Godan daginn
雨のレイキャビークの朝。

宿の朝食はISK 1800だったが、向かいの店へ。
アイスランディックサンドウィッチ、Skir, コーヒー、ISK 1400ぐらい。あまり差がない。ホテルのほうが良いかも.。

KIMG2353


朝のうちに旅の記録や写真の取り込み作業。これがいつもの習慣。旅のPCもupgradeしたいなぁ~。

三か所の宿に泊まると、この街にだいぶ詳しくなってくる。
宿の近くに「Bonus」というスーパーがある。品ぞろえ豊富で安いので、お土産物もここで調達できる。

KIMG2356


ほとんどが輸入ものなので、Made in Icelandを探すのが大変。
これはIcelandのチョコレート。

KIMG2359


「Bonus」の袋もキュート!

KIMG2360


Super Dry ・・・・ 「極度乾燥しなさい」って日本語訳(笑)。
香港でも見かけたこのお店。アイスランドにもあるんだなぁ~。スポーツウエアの店。

KIMG2355


「酒屋」でお土産の地元のビールも調達したり。

KIMG2358


旅ももうすっかり後半です。

昼はダウンタウンの店でアイスランディックの「ホットドック」。ドリンクも付いてISK 700。何がアイスランディックなのかと言うとたぶんソーセージね。ラムが入っている。

KIMG2357


明日Ice Caveに行くかどうか迷ったが、戻りが遅いので飛行機に間に合わない可能性があるのと、料金がISK 30,000するので諦めた。それに軽装だしね(特に靴、山用じゃない)。

夕方、ブルーラグーンへ。レイキャビークから車で1時間弱。料金は往復で3,400ぐらいだったかな?入場料+バスタオルも付けるプランにしてISK 7,200ぐらい。

夜8時にブルーラグーンに到着。この時間でもまだ薄暗い。

001


岩に囲まれている。

002


お~!ブルー。

003


入口はプチ行列。予約したバウチャーを渡して、ゴムバンドを手首に巻く。ロッカーもこれで「ピッ」とかざして開ける。これでドリンクのオーダーもできる。水着着用。着替えて表に出る。

綺麗!。。。。だけど寒っ!大きな露天風呂のイメージ。

004


奥に行くと泥パックがあり、顔にシリカという白い泥を付ける。肌にいいらしい。オプションで黒い泥もある。

005


あ~!シリカがコンタクトをしている目に入って見えない。目が・・・、あ”~!ここは焦らず、落ち着いて行動。いったん陸に上がる。さらに肌がピリピリ。なんだろう、肌は丈夫なはずなのに・・・。

暗くて見えないやん!ここでデジカメのバッテリーが落ちる・・・。

006


あまり長居はせずに着替えてビール。風呂上がりにはこれでしょ!
ブルーラグーンオリジナルのシャンプーやコンディショナーも使えます。

009


野菜ディップとビールでISK 1750

008
<

出口近くにはブルラグーンブランドのお土産屋さんもあり(化粧品関係その他)。それなりに高い。

出口。さようなら、Blue Lagoon!

KIMG2363


駐車場にあんなに車が止まっていたのにすっかりなくなり外は真っ暗。

帰りは、最終のブルーラグーン23:15発のバスでレイキャビークへ戻る。
肌ツルツルですわ。24:15宿に到着。
旅の目的、ブルーラグーンにも行けて良かった。

to be continued........次はこちらへ