Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!https://twilog.org/felice888

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

◆ DVD・映画レビュー

映画「えんとつ町のプペル」を観た!

週末、日比谷で映画「えんとつ町のプペル」を観た!
英語のタイトルは「POUPELLE OF CHIMNEY TOWN」。←そのまんま。
監督は廣田裕介。声の出演、窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉、國村隼など。原作者、プロデューサー、脚本はキングコングの西野亮廣。絵本「えんとつ町のプペル」を原作にした劇場版アニメーション映画。

煙に覆われた町を舞台に、えんとつ掃除人の少年ルビッチと、ゴミから誕生したゴミ人間プペルの冒険が始まる・・・、この続きは是非劇場でどうぞ!

まず映像がきれい。前歯二本のルビッチルがとてもキュート。アニメーションとしてかなり手を加えた感じはする。ルビッチの戸田愛奈は発声もしっかりして素晴らしい。窪田正孝、小池栄子、野間口徹、國村隼、伊藤沙莉などの俳優陣はいいのだが、その他もろもろ素人起用にはかなりの疑問。まぁ〜、クラウドファンディングだから金をかけないのかも。劇場内では結構泣いている人がいて・・・、えええ!

私は社会人だが大学生でもあるので学生料金1500円で映画を観た。大学が会員になっている美術館、博物館の入場も無料または優遇があるようだ。今後も活用できそうだ。


Netflixで「梨泰院クラス」を見た!

正月、Netflixで韓国ドラマ「梨泰院クラス」を見た!

出演、 パク・ソジュン、キム・ダミ、キム・ダミ、 クォン・ナラ、キム・ドンヒなど。全18話。これも1話が1時間ちょっとある。

チャンガグループの御曹司チャン・グンウォン(高校三年生)が起こした交通事故で父を亡くしたセロイは、彼にに暴力を振るい刑務所行きとなってしまった。出所後、梨泰院で「タンバム」という小さな居酒屋を開き、仲間たちと共に再起を目指す・・・・。この続きは是非Netflixでどうぞ!

結構これも面白い、正義とは何か?←かぼちゃじゃないよ、それは「北の国から」だから(笑)。それが問われるドラマ。

Netflixで「愛の不時着」を見た!

年末は休日出勤もあり、12/31 から休みだった。
元日の朝からNetflixで韓国ドラマ「愛の不時着」を見た。全16話。ちなみに1話は1時間18分。

出演者はヒョンビン、 ソン・イェジン、キム・ジョンヒョン、ソ・ジヘなど。

韓国の財閥令嬢ユン・セリが、ある日パラセーリングで飛行中に竜巻に巻き込まれDMZ(軍事境界線)を越境し北朝鮮に不時着してしまった・・・・・。ネタバレになるのでこの続きは是非Netflixでどうぞ!

韓国ドラマなんてオバちゃんだと思ったけど、これは面白い!

北朝鮮は行ったことがないが、このドラマから北の様子が垣間見ることができる。北朝鮮の人は韓国のことを「南朝鮮」って言うのか〜。あと、日本語の妙な訳が結構笑える。「インスタントコーヒー」のことを「棒コーヒー」と字幕が出た。これはStick Coffeeでいいよ〜(笑)。あとなんだっけな〜。3つぐらいおかしい訳がある。

死にそうな人が生き返っちゃったり、韓国ドラマならではのあるある(笑)。全16話あるが、途中無理矢理繋いだ中だるみが感が否めない。

私の家族も前日にこのドラマをNetflixで見終わり、「あ、死んじゃうんだよね〜」とネタバラシ。家族ってやっぱり同じこと考えるな〜と(笑)。さらに、ソウルの友人に連絡したら、「この二人は付き合ってるんだよ〜」と。またがっかりネタバラシ(笑)。まだ13話までしか見てない私には衝撃的な言葉・・・・、とほほ〜。


映画「おもかげ」を観た!

平日夜、銀座のシネスイッチで映画「おもかげ」を観た。

原題「MADRE」。監督、ロドリゴ・ソロゴイェン。出演者、マルタ・ニエト、ジュール・ポリエ、アレックス・ブレンデミュール、アンヌ・コンシニ、フレデリック・ピエロなど。スペインとフランスの」合作映画。

第76回ヴェネチア国際映画祭、オリゾンティ部門で主演女優賞を受賞した作品。LiLiCoお勧めの映画。

フランス映画だと思っていたので、冒頭から早口のスペイン語のやり取りが続き、「あれ?(上映の)部屋間違えたかな?」と思った。フランスとスペインの合作映画だった。原題の「MADRE」ってスペイン語の意味は「母」なのだ。うまく邦題の「おもかげ」と付けたなと思った。

ストーリーは息子の失踪から始まり、そして・・・。この続きは是非劇場でどうぞ!

日本だと犯罪レベルですが、out of controlの感情など「許容する国フランス」なんだなぁ〜と思った上映時間を長さを感じさせないし、なるほど唯一無二の作品。でも「それマズイんじゃない?」という疑問は残る.....。

映画「鬼滅の刃」を観た!

平日夜、渋谷で映画「鬼滅の刃」を観た!
監督、外崎春雄。声の出演、花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、平川大輔など。日本のアニメ映画。

ネタバレになるので何も書きません。是非劇場でどうぞ!
この日はリモートワークだったので早い時間に行けた。渋谷という場所柄、映画館は若者が多かった。「え?この映画、どこで泣くの?」が私の本音。若者達はリアルな悲しみにまだ遭遇してないんだろうな〜。人それぞれだが、一番の悲しみは家族の死です。

映画「ムヒカ 世界で一番貧しい大統領から日本人へ」を観た!

休日昼、銀座で映画「ムヒカ 世界で一番貧しい大統領から日本人へ」を観た!
監督、田部井一真。ホセムヒカのドキュメンタリー映画。

ゲリラ活動による4度の投獄を経て解放。2010年3月〜2015年2月末までウルグアイの大統領を務めた。給料の大半を貧しい人のために寄付し、公邸での居住を拒否。2012年「国連持続可能な開発会議」でのスピーチで世界の注目を浴びた。

人生で一番大事なことは、成功する事じゃない。歩むことだ、と言い残した。

2016年4月に遠方からはるばる大好きな日本に来たけど・・・。ムヒカさんは日本に幻滅して帰ったんじゃないかな〜?上映中に数人泣いてる人がいて驚いた。え?泣く?

「世界で一番貧しい大統領 愛と闘争の男 ホセ・ムヒカ」のパクリのような。。。、

映画「スパイの妻」を観た!

休日午前に六本木ヒルズでで映画「スパイの妻」を観た。

原題同じ。監督、黒沢清。出演、蒼井優。高橋一生、坂東龍汰、東出昌大など。「ずん」のやすも出てました。「え?」知らないって?

2020年ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞したことも記憶に新しい。

時代は1940年、太平洋戦争前夜の神戸。聡子は貿易会社を営む福原優作とともに神戸で暮らしていた。ある日、優作は物資を求めて満州へ渡航する。満州で偶然、衝撃的な国家機密を目にしてしまった。・・・・この続きは是非劇場でどうぞ!

歴史を知らないとこの映画は理解できないでしょう。ノモンハン事件、731部隊・・・。そもそも満州とはどこかって?今のハルビンですよ。寒いところね。松原優作演じる高橋一生がなんとも言えないはまり役ですね。

私のハルビンの旅Blogはこちからどうぞ!


映画「イマジン」を観た!

ジョンの誕生日、仕事帰りに日比谷で映画「イマジン」を観た。

原題「IMAGINE」。監督、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ。出演、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、アンディ・ウォーホール、フィル・スペクター、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイトなど。

ジョン・レノンが1971年にリリースした「イマジン」。収録曲を映画的にコラージュした映像集。未発表映像を含む約15分の特典映像が劇場上映版のみ観ることができる。

映画が2300円と割引なしお高め設定。なんだか不思議な作品だった。ヨーコ・オノが傲慢な女に見えてしまう。Credits roll後、最後15分特典映像がなければモヤモヤして終わるだろう。ゴメン!映像はいらなかった。音楽だけで良かった・・。

ジョン・レノン生誕80周年!

もし、ジョンが生きていたら世の中変わったんだろうな〜と思う。
「また、いつか」はないのだよ。

映画「フェアウェル」を観た!

仕事帰りに日比谷で映画「フェアウェル」を観た。
原題「The Farewell」。監督、ルル・ワン。オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン、水原碧衣などが出演。

NYに暮らすビリーと両親。ある日、中国に住む祖母のナイナイが、ガンで余命3ヶ月と宣告される。ビリー達はナイナイに会うために中国へ帰郷する。病のことを本人に悟られないように、集まる口実として、いとこの結婚式をでっちあげる。ちゃんと真実を伝えるべきだと訴えるビリーと、悲しませたくないと反対する家族。・・・、この続きは是非劇場でどうぞ!

映画を観て良く分かったが、中国では末期がんでも本人に本当のことを教えないんですね。所変わればですよ、本当に。私なら真実が知りたいと思うけどね。家族に殺されるって感じ。

映画「新聞記者」を見た!

土曜日早朝、Amazon Videoで映画「新聞記者」を見た。
監督は藤井道人、主演はシム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、田中哲司などが出演。東京新聞の望月衣塑子さんの著作を原案にした、社会派サスペンスフィクション。

2020年日本アカデミー賞で、最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(松坂桃李)、最優秀主演女優賞(シム・ウンギョン)、優秀監督賞(藤井道人)などなど、各賞一人勝ちの作品。

若手女性新聞記者と内閣情報調査室の若手エリート官僚が、立場の違いを超えて調査をする。すると、2人の前にある事実が明らかになる・・・・、この続きは是非Amazon Videoなどでどうぞ!

あの事件もこの事件も、あの人によってメディアをコントロールされたのか!
恐ろしい日本です。



Archives
Categories
記事検索
Twitter プロフィール
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ