休日朝、六本木ヒルズで映画「ノマドランド」を観た!
原題「NOMADLAND」、監督クロエ・ジャオ。出演、。フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン、リンダ・メイなど。

2021年度アカデミー賞、 6部門ノミネート
作品賞、監督賞、主演女優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞。

リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の家を失った女性ファーン。彼女の選択は、キャンピングカーでノマド(遊牧民)として過酷な単発の季節労働をして渡り歩くことだった。懸命に日々の困難を乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流をし合い生きていく。

主演のフランシス・マクドーマンドは、映画「スリー・ビルボード」で2017年アカデミー賞主演女優賞を受賞したことも記憶に新しい。

映画途中で友人の子供(教え子)に「ホームレス」と言われ、「ホームレスじゃなくてハウスレスよ!」と返した言葉印象的だった。受け止め方は人それぞれだが、環境問題などを考え問題提起をしながら助け合って生きて姿が素晴らしい思う。私もこういう生き方に共感する!

そして旅するように生きる!

私の旅の中でNomadoといえばモンゴルの旅。
青空トイレを思い出す(笑)
モンゴルの旅ブログはこちらからどうぞ!