buenas dias!アンティグア最後の朝。

朝食。妙にしんみりしました。
Ruthにスペイン語のソフトを教えてもらいました。「Duo Lingo」。早速Install.これはいい!日本に帰ってもこれでスペイ語を勉強しますとも!

P_20170930_081341


muchisima gracias! cuidate mucho. nos vamos!、と言って家を出た。
スペイン語ゼロだった私がこの家でかなり鍛えられました。

10時のTICA Busのシャトルに乗るために、9時過ぎに家を出た。本当にここに来るのだろうか?

P_20170930_093916


30分待っても来ない。
Hostal Burkhard のお兄さんが、外で待っている私の為に、TICA Busに電話をしてくれた。私が電話にでるとTICABusの人は「到着のバスが遅れているため、12時に頃にAntiguaに行く。そこでそのまま待つていてくれれ」とのこと。

P_20170930_101221


ならば。。。、あたりをプラプラして、Wendysへ。
コーヒーはGTQ 20もしましたが、お替わり自由でした。

P_20170930_110146


1時になってもまだバスが来ない。またTica Busに電話。担当者曰く、「渋滞していて遅れる。到着のバスが遅れているから、乗り継ぐバスも午後4時まで出ない。心配ないからそのまま待て」とのこと。えええ、最初からわかっていたらゆっくりしてたのに・・・。ま、いいか。

とにかく、Hoste Burkhardのスタッフさんには大変親切にしてただきました。お世話になりました。Muchas gracias! 一泊QTR 150のようです。皆さんも泊まりましょう。

P_20170930_101343


バスが到着したのは午後2時過ぎ。4時間遅れ。
シャトルではなく普通の車でした。降りる人と、乗る人が入り混じって、Antiguaを出たので午後2:20頃。
グアテマラシティには午後3:40頃到着。利用者以外は入れないようセキュリティーもしっかりしていて安心。荷物もそのまま係りの人が運んでくれた。Check in時に、バスは何時に出るのか聞いてみたら、到着のバスがまだ来ないので「4時半頃の出発になるのではないか」と言う返事。気長に待つことに。

P_20170930_161437


結局、グアテマラシティを出たのは午後4:45頃。

P_20170930_163356


噂通り、バスの中は極寒。
国境を超えるバスなので外国人もいるのかと思いきや私一人。地元の皆さん達でした。

P_20170930_163601


運転手さんが二人体制。
入・出国書類等を書類を取りまとめてくれる人はオバマさんに似ていた。スペイン語onlyでした。

途中、グアテマラを出国審査、エルサルバドル入国審査。TICA Busの人がまとめて手続きをしてくれるので助かる(入国審査、税関書類は自分で記入)。

首都のサンサルバドルのTICA BUSターミナルに到着したのは午後10:40頃だった。大幅遅延。しかもガタガタ道で気分が悪い。数時間後の出発なのでそのままバスターミナルで野宿でも良かったのだが宿で休むことにした。

明日、早朝5時のバスに乗るため、バスターミナル2Fの宿に泊まる。一泊(シャワートイレ付き)、USD 12.95。タオルとミニ石鹸が付いている。水シャワー。上から「打たせ湯」のような水道管から出ている(笑)。

P_20170930_224417


扇風機付。

P_20170930_224542


早朝4:15(出発の45分前)にはcheck inしなければならない。

ちなみにエルサルバドルの通貨はUSD

hasta luego!