(旅の初めからご覧になってない方は、是非初日からどうぞ。こちらです)

日本とサンクトペテルブルグとの時差は5時間(いま夏時間なので。冬時間は6時間になる)。
同日午後22:30過ぎ、ビジネスで快適にサンクトペテルブルグへ到着。小さな空港です。
あれだけビザの申請に時間をかけたのに、入国審査は意外とあっさり終了。個人旅行者でも問題なし。

荷物は機内持ち込みなので、このまま税関を出て両替。EUR 100をexchnage。
ちなみにこの日のcash selling rateは、EUR 100 = RUB 3,960。

018


第一の関門、空港からホテルへ

空港には思ったほど客引きはいませんでした。おそらく制限されているのでしょう。バスを待ってる間白タクのお兄さんが、市内までRUB1300と言って交渉してきました。これは安い方でEUR 70あたりが相場らしい。でも夜も遅いのでバスが市内に着いたら、途中からタクシーという事は考えていました。

空港を出て左側にバス停あり。K13のバス。モスコフスカヤ駅まで行くらしい。料金はRUB 31。しかし〜、バスはかなり不安なルートを通ってます。郊外のバスターミナルまで来ちゃいました。暗いし、あまり車の通りもないところだったので慌ててタクシーを捕まえ、拙いロシア語でホテルまで交渉。RUB 600で決着。かなり時間もかかりましたよ、30分ぐらいは走ったかな?かなり遠くまで来てしまったようです。やれやれ・・・。

今宵の宿はLadoga Hotel。ビジネスホテルですね。自由旅行が認められてない国なので、ビザ申請の際にロシアが発行してくれる宿泊証明書が必要ということでここにしました。貧乏旅人の私にしてみれば高めのホテル。仕事用のデスクもあり、バスタブ付き。ホテルのお姉さんは英語もOK、スマイル付き、ロビーで無線LANもok。最寄り地下鉄駅は「ノボチェルカスカヤ」。地下鉄で中心部まで4〜5駅ぐらいで行けて、街中に止まるよりは意外と便利で良い所でした。

016


それにしても、長い一日でした。to be continued..... 次はこちらへへ。