週末夜、六本木ヒルズで映画「ボヘミアンラプソディ」を観た!

原題「BOHEMIAN RHAPSODY」、監督ブライアン・シンガー、主演ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、マイク・マイヤーズ等が出演。

伝説のバンド「クイーン」のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの実話。
クイーンを知らない人も、一度曲を聞けば耳馴染みのあるフレーズ、・・・・・。この続きは是非劇場でどうぞ!

フレディの命日(11/24)に見れて良かった〜。
主演はラミ・マレック。USのドラマ「Mr. Robot」の主演だった。「24 Twenty Four」にも出てたしね。テロリストの役で。まぁ〜、いろんな役をこなせるということは彼の才能、素晴らしい。

この作品は1800円の価値がありますね。
六本木ヒルズは館内満席でした!!
実はリアルタイムでクイーンは知らなかったが、フレディが亡くなった時に追悼のCDを買った。「まだあるかな?」と思いさっき見たら、、、とっくに捨ててたな。あっちゃぁ〜!有りがち。