(1日目)

金曜夜、東京駅出発。
国際ボランティア、グッドネーバーズジャパン、大槌川に鮭を呼び戻す河川の清掃、「鮭プロジェクト」。何度か参加していますが、あれから大槌川はどうなったでしょう?大槌は町の一割もの人達が津波で犠牲になった地域です。

(二日目)

早朝、岩手県大槌到着。作業。
前日、雨で川が増水したため川の中へは入れず、小鎚川の河川の清掃です。私は5班。

ここも過去に何度も清掃したんですけどね。行くたびいろんなものが流れてきて雑草がボーボー。

032


午後早めに切り上げ、源水川へ。
津波で流され汚い。私達が手を出せない場所。だけど、鮭が遡上してました。

033


木も塩害で赤くなってますが、新芽も出てきてます。

035


こんな看板が立てられていました。

036


宿は大槌から車で2時間半もかかります。もちろん「マース北上」、健康ランドです。お馴染ですね。
夕食は「トンカツ」。団体なのでメニューは選べません。いつも揚げ物ばかり・・・・。ご飯はうまい!

038


地元のどぶろく、「とらまづ」。お酒はオプション。「鮭P」と言うより「酒P」ですね(笑)。

039


(三日目)

この日は早朝から現場に向かい作業。大槌川の水門の清掃。今日は水中作業班です。
ゴム長を履いて、川底のヘドロ取り。それを土嚢袋に入れるんですがヘドロが重いし、水中で中腰なんで。かなりの力作業で腰に負担がかかります。しかもゴム長から水も入ってきて・・・・大変なことになってます。

午後は一層力が入り、効率良く成果が得られました。
ヘドロを積んだ土のう袋の前で全体の集合写真を撮りました。Say ヘドロ!(ぱちっ)。

津波で被害をした大槌中学校。ここの1Fが作業の道具置き場になっています。

049


夜、マース北上に戻りマース。
東京出発までしばしくつろぎます。電気風呂に入ったらまるで電気ショックのような激しい激痛が走りました(-_-;

この日の夕食は、「鶏の唐揚げ」。揚げ物again。ご飯とみそ汁だけ頂きました。

生グレープフルーツサワー、500円。

051


ソフトクリーム 200円。

052


北上 23:50発、一路東京へ向かいます。

(4日目)

早朝6時過ぎ、東京駅に到着。

毎回どんどん過酷になっていく作業。Stay hungry, stay foolish!..... by Steve Jobs.
1泊4日(車中2泊)、このボラでお世話になった皆さんに感謝です。ありがとう!
がんばろう、岩手!


行き帰りの中継地点、遠野でお土産

地元の農作物。りんこ-紅玉(300円)、坊ちゃんかぼちゃ(100円)、紫蘇の実(150円)。

056


釜石の「海のビール」、「三陸のせんべい」。お土産。伝えることが私の役目。

091



国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン