Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて90カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて90カ国。UAミリオンマイラー。

◆ 航空会社いろいろ

LCC スクート 出発時間が変更になってるよ!!

仕事が繁忙期で。ホント、この仕事って季節労働者だよな〜

台湾出発を来週に控え、「E-チェックインっていつからかな〜?」と調べてみた。すると、なんと、Scootの出発時間が変更になってるではないか!!なんの連絡もないよ。行きは現地到着が2時間10分遅れ、帰りは現地出発20分早まってる。

到着してすぐ台中より遠い日月譚まで行くのに。これは大幅に予定変更。ホテルもキャンセル?しかも帰り便の出発時間も前倒しになって出発が早まってるし。最終日、台北から空港行きの始発バスでは間に合わない。空港泊?

やってくれるよな〜、アジアのLCCなんて信じないよ!

ということで、朝だけ会社に行けそうだ(←そうきたか!) busy as a bee!

UAの2014年のカードが届いた!

UAの2014年のカードが届いた!
私は1,000,000マイル搭乗した「ミリオンマイルフライヤー」statusなので、飛行実績がなくてもずっと「スタアライアンスゴールド」です。

001


中身はタグとカード。今年も同じ内容で大したことはない。だんだんしょぼくなる・・・。

002


それでも、50%のプラスマイルや、「優先搭乗」や、「UGあり」とか、「ラウンジ」が使えるのがいい。でも、今年もスタアラは使っても、UAはあまり乗らないかも。

LCC スクート 一日限りのセール

LCCのスクートからメールが来た。
今日、一日限りの限定割引料金。

・ 成田 --- 台北 片道 5,490円
・ 成田 --- シンガポール 片道 9,490円

* 燃料サーチャージはなし!

販売期間: 2014年2月14日。座席数に限り有り。
旅行期間: 2014年2月14日〜2014年6月15日まで。


詳細はこちらからお見逃しなく!

UAマイル改悪 ウランバートル行き 駆け込み発券

2014年2月1日より改定されるUAのマイルを使った特典航空券の予約。
取り急ぎ今朝ギリギリで予約・発券。出発は8月。羽田からNH(ANA)で北京へ、そこで乗り継ぎCA(中国国際航空)でウランバートルへ。復路も同じエアラインで羽田着。

必要マイル数はウランバートル往復で20,000マイル、払ったお金はUSD 62.7のみ

****************************************
8/16(Sat)
HND 09:25 - PEK 12:20 (NH1255)
PEK 15:10 - ULN 17:30 (CA955)

8/24(Sun)
ULN 11:50 - PEK 14:00 (CA902)
PEK 15:45 - HND 20:10 (NH1256)

Tax Total USD62.37 (JPN USD 19.5/China USD 29.8 / Mogoria USD 13.4)

****************************************

ANAは予約完了と同時に早速シートがアサインされた。
行きは18B、帰りが26Bの前方通路側。なにより、行きも帰りも羽田っていうがいい!

「地球の歩き方」によると、モンゴルは7月から9月上旬までが旅のベストシーズンらしい。
大草原を馬で駆け巡る自分が見えます・・・・、妄想  

005



UAマイル改悪 (特典旅行は1/31迄に予約の事!)

巷で話題のUAマイルの改定。
2014年2月01日の予約から新マイル数が適用されます。北米やヨーロッパ等の遠方はさほど変わりませんが、アジアは1.5倍の値上げ率。UAのマイルをたくさんお持ちの方は1/31までに予約の事。急げ〜っ!

新マイル表はこちらからどうぞ。

以下、改定される必要マイル数です。

***************************************
国内:12,000→20,000

北アジア(中国・韓国・台湾など):20,000→30,000
東南アジア(タイ・シンガポールなど):30,000→45,000

ハワイ:45,000→50,000
オーストラリア、ニュージーランド:50,000→45,000

北米:65,000→70,000

ヨーロッパ:90,000→90,000(据え置き)
***************************************


私の場合、先日イスラエル行きで90,000マイル利用したので残りはそれほどありませんが、とりあえずスターアライアンスでウランバートル行きを予約しようと思う。早くしないと!

「バニラエア」予約・発券 (ソウル片道4,000円) 

LCCのバニラエアからメールが来た。

*************************************************
成田−札幌、沖縄、台北、ソウルが片道4,000円から!
予約期限は1/24(金)18:00まで!

*************************************************

昼頃、「あぁ〜、もういっぱいなのか・・・」と見ていたら急に安くなった!
そうか、12:00〜予約開始か!」、もたついている間に満席。
でも待てよ!ソウルなら一泊二日で事は足りるぞ!」、ということで予約・発券。

3月の連休で出発 (ソウル線は3月限定)・・・・・ 仕事も繁忙期なので弾丸!

NRT 15:15 - ICN 18:00 (JW207)
ICN 18:55 - NRT 21:10 (JW208)


航空券はコミコミJPY 13,700 (内訳はこちら ↓ )

・ 航空券 片道 JPY 4,000 x 2 = JPY 8,000
・ NRT空港利用税 JPY 2,040
・ NRT保安税 JPY 500
・ ICN空港利用税 JPY 2,760
・ 発券手数料   JPY  400



今回の目的はメガネと靴。普段はコンタクトだが花粉の時期は辛い。強度近視なので特注扱いだが、メガネの国(?)ソウルは即日渡し。靴もすべて(ヒールもブーツも)ソウルでオーダーメイド。日本で買うより安いし丈夫でクォリティーが高い。ついでに、旅用のガラガラもBackpackのどちらも壊れたことだし、いいのがあればいいな〜と。

日帰りでも充分なくらいだが夜はシロアムのチムジルバン泊。たぶん先日泊まったエルサレムのドミより快適。ハードなスケジュールの中でソウルの友人にも会えたら幸せだなぁ〜♪ 

「スクート」で予約・発券 - 台北行き 5,440円!(片道)

シンガポールを拠点とするLCC「スクート」が搭乗者数200万人を記念し特別料金の案内が届いた。
成田/台北線は片道5,440円から成田/シンガポール線は片道9,440円から。1/16正午から1/18までの1日半限りのキャンペーン。

昨晩ギリギリで駆け込み発券。4月出発。

NRT 12:10 - TPE 14:20 (TZ201)
TPE 06:50 - NRT 11:00 (TZ202)


航空券はコミコミJPY 16.863 (内訳はこちら ↓ )

・ 航空券 片道 JPY 5,440 x 2 = JPY 10,880
・ 両国空港利用税 JPY 3,583
・ 座席指定料 JPY 480 x 2 = JPY 960
・ カード発券手数料 JPY 1,440 ..... ← 高すぎないかコレ?


シートリクエストをしなくても座席が勝手に後方にアサインされ、片道に付きJPY 320が取られる(無料じゃない)。ならば追加を払って隣り同士の席にした方がいいだろうと、前方の席を選択(JPY480)。今回連れもいますので弾丸ではありません。それにして高いカード発券手数料1,440円。

ぎりぎりの予約・発券だった。ん?深夜を過ぎてもconfirmationが来ない。なんでだろう?
今朝コールセンターにメール(英語で)を送るとすぐauto-replyが来て、「質問の回答までに10日程要する」とあり、この後即電話し(外人さんだった)予約を確認してもらうことに。confirmationを他のメールアドレスに転送してもらい解決。ほっ!

前回のSCOOTで行った「台中・高雄の旅」はこちらからどうぞ!

028

ジェットスター 成田 - 松山 2,990円(片道)予約

LCCのJetstar(ジェットスター)のラッキーフライデーセールで、成田 −松山を予約。
なんと片道2,990円という安さ。12月に一泊二日で道後温泉へ行くことにした。

成田 10:50 − 松山 12:45 (GK403便)
松山 18:55 − 成田 20:25 (GK404便)


・ 座席指定 250円(片道) → しない
・ 受託荷物1個  1,100円 → 預けない
・ 保険 → 入らない

発券の際、booking/serivce charges 1,200円取られた。二名分予約したので一人あたり600円。

成田 - 松山往復航空券5,880円
予約・サービス料 600円(2名分1,200円)
Total 6,480円(一人分)

ジェットスターは成田空港、第二ターミナル
それにしても、これって成田エキスプレスより安いんじゃない?

道後温泉、楽しみ♪ 

LCC旅グランプリ

LCC旅グランプリ」があるようです。
旅プランを投稿して、グランプリにはLCC航空券があたるようです。
とりあえず、2013年中、LCCではクアラルンプール、釜山に乗っているので投稿してみようと思います。

LCC エアアジア 釜山線 機内食メニュー

091


旅準備編 − オンラインチェックイン (OZ)

アシアナ航空は出発の48時間前からオンラインチェックインができる。
ここでシートリクエストを前方に指定。

1. 予約番号を入力
2.  座席を選ぶ
3. ボーディングパス引換券を印刷する。←引換券ですから、本物じゃない。


done!

NRT - ICN は16F
ICN - TASは14E

NRT - ICN がA321 ..... パーソナルビデオなし
ICN - TASがB767-300 ..... パーソナルビデオなし
ICN - NRTがB747-400 ..... パーソナルビデオあり

アシアナはエンターテイメントなし。なんて退屈な機内なんでしょう!!

Archives
記事検索
Categories
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ