Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

【中東】

イエメンのカレンダー

イエメンに住んでいた(隣の席の)Mさんからイエメンのカレンダーを頂いた。

P_20180224_150156_vHDR_On


中身はこのようになっている。イエメン大使館御用達のカレンダー。

P_20180224_150228_vHDR_On


すご〜い!イエメンは未訪ですが大切にします!

オスロ→ ドーハー→ 羽田へ

17:40 オスロ発、ドーハー行き。

KIMG2391


機内食は二度出た(二度目は食べない)。オンデマンドでひたすら映画を観る。

約6時間の飛行後、カタールドーハー空港へ到着。

ドーハーの「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」を利用。

102


シャワールームもあり。真っ先にGO!
スタッフが二名いてタオルも貸してくれます。

100


シャワーブースにはシャンプー、コンディショナー類もあり。

099


広々としたラウンジでゆっくりくつろぐ。寝られる部屋もあった。

中東らしい野菜中心の食事(フムス、サラダなど)をいただく。アルコールは一切ない。

101


07:05 ドーハー発、羽田行き

日本人がたくさんいる(←当たり前)。寝てる人が多かった。でもここで寝過ぎると時差ボケが酷くなるんだよ。私はひたすら映画を見てました。

機内食。和食(魚)にする。衣を付けて揚げたタラだろうか。ご飯が入っているだけで和食か?

KIMG2392


到着前に二度目の機内食。「和食」を選択。ミニざるうどんも付いていた。

KIMG2394


およそ10時間の飛行後、22:50に羽田空港に到着。

カタール航空のサービスで今回も「天然温泉平和島」を利用。
空港の1Fから送迎バス。カタール航空利用の人が結構いる。このサービスが定着してきたようだ。

KIMG2397


朝食も付く。

KIMG2395


check outの際、平和島駅行きの無料バスの券もくれる。
まさに至れり尽くせり。

荷物を置いて会社へ。夢から覚めたような感じ(笑)。

この旅でお世話になったアイスランド、ノルウェイ、カタールの皆さんに心から感謝です。

Takk! シュクラン!Thank you! ありがとう!

次は「旅のおみやげ」です。 こちらからどうぞ!



ドーハーから羽田 ビジネスクラス

アッサラーム アライクム

未明にドーハーに到着。すぐ羽田行きに乗り継ぎです。ゲートでビジネスにUG!!

07:20 Doha発 羽田行き (QR便) 座席は前方4E

Welcome drink.は ロゼのシャンパンにする。おしぼりも。

035


アルマーニのポーチに入ったアメニティ
(歯ブラシ、前後のない靴下、アイマスク、耳栓など)

039


左脇には「ヘッドセット」と「Vittel」の水、左前方下には「スリッパ」も。

038


「ドリンク」と「機内食」のメニュー。

036


機内食

037


日本食が良かったのたが、それだと普通なので、あえて「中東メニュー」にする。
まず、「バナナといちごのスムージー」を選ぶ

040


前菜は「スモークサーモン」

041


メイン(フムス、チーズときゅうり、ピタパン、豆のスープなど)。
きゅうりは完食したが、それ以外はほとんど食べられなかった。なんちゅ〜ことでしょう(>_<)

042


CAさんがお皿を下げる際、ハプニング。
私の服にこぼしてしまった。左側に豆のスープがダァ〜と。

慌ててお絞りなどを持って来てくれたが・・・。「洗えば落ちるし大丈夫」と言ったのだが。気を遣わせて申し訳ないな〜。何度も丁重に謝られ、「服を乾かすから」とジャージを用意され着替える。トイレで着替えている間、掃除してくれていてシートに白いカバーがかけらていた。「他の席に移動しますか?」と言われたが、それほどの事でもないので、このまま座ることにした。今考えてみると、逆に移動した方が良かったのかも(でもビジネス満席だったよ)。

映画は繰り返しでまた「Pitch Perfect 2」を見る。
字幕なしが何度も見ても面白い。日本公開は秋ごろかな?

あとまたブラッドレイクーパー主演の「Aloha」も見た。
アカデミー賞でノミネートされた「アメリカンスナイパー」を思わせる。今回はアフガニスタンから帰還した役どころ。

どちらもお勧めの作品。

羽田到着の3時間ぐらい前の機内食。
一斉に出すのではなく、乗客のペースに合わせて出してくれるのが良い。

今回は「Japanese 懐石」。味も薄味で美味しかった。
左側の竹の皮の包みの中はおにぎり。

043


これがおにぎり。隣の席の人は「寿司」を食べていた美味しそうだった。

044


デザートはエクレアとチョコレート。小ぶりでかなり上品。

045


046


約9時間の飛行の後、羽田空港に到着。

荷物を受け取り、今夜の宿、「天然温泉平和島」へ。
カタール航空のサービスで、全クラスの乗客は無料で泊れる。

to be continued.......... 次はこちらへ。

イスラエルの旅 INDEX (12/26/2013〜 )

◆ イスラエルの旅 INDEX (12/26/2013〜01/2014)

イスラエル 旅の予算と実績、反省
イスラエル 旅のお土産

イスタンブールから成田へ (8日目)
イスタンブール散策 (7日目)

ハイファからテルアビブ空港へ
ハイファからアッコーへ(6日目)
ナザレからハイファへ
ナザレ散策 (5日目)
エルサレムからナザレへ
エルサレム Holy Tour (4日目)
エルサレムからベツレヘムへ (3日目)
エレサレム到着 (2日目)
成田からテルアビブへ(via 上海、イスタンブール) (1日目

旅準備編 - イスラエル航空券変更
旅準備編 - エルサレム宿予約!
旅準備編 - ナザレ、ハイファ宿予約!
旅準備編 - イスラエル行き航空券予約・発券!
旅準備編 -  「地球の歩き方 イスラエル」を買った

トルコ 旅の予算と実績

★ トルコ 旅の予算と実績★
(excl. tip & お土産:  tipやお土産代は含まず)

1. Airfare (航空券代)by NH & TK ..... マイルを使ったので(90,000マイル)、なし
NRT - PVG - IST - TLV - IST - NRT

2. Transportation (移動交通費) 

移動交通費  TL 6 (≒ JPY 300)

3. Entry fees

入場料  なし

4. Acommodation (宿泊費)

宿泊費  TK 220 (≒ JPY 11,000)

5. Meals (飲食費、ビール含む)

飲食費  なし

6. Misc. (雑費)

空港 荷物預け代(?) TL 18 , 切手代 TL 4.8 = TL 22.8(= JPY 1.140)


円グラフにすると、こうなる。




★ 旅の反省 ★

(良い点)

・ 物価が高いイスラエルから来ると、トルコは自由だと思った。


(悪い点)

・ 最後のトルコ一泊は要らなかった

イスラエル 旅の実績と反省

★ イスラエル 旅の実績と反省★
(excl. tip & お土産:  tipやお土産代は含まず)

1. Airfare (航空券代)by NH & TK ..... マイルを使ったので(90,000マイル)、出国税と発券手数料のみ

NRT - PVG - IST - TLV - IST - NRT (USD 85,47≒ JPY 8,718)

2. Transportation (移動交通費) 

移動交通費  NIS 207,1 (≒ JPY 6,213)

3. Entry fees

入場料  NIS 49 + USD 25 (≒ JPY 4,020)

4. Acommodation (宿泊費)

宿泊費  NIS 83 + USD 75 (≒ JPY 10,140)

5. Meals (飲食費、ビール含む)

飲食費  NIS 204.9 (≒ JPY6,147)


円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

・ 物価が高いイスラエルで宿泊はドミを利用したので安く済んだ。旅人が集う宿で情報交換ができてとても役に立った。
・ 前回ウズベキスタンの旅の反省で、今回はUSDを持って行って良かった(便利)。
・ 日程に無理がなく、このぐらいの期間でちょうど良かったと思う。

(悪い点)

・ メガネを忘れて不便だった(コンタクトのみ使用)
・ 同じ宿の人とエルサレム旧市街の「Holy Tour」に参加したが、これは失敗だった(USD 25)。そもそも世界史や宗教に詳しくないので、「Free walking tour」に参加すれば良かった。
・ 最後のトルコ滞在は要らなかった。



create your own visited country map
or write about it on the open travel guide

トルコ 旅のお土産

◆ トルコのお土産 ◆  

空港地下のスーパー (残ったTLで)

・ エフェス 瓶ビール(TL 4.5) x 2
・ ピスタチオのチョコレート(TL 1.5) x 2

001


出国審査後、空港内のDuty Freeで

・ トルコでは「ヘリムチーズ」(他国では「ハルミチーズ」と言う) 250g(EUR 3.5) x 2
・ ブラックオリーブ 500g(EUR 7)
・ お菓子 4 pack (EUR 12)

005


次は旅の予算と実績です。

イスラエル 旅のお土産

◆ イスラエル 旅のお土産 ◆

エルサレムの旧市街(Jaffa門の通り)

・ デーツとイチジク(500gでNIS 40) ・・・・ クォリティがかなり良い!
・ 松の実(20gでNIS 25)

001


ハイファの「Holy Shop」で

・ 絵葉書3枚(NIS 8)
・ ベツレヘムのマグネット(NIS 15)

004


テルアビブ空港で

・Tishibi Estate 2007 Merlot (赤) x 2本

002


・ お菓子類

003


次は旅の予算と実績です。こちらからどうぞ

イスタンブールから成田へ

イスタンブール空港、Check in。

ここで受託荷物は一つ。イスラエルの空港で買ったワイン2本、イスタンブールでエフェスの瓶2本、を中に入れた。大丈夫だろうか?

出国審査後、トルコ航空のラウンジ。スタアラゴールドメンバーなら利用可。
ラウンジのシャワールーム。コンシェルジェのお姉さんが案内してくれる。ちょっと待っている間、コンシェルジェのお姉さんに私の名前の意味を聞かれた。確かに良くある名前だしね。説明するとお姉さんはとても喜んでくれた。

204


ひとっ風呂浴びたら、Happy泡〜。Effesで乾杯!前菜をつまみに。

205


★ イスタンブール 0:50 発 -- 成田 19:30 (TK52)  ★ * arrival next day

Red-eyeなのでスリッパとアメニティーが配られる。エコノミーなのに嬉しい。

007


中を開けると、普通に歯ブラシ類。入れ物(缶)ばかりが大きいが・・・。

008


シートが前方なのは良いのだが、通路側をrequestしていたのになぜか窓側。がっかり・・・。
もう映画も見るものないしな〜。離陸前から爆睡。良く寝た〜。

途中、Kindleで「珍夜特急 2nd season - 2 」を読む。こういうフレーズが出てくる。

****************************************************************
前回の旅もそうだったか、私はもともと観光のために母国を出てきている訳ではない。
観光と旅の違いを問われれば、それに答える明確な答えを持っている訳ではなかったが、強いて言えばこうした現地に暮らす人々との出会いこそが、それを分け隔てる一つの要素ではないかと思う。かつての旅では良く釣るんだバックパッカー達が、同じ町を訪ねた者同士でよく「あの町をどれだけ知っているか」という不毛な議論を交わしていたことを思い出す。中にはその根拠を、滞在時間やこなしたチェックポイントの数におく者もいたが、私にはそれがかならずしもその国や町のことを知るためのものさしになるとは思えなかった。

(中略)

だからこそ私は、知らない土地に行くことの意義としては、そこに根を張る人々と接触して彼らの考え方を知ることだと思っていたし、実はそれ以外に異邦人にできることはないのではないかとさえ考えていた。

****************************************************************


なるほどね。私もクロサワ氏と同じく、観光ではなく「旅」だな。旅をしながら学ぶ。


到着前は、チキンかビーフ(茄子と挽肉のムサカ?)のはず。なぜか無条件でチキンが出され拒否!(これしか残ってないとのこと)。「チキンなら、いらない」と言ったら、後からシーフードが出てきた。ビジネス用か?

薄味で美味しかった。

DSC_0014


約12時間のフライトの後、成田に到着。お疲れさまでした〜!

荷物はpriority tag(スタアラゴールドなら)が付いてるので、すぐ出てきた。
念の為チェックしたら、瓶類のワインもビールも無事だった。ただ、Backpackの途中の紐がちぎれて切れていた。担ぐところもボロボロだしね。もう限界だったからな〜。

成田から格安の「東京シャトル」へ乗車。900円。

横の席に乳飲み子がいた(泣きっぱなし)。遅い時間なのに格安バスに珍しい客。2タミから乗って来たからJetstarの国内客だろう。格安バスは勘弁!せめて京成電車だろう!

206


家に到着するまでが旅です。

イスラエルの旅(via Turkey)でお世話になったすべての皆さんに感謝です

トダーラバー! シュクラン! テシェキュレデリム!  ありがとう!

次はお土産編です♪   to be continued............ 次はこちらへ

イスタンブール散策

メルハバ〜!

トルコの朝。ドミと違って個室は良く眠れた。久々のトルコの朝食。塩分がちょっと濃い。

187


blogをupしたり、しばし部屋でゆっくりさせてもらい昼12;00前にcheck outし、空港へ向かった。
トルコリラも持ってなかったし両替。USD 20 = TL 41、充分でしょう。
TLK 20札の人が、ちょっとジョン・カビラに似ている。

189


空港の到着ロビー階で荷物も預ける。ここ24時制。料金はTL 18。これで身軽になった。

190


その近くに(空港内到着ロビー)郵便局あり。イスラエルで書いた絵葉書をここで出す。2枚でTL 4.6ぐらい。イスラエルで出すより、トルコの方が安かった。

191


空港から地下鉄で市内へ。今回は路面電車には乗り換えない。料金は一律TKL 3。

192


193


201


196


モスクにも手足を清める場所がある。

197


198


199


200


202


空港に戻る。地下鉄 TLK 3

地下鉄からそのまま国内線に向かう途中にスーパー発見。これは便利。

203


残ったトルコリラでエフェスビールとチョコを買う。

to be continued................  次はこちらへ
美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ