初日からご覧になってないから是非一日目からどうぞ。こちらです。


翌朝、ホテルの朝食。Buffett。

001


check out後、中央駅の地下で荷物を預けます。EUR 3。


港へ。ここには市場もあります。人々の生活が見えます。

004


時間がない私は、中央駅のinformationで申し込んだ英語のCity Tourに参加。
始まりは10:30から。エスプラナーディ公園から出発。所要3時間。
参加者はアメリカ人とフランス人でした。EUR 35。

ヘルシンキ大聖堂

005


元老院広場
ヘルシンキ大聖堂のすぐ下にある約3,000屬旅さを誇る石畳の広場。

006


周囲を岩に囲まれたロックチャーチ、「テンペリアウキオ教会」。
180枚の窓ガラスからあたたかな光が差し込む。

009


偶然にもこの時、ピアノの生演奏が聞けました。ベートーベンの「悲愴」でした。
♪ たぁ〜、ららら、らららららららららら〜、たらら、らん。

010


フィンランドと言えば食器が有名ですよね。
この辺りが工場があるアラビア地区。美術系の有名な大学もあり、ここに各国のメーカーの人達が勉強しに来ているそうです。

まわりの建物もまさにアートです。

013


014


アラビアの工場。ここで作られています。予約をすれば工場見学もOK。
2Fにアウトレットもあり。ここはかなりお勧めです。B級品などは30%offぐらいで売られています。

016


それほど興味がない私でもiittaraの食器を記念に買いました。定価で買うのがばかばかしいくらい。
しっかりpackingしてもらったので、帰国したら写真をupします。

City Tourでも、時代に合ったcoolな企画でした。記念にボールペンもいただきました。

さーて、次は、ヘルシンキならではの名所で食事です。次はこちらへ。