早めの「東京シャトル」で成田空港1タミに到着。
ハリケーンの影響で乗り継ぎのマイアミ便が欠航という連絡があり。私の希望ルートを示し、NRT - IAH - GUAの最短乗り継ぎでTicketをre-issueしてもらう(20分ぐらいかかった)。マイアミで夜を明かすつもりが、早く着きすぎ突然のヒューストン泊になってしまう。

出国審査を終えてUnited Club (ラウンジ)でHappy Hour(泡〜)!

P_20170908_143441_vHDR_Auto


ラウンジ近くで日本のお土産も調達(新潟の日本酒、新潟の柿の種)。
(写真はのちほどupdate予定)。

16:05 成田 − 14:00 ヒューストン (UA006便) で出発!

最初の機内食 (チキン or パスタのchoice)
パスタにした。何味って?これ具なしのチーズ味

P_20170908_174838_vHDR_Auto


食後にグリコのアイス。そして緑茶に。

P_20170908_185056_vHDR_Auto


以前のように日本のCAさんは乗っていない。かなり年配の方々。機内アナウンスも日本語が妙なイントネーション。意味が通じないから、あれなら英語だけでいい。ひときわ目立ったのが、木の実ナナさん似で(さわやかな笑顔)、髪の毛がパイナップルになっているCAさん。ミニスカートがちょっと痛い。肝臓も悪そうに見える。UAは乗客Firstではなく、「CA First」の航空会社ですからね。

オンデマンドのin-flight movieでは「Everything, Everything」を見た。
ニコラ・ヨーン原作 映画。主演、アマンドラ・ステンバーグ。
主演のアマンドラが不思議な魅力。日本での公開は未定。
ストーリーは次のblogでどうぞ。

到着1時間半前に昼食(オムレツ or ヌードル)が出た。写真なし。

13時間の飛行の後、ようやくヒューストンに到着。
日本との時差はサマータイムで14時間、

US入国審査。ESTAで簡素化されて(機械で対応)、以前のような混雑はなくなったように思う。

クレジットカードでUSドルを引き出す(Cashingの方が、両替よりレートが良い)。

マイアミ欠航でヒューストンの宿も予約していないので調べてみたが、さすがに当日予約は値段が跳ね上がり、安めのホテルでも一泊USD150ぐらい。これはこれから向かうスペイン語の個人レッスンの2週間分の授業料に相当する。

結局、特に疲れていないので、このままWiFiをつなぎながら安全な空港Stayすることにした。まさかの空港泊。

to be continued........... 次はこちらへ。