Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

【中南米】

セゾンカードでのスキミング被害(その後)

(その後の調査結果)

セゾンUAゴールドカードでスキミング被害。あれは9月だった。
あれから何カ月たっただろう?半年だ。
あの時の現地グアテマラからのblogこちらです

海外のATMスキミング被害に二度あったのだが、調査の結果、一回分だけは2月に返金されることになった。セゾンの人に「一度売上が来たらこちらはただ受けるだけなので」と言われたが、「はぁ〜?」でしょ。顧客に対して「売上」って言葉を安易に使っていいのか?もうなんて言うか、セゾンカードの交渉料ゼロの腰抜けな対応にはガッカリです

同じ人が最後まで対応しないのも不思議。
最後のセゾンとの会話では(直近12月)、「口頭だけではなく文書で送るように」求めた。←当たり前。さすがに穏やかな私もねぇ〜(ん?)。

国際電話の通話料も、セゾンカードの海外旅行傷害傷害保険でも保証されないなんて詐欺だと思う。ホント、酷い。blogはこちら。

人間は失敗から学ぶので、もう、海外で「セゾン」は使いません。
やっぱり海外ではCitibankカード(銀行口座)が一番信頼できます。

image

◆ グアテマラ・エルサルバドル・ニカラグア・コスタリカの旅 INDEX (2017年9月〜10月) ◆

◆ グアテマラ・エルサルバドル・ニカラグア・コスタリカの旅 INDEX ◆
(2017年9月初旬〜10月初旬) 

* 旅で困った時に検索しやすいタイトルにしています *

成田からヒューストンへ(1日目)
ヒューストンからアンティグアへ
アンティグアでホームステイ
アンティグアでスペイン語学校
アンティグア(4日目) ースペイン語生活
アンティグアからパナハッチェルへ
海外のATMで二重引き落とし(セゾンVISA)
Skype始めました! (in Antigua)
アンティグア生活 (2週間経過)
フィラデルフィアコーヒー農園
アンティグア スペイン語学校の日曜定食
TICA BUS 予約・発券(アンティグア→ サンホセ)
AntiguaのTICA Bus Terminalってどこ?
アンティグアのあんな店、こんな店
アンティグアで生活するための必需品
スペイン語 文法補講 − 前置詞(2)

アンティグアからサンサルバドルへ
サンサルバドルからマナグアへ
マナグアからサンホセへ
サンホセ散策
サンホセからマイアミへ(via ヒューストン
マイアミから成田へ (via ヒューストン)

(旅のお土産)
グアテマラのお土産
コスタリカのお土産

(旅の予算と実績)
グアテマラ 旅の費用と実績 (スペイン語留学)
エルサルバドル 旅の費用と実績
ニカラグア 旅の予算と実績 
コスタリカ 旅の予算と実績 

(機内映画)
「Everything, Everything」を見た!
「Table 19」を見た!
「Fences」を見た!
「13 Going on 30」を見た!
USドラマ「Divorce」を見た!

(旅準備編)
中米行き 航空券予約・発券!(GUA in/SJO out)
文法から学べるスペイン語
オンラインチェックイン(UA)
衣類圧縮袋
スペイン語 辞書
ハリケーンで欠航(UA)

コスタリカ 旅の予算と実績 

コスタリカ 旅の予算と実績 

ニカラグア→ コスタリカ by Tica Bus

1. Transport. by TICA BUS USD 28.75 (≒ 3,220円
2.accomm.(hostel 2泊)USD 17 ( ≒ 1,904円 )
3.Meals & foods (外食含む食費)7685コロン + USD 8 (≒ 2,433円
4.Travel (移動交通費) + 535コロン (≒ 107円)
5.Adm. (入館料)USD 9(≒ 1,008円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  空港までタクシーでUSD 40ぐらいかかるのだが、バスターミナルを教えてもらいそこから路線バスで安く行けた(USD 1未満)。

(悪い点)

1. アンティグアにいたせいか、サンホセは見どころも少なく、物価も高かった。なんでこんな街に2泊もしたんだろう。もう行きたくない。

ニカラグア 旅の予算と実績 

ニカラグア 旅の予算と実績 

サンサルバドル→ ホンジュラス→ ニカラグア 

1. Transport. by TICA BUS USD 35〈 ≒ 3,920円

2.accomm.(hostel一泊)USD 14 ( ≒ 1,568円 )

3.Misc.(ホンジュラス入・出国税USD 5、二カラグア出入国)USD 14 (≒ 2,128円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  TICA BUSターミナルが危険地帯なので無難にTICA BUSターミナルに泊った。

(悪い点)

1. 50m圏内にもっと安い宿があったので、そこにしても良かった。ニカラグアの通貨がなかった。USDもわずかになりあきらめた。

次は、「コスタリカの旅の予算と実績」です。

エルサルバドル 旅の費用と実績

エルサルバドル 旅の予算と実績 

アンティグア→ グアテマラシティ→ サンサルバドル 

1. Transport. by TICA BUS USD 35.84〈 ≒ 4,014円

2.accomm.(hostel一泊)USD 12.95 ( ≒ 1,450円 )

3.Misc.(グアテマラ出国税)USD 3 (≒ 336円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  大幅遅延だったので無難にTICA BUSターミナルの2Fに泊った。数時間後に出発。

(悪い点)

1. エルサルバドルは通貨がUSドルなので、コンビニのATMで引き出しを試みたがお金は出てこなかった。Citibankのカードだったのでちょっと不安だったが、セゾンカードのように引き出されてなくてひと安心。USでもっと引き出しておくべきだった。

次は、「ニカラグア、コスタリカの旅の予算と実績」です。


グアテマラ 旅の費用と実績 (スペイン語留学)

グアテマラ 旅の予算と実績   * 期間: 一か月(学校: Atabal)
( お土産代は含まず)

成田→ グアテマラ (via ヒューストン)

1. Airfare (航空券)by United 料金コミコミ 98,050円 (二枚切り) 詳細はこちら
 \田→ ヒューストン→ マイアミ→ ヒューストン→ 成田
◆.泪ぅ▲漓 グアテマラシティ→ サンホセ→ ヒューストン→ マイアミ


2. tuition (スペイン語授業料マンツーマン)USD 246.8(≒ 27,642円)
3. homestay (ホームステイ 一日3食付) QTR 1,800 (≒ 28,080円) 
4. accomm.(hostel一泊) USD 10〈 ≒ 1,120円)
5. meals & foods (外食含む食費)QTR 500.05ケツ (≒ 7,808円)
6..transport. USD 10 (≒ 1,120円)
7. tour (ツアー参加、チチカステナンゴ) USD 45 (≒ 5,040円)
8. adm. (入場料,コーヒーファーム) USD 20 (≒ 2,240円)

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1.  航空券は2枚分割し別切り発券(マイアミで区切ると安いことが判明!)
2.  前回5月の旅の反省を踏まえて学習(目的を変えればリピートも良い)。
3.  9月はハリケーンのシーズンで雨が続くが、スペイン語を学ぶために行く場合、天気は関係なし!スペイン語ゼロで始めたのだが、ホームステイの特訓もあり話せるようになった。これからも続けます。

スペイン語を勉強するにあたり、やはり、ベースに英語ができることは必須(単語が似ているので)。イタリア語とスペイン語では動詞の活用が違うので、イタリア語が話せるからと言ってさほどメリットは感じなかった。

4.  ホームステイは部屋にシャワートイレ付で広かった。メイドさんがいたので掃除もしてくれたし、グアテマラの郷土料理も食べることができて本当に美味しかった。他のホームスティの話も聞いたが、私はかなり恵まれた環境だった。一日3食も食べて体重増加が気になったが、まさかの4kg減で帰国。やはり脱炭水化物だからかな〜?

4. 行きのUSでのtransitで、ATMでUSドルを引き出して大正解(中米はATM手数料が高い)。

(悪い点)

1. アンティグアのATM引き出しで、セゾンカードを利用してスキミング被害に二度遭遇(その後、日本のセゾンカードに連絡したがセゾンの対応にはがっかり)。大きな金額だったので大損害。

その後はCitibank Cardで引き出すことにした。同様にATMがスタックしたがセゾンのように同じ目に遭うことはなかった。レートは悪いけど、自分の口座なので問題なし。やはり信用できるのはCitibank Card。

2. 毎週いろんな問題が起きて勉強に集中できないことあった。
 
教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

次は、「サンサルバドル、ニカラグア、コスタリカの旅の予算と実績」です


P_20170910_152505


数えてみたらとっくに100か国は超えてました。


コスタリカのお土産

★ コスタリカのお土産 (最後、空港で調達)

チョコレート: 残ったコロンで買う。一個900コロン。高いな〜。

P_20171008_065819


ブレスレット、ピアス: 一つ3,300〜3,400コロン。カード払い。

P_20171008_065915


チョコレート: 10,800コロン。高いな〜。カード払い。

P_20171008_065738




グアテマラのお土産

★ グアテマラのお土産 ★

1. パナハチェルの先住民の村で買ったウイビル (フェアトレード)

クッションカバー

P_20170916_150142_vHDR_Auto


ミニサイズの手編みの籠: アクセサリー入れにgood

P_20170916_150431_vHDR_Auto


グアテマラカラーのブルー

P_20170916_150102_vHDR_Auto


2  アンティグアで買ったウイビル

敷き物(花瓶、コップなどに)

P_20171008_065518


チキンバスのTシャツ: アンティグアと言えばチキンバスだもん。

P_20171008_065606

サンホセからマイアミへ(via ヒューストン)

Hola! サンホセ曇り。昨晩から明け方にかけてかなり雨が降りました。

別れの朝、リビングで。この宿、みんな起きるのが遅い。

P_20171004_072502


空港までタクシーで40ドルぐらいするらしい。
でも、「Tuasaのバスのターミナルまで行けば空港を通過するバスがある」と宿の人が教えてくれました。ではそこまで歩きましょう。宿から徒歩30分ほどでした。

P_20171004_075820


料金は545コロン。なんと100円ぐらい、

P_20171004_080327


各停バスと、空港まで停車しない急行バスの二種類あり、後者の方のバスに乗れた。

P_20171004_080333


30分弱で到着、これはいい!降りるところさえ間違えなければOK!

P_20171004_083122


早く着きすぎてしまったので、出国ロビーの2FのLavazzaでコーヒー。

P_20171004_084600

USD 8もした。やはり空港料金ですね。マフィンにスプーンが刺さっているのがちょっと違和感。

P_20171004_084557


Check in後、この空港ここだけ楽園の雰囲気。

P_20171004_100420


店員さんがたくさんいて陽気。お土産を調達。

P_20171004_104751


アビアンカのラウンジ。ラウンジはここしかなくスターアライアンスのGoldはここに入れます。入口でこんなのをもらいましたが。もしかして審査するのかな?

P_20171004_110126


P_20171004_110040


12:40 発 サンホセ − ヒューストン 

ビジネスの機内食。

P_20171004_135040



ヒューストン着。ようやくUS入り。この後、マイアミまで。

P_20171004_190354


あとは空港泊で(数時間滞在)、二日かけて東京に戻ります

hasta luego!

サンホセ散策

Buenos dias! サンホセの朝

宿の人お勧めの国立博物館へ行くことにした。宿から徒歩5分ほど。外国人料金はUSD 9(この外国人料金ってまるで中国みたいだ)。入場料はクレジットカードもok。

P_20171003_095023


入口の植物園

P_20171003_125119


スイカに群がるバカでかい蝶。グロデスク。クアラルンプールのバタフライファームを思い出す。

P_20171003_125514_001


庭は撮影可。博物館内は撮影禁止。
植物園、バタフライファーム、博物館・歴史資料館を兼ねた施設で見応え充分でした。

P_20171003_125645


少し歩いたところに中国街。
かつては栄えていたのでしょう。歩いてみたが特に何があるわけでもなく無駄に広い通り。

P_20171003_101037


こんな建物も中国街に。はて?

P_20171003_101251


昼は無難に「SUBWAY」。1,750コロン。野菜がいっぱいで嬉しい。なにより安心♪ ドリンクも注文したのに、なぜか袋が付いてきた(有料10コロン)。スペイン語が通じなかったか?

P_20171003_113755


デザートにマック(関西弁でマクド)でソフトクリーム。500コロン。グアテマラの倍以上だ!

P_20171003_122554


ここだけ綺麗な街並み。花があると美しい。

P_20171003_112737


メルカド(市場)。いろんな匂いが入り混じっていて臭い。

P_20171003_105128


狭い路地に生鮮食料品の市場、雑貨屋、食堂などが入っている。日本なら間違いなく消防法に引っかかっるでしょう。自衛消防隊員も心配してます(ってどこ?)。

P_20171003_104401


郵便局。レトロな建物。絵はがきを出した。日本までのハガキ料金は700コロン。日本で出すより高い。

P_20171003_163422


途中で大雨になり雨宿り。
宿の人お勧めのフードコートで、夜は早めに地元飯にチャレンジ。リベンジ。

焼きバナナ、マリコス、野菜、オレンジジュース(マズイ)。これで3,000コロン。高っ!

P_20171003_171440


サンホセの街のイメージはマカオや香港にも似ている(ゴミがいっぱいで汚い)。アラブ系の人達も多い(彼らは無口)。

コーヒーファームもケツァールもグアテマラで見てしまったし・・・。高いコスタリカで見る気になれない。ちなみにコスタリカはツアーで回るのが一般的。半日の市内観光でさえ90ドルする。物価が高いのは、もしかして、コスタリカってGNPが高いのか?

やはり、グアテマラから南下(コスタリカ方面)するより、北上した(フローレス、ベリーズ方面)方がはるかに見どころが多かったし、物価も安く旅がしやすい、
と思った。

Hasta luego!

美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ