週末、日比谷で映画「えんとつ町のプペル」を観た!
英語のタイトルは「POUPELLE OF CHIMNEY TOWN」。←そのまんま。
監督は廣田裕介。声の出演、窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉、國村隼など。原作者、プロデューサー、脚本はキングコングの西野亮廣。絵本「えんとつ町のプペル」を原作にした劇場版アニメーション映画。

煙に覆われた町を舞台に、えんとつ掃除人の少年ルビッチと、ゴミから誕生したゴミ人間プペルの冒険が始まる・・・、この続きは是非劇場でどうぞ!

まず映像がきれい。前歯二本のルビッチルがとてもキュート。アニメーションとしてかなり手を加えた感じはする。ルビッチの戸田愛奈は発声もしっかりして素晴らしい。窪田正孝、小池栄子、野間口徹、國村隼、伊藤沙莉などの俳優陣はいいのだが、その他もろもろ素人起用にはかなりの疑問。まぁ〜、クラウドファンディングだから金をかけないのかも。劇場内では結構泣いている人がいて・・・、えええ!

私は社会人だが大学生でもあるので学生料金1500円で映画を観た。大学が会員になっている美術館、博物館の入場も無料または優遇があるようだ。今後も活用できそうだ。