満席で受けられません。がぁ〜ん!仕方ない。食べて飲もう!

街を歩けば、「牛タン炭焼き 利久」にブチ当たる。そのぐらい店舗数を増やしている急成長のお店です。せっかく仙台に来たので牛タンか〜?

023


凄く人気のお店でお客さんでいっぱい。カウンターで大人飲みです。ぷはぁ〜っ!
生ビールとお通し(巻貝)。マキダイEXILE.

019


奮発して牛タン[極み]定食。 かなり分厚い牛タン。牛タンの両側に切れ目が入ってる。
うわぁっ!牛タン二切れ目でお腹いっぱいに・・・。
この麦飯の量は無理だちゅ〜の(涙;)、と思ったが、とろろがあったので完食しました(^_^;)

021


「とろろ」は別売りなのね〜。お勧め上手の店員さんに言われるままに。えっ?「もつ煮」もなぜか注文されていた。頼んでね〜よ(笑)。これもそれも復興の為です。誰かの役に立ってると思えば・・・、ねぇ〜。

020


長い一日でした。でも充実した一日でもありました。一歩踏み出せば次の具体的な支援が思い付く。
三陸の気になる標語。

−−−−− 「見直そう、私だけは大丈夫」 −−−−−


引き続き東北へ通い支援を続けます!

ファーマーズマーケット

週末の青山の「ファーマーズマーケット」で、福島県南相馬の米を買ってきました。地震と原発の恐怖にさらされています。被災地では今、明日に繋がる、目に見える具体的な支援が必要です。

007


こしひかり

008



対岸の火事で、素人が俄か原発評論家になってしまったことが悲しい。批判していても被災者は救えません。そういう人達は支援するために「踏み出す一歩」が後退しています。ここには今なお生活している人達がいるのです。


どうかな、これ?二つの花をつなげたアレンジを作ってみました。テーマは「繋ぐ」。

つなぐ




会社の近くの宮城発のお店「浜の漁師居酒屋 こちら丸特漁業部」。不自由なく生活できる人は、積極的に外食して飲食店を応援しましょう。宮城県さんの金華さばを使った、「金華さば塩焼き定食」。

110425_1338~01





関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


みんなで分け合えば、できること

この画像を見てもらえますか?こちらです。みんなで分け合えば、できることです。

一連の災害・事故で、日本の外資系企業に勤める外国人達の出国が加速しています。業務上関わっているのでひとこと言えば、彼等(resi./Non-resi.)は高額納税者です。日本で発生する費用のほとんどが経済的利益で所得参入されて税金が計算されます。だから本国に帰国してしまったらその分税収が減ります。彼らに不安を与えてはいけないのです。

外国人だけでなく、日本の外資系企業も本国からの指示で今週いっぱい休みにする会社や自宅待機にさせるところが増えました。某社もね。

毎日言ってますが、私達にできる事は、「節電」と「募金」です。そして経済を活性化させるためにいつも通りお金を使いましょう(ただし、物資の買占め、ガソリンの補給はNG)。

今、私達にできること!

家族と連絡が途絶え、地震から24時間以上経過しても何も情報がなく、不安な長い時を過ごしました。昨晩うちはようやく知り合いを通じて家族の安否が確認できました。ライフラインが遮断され、電気、電話、水道は使えません。うちの自衛レスキュー隊(?)が足かけ二日で下道を通りながら(高速通行止め)ようやく今朝現地に到着。救援物資を運びました。悲惨な状況なのに市は何も対応していません。市のホームページもshutdownしてます。体の不自由な人達や、一人暮らしのお年寄り達は危険にさらされると思います。

皆さんの中にも家族の安否が確認出来ずに不安に思っている人は多いと思います。希望は捨てずに信じましょう。あんなにTV中継しているのに、メディアは悲惨な映像だけタレ流しでいったい何を伝えているのでしょう?安否を気遣う人達の不安な気持ちを煽るだけです。「どこの地域の人は、どこに非難している」等と、具体的な情報を収集してどんどん流して欲しいと思います。

「私達に出来ることは何か?」と思っている人は、節電しましょう!

大型スクリーンでTVを見るより、携帯のワンセグの方が消費電力が少ないです。ラジオにしましょう。情報はこれで充分です。TVをダラダラ見るのはやめましょう! 節電に努めましょう。エアコンも低めに温度設定しましょう。できれば日中は消しましょう!

余裕がある人は溜まったネットマイルなどで募金をしましょう!

出来ることからしましょう!


停電の信号も故障(日立市)、未明の様子。

2011031222260001道路のひび割れです。

地震の凄さを物語っています。暗闇での運転は大変危険です。







川の水をポリタンクに汲んでます(高萩市)、今朝の映像。

2011031309010000やはり、車がないと無理ですね〜。

自衛レスキュー隊の活躍に心から感謝です。子供でもこんなに出来ます。

Archives
Categories
記事検索
Twitter プロフィール
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ