初日をご覧になってない方は是非1日目をご覧くださいませ。こちらからどうぞ。


昨日のしつこい自称アキラ(スリランカ人)が断ったにも関わらず朝8:30に宿に来ると言ったので、早々にチェックアウトし消える(笑)。ドロン!

55a30afb.jpg宿を後にしてバスターミナルへ徒歩で向かう。



2c1ec0d2.jpg行き先はとりあえず、「ダンブーラ」と言ってみた。

乗合のバン。所要時間1時間ちょっと。早っ!
料金Rp.120 安っ。





ダンブッラで降りた。ここはサクッと遺跡を見てシーギリアに行きたかったのでBackpackは背負ったまま。道行く人に遺跡の場所を尋ねたところ、私の荷物をその男性の知り合いのゲストハウスに置かせてくれると言う。まぁ〜親切。ではお言葉に甘えて置かせてもらうことに・・・。宿の人と話をするとここに泊まってもRp.1,000程度だと言う。そしてシーギリアまではラクラク日帰りで観光できると言うではないか。ならばここに泊まってもいいかなぁ〜?と即決。

今夜の宿は「Sun Ray Inn」。
トイレ、シャワー付き(ただし「うたせ湯」のような)、蚊帳付きダブル。一泊Rp.1000(税、サービス料別)。

**********************
Sun Ray Inn
156Kandy Rd. Dumbulla
Tel: (066) 228 4769
**********************



そしてその親切なウダナさんのスリウィラー(tuk tuk)でサクサクとダンブッラを観光。

ダンブッラ。凄い石窟遺跡です。入場料はRp.1,200。

ダンブッラ石窟遺跡 

この寺は紀元前1世紀からシンハラ王のワラガムパーフ王(King Valagambuhu)によって作られたのが最初。王は当時首都であったアヌラーダプラからタミル軍の侵略によってついほうされ、一時ここに身を隠しながら王権奪回の機会を狙っていた。その後、タミル軍を破り、再び王座に返り咲いたワラガムパーフは感謝の意を込めてここに寺院を建てたと言う。

ダンブッラの黄金遺跡、1991年世界遺産に登録

3b91b901.jpg天井から滴り落ちる聖なる水。



a01fa93d.jpg洞窟の入口







9f50b735.jpg中にはこんな物が。

マハー・アルト・ヴィハーラ

546e324f.jpgそしてこんな物も。








途中の坂道。

2e879787.jpg猿たち。子猿がcute!



f25811c9.jpg私の足に猿が・・・。

猿にモテモテです。





a1b84da4.jpg黄金の大仏







605cf770.jpgガソリン








足を伸ばしていっきにシーギリヤへ。遺跡入場料、Rp.2,825(宿代よりはるかに高い!)
シーギリヤロックは、古代から仏教憎たちの試験場であった。

シーギリヤ 1982年世界遺産に登録

99b1fd13.jpgここの頂上を目指します。

整備されてます。

05bee1be.jpgこうして岩山を登るんです。
足腰の悪い人や、高所恐怖症の人には無理でしょう。

出発前にこれで鍛えておいて良かった!



d455a388.jpg壁に描かれた「美女のフレスコ画」。







ようやく頂上に到着。

1febbff5.jpgここが王宮跡。



3ef0b45a.jpg王のプール。

こんなところもあります。





59c03cd7.jpg頂上からの眺め。

この中央の細い道を歩いてきたんです。






世界遺産の街「シーギリヤ」はとても良いところでした。

さて、ハバナラに向かいアユーラヴェーダを体験。

6cb821bc.jpgアユーラヴェーダ

葉っぱを敷いた、木の棺桶みたいなものに入ります。ミイラの心境。

料金Rp.4,000。ちょっとお高め。



風呂に入る習慣のある日本人としては、木の棺桶に入り、スチームサウナで再度汗を流し.......、最後にシャワーも浴びられないのは気持ち悪いな〜。最後汗を拭いてお終いなんです。頭もオイルを垂らしてマッサージ後そのままなので髪が固まった。ヅラのようになった。


c99e5e83.jpg考えていたら昨日から○一日なにも食べておりません。

野菜チャーハン。
なんでチャーハンやねん(笑)。

ここ、ウダナさんのお勧めなんです。





今日も一日フル稼働でした。
夜、高級ホテルのバーでウダナさんとHappy Hour

9b340418.jpgLionという地元のビール。

暗くて見えないね。

12437de3.jpgservice & Tax込みでRp.380ぐらい。









やっぱりホテルは高くてね。酒屋でビールを買ってきてしまいました。

a9595965.jpg宿の庭でHappy Hour!

これはstrong beer

ダンブッラではお酒の販売免許を持っている店は、一つしかないそうです。





さて、今日は充実した一日でした。
明日のコースも決まりました。 to be continued.....次はこちらへ。