Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!https://twilog.org/felice888

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

【ヨーロッパ】

カリアリ散策 (4日目)

Buonjerno! カリアリの朝
夜中にまた仕事のメールで起こされました。。。。。自分で判断つかないのでしょうか?

今日はメルカートに行くことに決めた!

私: メルカートに行きたいけどどうやって行くの?
宿の女性: 歩いて30分ぐらいだから、バスより歩いて行くのがいいいわよ!

地図をもらった。坂の多い町カリアリ。

IMG20190910084128


周りを散策しながらちょうど良い距離
メルカート到着 (Mercato 市場)

IMG20190910093525


いろんなお店が入っている

IMG20190910093837


野菜も鮮やか。

IMG20190910094341


チーズ屋さん

IMG20190910094459


パン屋さん

IMG20190910095401


フォカッチャ買いました。玉ねぎ、オリーブ。横に大きい。
グラムで軽量、二つでEUR 3.1. 今日と明日の分まである。

IMG20190910095443


さ、帰るか!と、思ったらなんと地下は魚屋さん。

IMG20190910100100


カラスミ専門店。カラスミを買った(乾燥のね)。まけてくれなかった(笑)

IMG20190910100342


あんな魚も、こんな魚も!

IMG20190910100914


市場って楽しい!
さっき買ったフォカッチャ食べながら宿に戻る。

宿の入り口にある教会。

IMG20190910104740


信仰が深いのですね。

IMG20190910104757


IMG20190910150831


宿に戻って休憩、マシーンがありました。

IMG20190910105437


カプチーノ. EUR 0.70, かき混ぜる棒も一緒に出てきます

IMG20190910105456


昼は近くのバール「Morrison」で遅めのランチ

IMG20190910132431


「サルディーニャの伝統料理がお勧めよ。うちのお母さんが作ってるから間違いないわよ!」と店員さん。

IMG20190910132416


サルディーニャの名物のちょっと変わったラビオリを。
生地の中に柔らかくマッシュしたポテトとちょっと癖のあるチーズが入っている。

IMG20190910133122


ニョッキに似ているようでニョッキではない、ラビオリに似てるけど単なるラビオリではない。水餃子に似てるけどそれも違う。ところ変われば。。。。ですね!バジルは香りが良く助演女優賞です!

IMG20190910133126


食べて飲んでEUR13でした。お手頃。

食後は、明日の切符を買いに駅まで。
あらあら、こんなところにInformationが。客なし。もっと町中にないとね、

IMG20190910135831


駅に到着。Sassariまで数本しかないのね。

IMG20190910140644


まぁ〜、途中で乗り換えればいいか

IMG20190910142302


港の近くでこんなものを発見

IMG20190910143847


電気ミニカーで観光名所を案内してくれるというもの。坂の多いカリアリではいいですね!これなら狭い路地も入れるし。EUR 15で1時間ほど。

IMG20190910143857


いざ出発!andiamo!

IMG20190910144429


こんなとこも

IMG20190910150132


target="_blank">IMG20190910150420


あんなとこも

IMG20190910151000


IMG20190910151404


IMG20190910152025


IMG20190910152033


IMG20190910152200


ドライバーさんの背中

IMG20190910152234


IMG20190910152658


IMG20190910153549


楽しい1時間でした。

連日通った近所のスーパー

IMG20190910162220


搾りたてのオレンジ。機械で作り、セルフで詰める。これがめちゃめちゃ美味しかった!

IMG20190910162209


もう、カリアリで思い残すことはありません。

to be continued.............. 次はこちらへ。

ローマからカリアリへ(3日目)

Buongiono! 

深夜仕事の連絡があり、寝る暇なしです。
まだ夜が明けぬ早朝、チェックアウト(鍵を残し)。こんな早く出るなら空港に泊まっても良かったかも(笑)。。。って思ってない?

それはきつい。前日もサウナ泊なので。

IMG20190909061413


6:20 のバスで空港に向かいます、昨日の戻り分のチケット。往復はお得、

IMG20190909061447


出発前の夜中3時ごろアリタリアのサイトでオンライン予約。
イメージがわかなくてなんでもギリギリ。やはり最初にサルディーニャに行くことに!

空港の自動チェックイン機でチェックインをしようとしたら、予約が入ってない!なんでや!三回ぐらい繰り返しているうちに、もしや。。。予約の際、苗字と名前を逆に入力したかも。やっぱりそうだった。アリタリアのカードも忘れてもーたし、どこかが抜けてる。反省。

チェックイン後、落ち着いたところで空港の地下のバルで朝食。スタンディング。
トマトとモツァレラのパニーノ、カプチーノ EUR 6

IMG20190909075713


9:05 ローマ→10:05 カリアリ (AZ)

IMG20190909085021


1時間で着くので窓側。

IMG20190909085028


アランチャロッサとビスコッティ
アリタリアはシチリアの名物アランチャロッサを積んているのを知ってます!

IMG20190909093717


もう到着。早いね〜。海が見えてきてテンション上がる!

IMG20190909095922


そういや〜、私、ガイドブックなど何も持っていません。下調べもする暇なし。出発直前で飛行機予約してるくらいですからね。イタリアは住んでいたので詳しいけど、サルディーニャは未知の世界。

とりあえず、早すぎるので空港の野良電波でblogを書く。ちょっと暇つぶし
さて出発。カリアリ空港の出口を左側に進むと電車があると書いてある。

IMG20190909112710


おなじみの自動券売機。ポチッと。

IMG20190909113549


安い!EUR 1.30

IMG20190909113718


IMG20190909114741


7分ぐらいで着きました。近いね。便利でいいわ、こりゃ!

荷物を背負ったまま軽く観光。

IMG20190909122402


ここからの景色がよかった

IMG20190909122901


IMG20190909123232


あまりの暑さに帽子を買った、インティライミ風。

昼でこれだ。ホント旅に出ると歩くね〜。

Screenshot_2019-09-09-13-48-00-82


ようやく3時過ぎにチェックインして、ビールで乾杯。
これ、サルディーニャのビール。

IMG20190909143649


そしてまた市内観光を繰り返す。

今日の宿はHostel Marina,
旧市街の中にあり便利なロケーション。to be continued..........

ソウルからローマへ(2日目)

朝、シロアムサウナをチェックアウトし、ソウル駅から仁川空港へ。
直行で30分ちょっとで仁川空港へ到着する列車。料金はW9000。

IMG20190908083412


全席指定、快適に到着。

IMG20190908083432


朝だけでもうこんなに歩いている・・・。

Screenshot_2019-09-08-09-10-21-15


余裕で仁川空港へ到着。

Duty Freeの受取所では中国の方々が袋を開けてごみを散らかしている。OMG

IMG20190908100814


アシアナ空港のラウンジへ。朝食代わりに軽く。

IMG20190908101347


12:30 仁川 - 17:50 ローマ (OZ561)

およそ12時間の飛行。

機内食 1回目(葉っぱに巻いて食べるイメージ)

IMG20190908141035


機内食 2回目 鶏キムチチャーハンか魚のフライのチョイスで魚にした。

IMG20190908192754


到着間際には、チキンブリトーも配られていましたが無理。食べません。無理無理

およそ12時間の飛行ののち、ようやくローマに到着。
イタリアと日本の時差はサマータイムで7時間(冬時間は8時間)。

入国審査で1時間ぐらいかかった、mamma mia!
予定ではチベタベッキアまで行き船に乗る予定だったが、この時間では無理。空港内のWiFiでローマの宿を予約、良かった。viva WiFi。SIMカードいらないみたい、イタリア。

Termini駅までバスで。片道EUR 5.5, 往復EUR 9.9
高いレオナルドエキスプレスなど乗りません。あれ片道EUR 14もするし。

IMG20190908203112


Temini駅から徒歩5分ほどの宿、Hostella Female Only, 名前の通り女子専用宿。

IMG20190908210806


ドミ、一泊朝食付き、EUR 35.5,

IMG20190908210410


仮眠するには十分な宿。

荷物を置いて夜な夜な散策。
Termini駅のメルカート。遅い時間でもたくさんの人たちで溢れている。

IMG20190908213012


ちなみに、宿の隣はPizzeria。めっちゃ流行ってる!うるせ~わ。夜中には静かになりました。

うわ〜、20,000歩超えた!

Screenshot_2019-09-09-03-37-43-24


長い一日が終わりました。Buona note!
次はこちらへ


イタリア行き航空券 予約発券!

遅い夏休みが刻一刻と迫り、ようやく航空券を予約発券。
どんどん値段が上がってきて焦る。Skyscannerで検索し、海外のMy Tripという会社で予約発券。

訳アリの香港経由が最安値で、次はソウル経由のアシアナ、キャセイとアシアナが安い。LCCもあるけど、接続が心配なのでここはレガシーキャリアで。料金はコミコミで96,148円。

Outbound
NRT 19:25 - ICN 22:00 (OZ105) … V
ICN 12:30 - FCO 17:50 (OZ561) … V

Inbound
FCO 19;40- ICN 13:55 (OZ562) … W 
ICN 15:45 - NRT 16:15 (OZ106) … Q

ラフなスケジュールがいい。まさに旅。久々なのでいろいろと寄るところもあるし。。。

◆ スイス・リヒテンシュタイン・北イタリアの旅 INDEX (2015年9月) ◆

◆ スイス・リヒテンシュタイン・北イタリアの旅 INDEX (2015年9月) ◆

スイス・リヒテンシュタイン・北イタリア 旅の予算と実績
スイス・リヒテンシュタイン・北イタリア 旅のお土産

機内映画 「Aloha」
機内映画 「Pitch Perfect 2」

羽田空港→ 天然温泉平和島へ カタール航空利用者無料) (11&12 日目)
ドーハーから羽田 ビジネスクラス (10日目)
Arrivederci Italia さよなら!イタリア!
ヴェローナからミラノへ(9日目)
ヴェローナ散策、ヴェローナのオペラへ(8日目)
ボルツァーノからレノン、リットゥナーホルンへ(7日目)
ミラノからボルツァーノへ(6日目)
ティラーノからミラノへ(5日目)
サンモリッツからティラーノへ
サンモリッツで登山(4日目)
クールからサンモリッツへ(3日目)
チューリッヒからリヒテンシュタイン、クールへ(2日目)
羽田からチュリッヒーへ by カタール航空(1、2日目)

旅準備編 - 2  カタール航空 オンラインチェクイン (出発36時間前から)
旅準備編 - 1  航空券予約・発券 by カタール航空

写真:  リヒテンシュタイン公国 ・・・ (ほとんどこの国に行く人はいません)

017
 

スイス・リヒテンシュタイン・北イタリア 旅の予算と実績

★ スイス、リヒテンシュタイン、北イタリア 旅の予算と実績★
( お土産は含まず)

一日目をご覧になってない方は是非最初からどうぞ!こちらです。

Skyscannerで検索し、Expediaでネット予約・発券しました。

1. Airfare (航空券)by カタール航空 料金 111,883円

羽田(HND)→ ドーハー(DOH)→ チュリッヒ(ZRH)
ミラノ(MXP)→ ドーハー(DOH) → 羽田(HND) 
 
2. Transportation (移動交通費) 37,856円 
スイス(CHF 154.2), リヒテン(CHF 12.8), イタリア(EUR 118.85)

3. Accommodation (宿泊費) 合計 36,497円  
スイス3泊(CHF 140.5), リヒテン 0泊、イタリア 5泊(EUR 134.2)

4. Meals (飲食費、ビール含む) 合計12,874円
スイス(CHF 32.2 + EUR 20) 、リヒテン(なし)、イタリア(EUR 61.47)

5.ケーブルカー、ロープウェイ 合計 9,306円
スイス(CHF 49.2)、イタリア(EUR 22)

6. Misc. (visa代 + 機内WiFi) 合981円
リヒテン(CHF 3)、機内WiFi (USD 5)

円グラフにすると、こうなる。




★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. スイス、リヒテンは地図もガイドブックもなかったが問題なく旅ができた。
2. いつものFirenzeのmercatoには行けなかったが、久しぶりのMilanoの「Peck」で食材調達。
3. 帰国便はビジネスクラスにUGされた
4. 今回もカタール航空のサービスで、天然温泉平和島を無料で利用できた(一泊)。

(悪い点)

1. スイスとリヒテンシュタインの物価全般が高過ぎる(宿泊費、移動交通費等に影響あり)、宿はHostel系にしか泊れなかった。それでも男女混合ドミで8,000円(一泊)って異常じゃないかな?しかもYouthはもはやシルバー化していて、年配トラベラーと中国人団体でfull booking。

2. 今考えてもMilanoのあの宿は酷かった。写真と全く違う宿。払ったはずの税金を追加徴収された(「Booking com」のreviewにtattoo guyの事を書いた(英語)。みんなが見てるぞ!)

3. 旅の途中でWindows 10にUGしたら、メールやファイル消えた。mamma mia!

4. 成田で両替を忘れた。スイスフランの国から入ったのでユーロがあればより便利だった。


8泊12日 (機中2泊 + 天然温泉平和島1泊)の旅が終わりました。
blogは前後しましたが、この後、休む間もなく長崎の軍艦島上陸の旅へ続きます。

(写真: ChurからSt. Moritzへ 登山列車の車窓から撮影)

033


visited contriesは小さなリヒテンシュタインが一つ増えただけ。



create your own visited country map
or check our Venice travel guide

スイス・リヒテンシュタイン・イタリア旅のおみやげ

旅のお土産 (詳細は旅blogからどうぞ!

◆ スイス ◆

060


◆ リヒテンシュタイン ◆

風景が描かれたペーパーナプキン、国旗マグネット、

061


◆ イタリア ◆

路上ライブで買ったRumba de BodasのCD

173


リゾット

059


イタリアのビール「Moretti」でしょ!それとスプマンテ。

063


「Peck」で買った「パルミジャーノレッジャーノ」と「サラミ」。
詳細は旅からどうぞ。

053


ミラノのマルペンサ空港で買った「ポルチーニ」と「ポモドーロセッキ(ドライトマト)」。

058


◆ カタール ◆

チョコレートとキャラメル

057


次は、旅の費用と実績です。

ドーハーから羽田 ビジネスクラス

アッサラーム アライクム

未明にドーハーに到着。すぐ羽田行きに乗り継ぎです。ゲートでビジネスにUG!!

07:20 Doha発 羽田行き (QR便) 座席は前方4E

Welcome drink.は ロゼのシャンパンにする。おしぼりも。

035


アルマーニのポーチに入ったアメニティ
(歯ブラシ、前後のない靴下、アイマスク、耳栓など)

039


左脇には「ヘッドセット」と「Vittel」の水、左前方下には「スリッパ」も。

038


「ドリンク」と「機内食」のメニュー。

036


機内食

037


日本食が良かったのたが、それだと普通なので、あえて「中東メニュー」にする。
まず、「バナナといちごのスムージー」を選ぶ

040


前菜は「スモークサーモン」

041


メイン(フムス、チーズときゅうり、ピタパン、豆のスープなど)。
きゅうりは完食したが、それ以外はほとんど食べられなかった。なんちゅ〜ことでしょう(>_<)

042


CAさんがお皿を下げる際、ハプニング。
私の服にこぼしてしまった。左側に豆のスープがダァ〜と。

慌ててお絞りなどを持って来てくれたが・・・。「洗えば落ちるし大丈夫」と言ったのだが。気を遣わせて申し訳ないな〜。何度も丁重に謝られ、「服を乾かすから」とジャージを用意され着替える。トイレで着替えている間、掃除してくれていてシートに白いカバーがかけらていた。「他の席に移動しますか?」と言われたが、それほどの事でもないので、このまま座ることにした。今考えてみると、逆に移動した方が良かったのかも(でもビジネス満席だったよ)。

映画は繰り返しでまた「Pitch Perfect 2」を見る。
字幕なしが何度も見ても面白い。日本公開は秋ごろかな?

あとまたブラッドレイクーパー主演の「Aloha」も見た。
アカデミー賞でノミネートされた「アメリカンスナイパー」を思わせる。今回はアフガニスタンから帰還した役どころ。

どちらもお勧めの作品。

羽田到着の3時間ぐらい前の機内食。
一斉に出すのではなく、乗客のペースに合わせて出してくれるのが良い。

今回は「Japanese 懐石」。味も薄味で美味しかった。
左側の竹の皮の包みの中はおにぎり。

043


これがおにぎり。隣の席の人は「寿司」を食べていた美味しそうだった。

044


デザートはエクレアとチョコレート。小ぶりでかなり上品。

045


046


約9時間の飛行の後、羽田空港に到着。

荷物を受け取り、今夜の宿、「天然温泉平和島」へ。
カタール航空のサービスで、全クラスの乗客は無料で泊れる。

to be continued.......... 次はこちらへ。

Arrivederci Italia! (さよなら イタリア!)

マルペンサ空港に到着。

預け荷物をまとめ、、お土産のはずのスプマンテを一本飲むことに(笑)。
瓶だし割れるかも知れないしね〜。

KIMG1085


Arrivederci Milano!

出国審査後、ドライトマトとポルチーニを買う。

ドライトマト 250g でEUR 7 x 2
ポルチーニ 100g でEUR 24

058


22:20 ミラノ発  ドーハー行き

インド人クルー集結。客もインド人中心。エアーインディアかと思ったよ。
離陸ぎりぎりまで携帯電話をしていて、マナーが悪い。隣の人もインド人。深夜なのに、ビールもウィスキーも飲んでたよ。

機内食はチキンかビーフ。ビーフにしたが、味が濃くて不味い。

KIMG1086


離陸から5時間半ぐらいの飛行の後、早朝ドーハーに到着。ここから乗り継ぎ。

ここで会社用のお土産を買う。ドーハーの方がミラノの空港より安い。
どこへ行っても定番のKinderのチョコレートが好き、会社でも好評。

Kinder チョコ ・・・ EUR 10 x 2 pack
キャラメル(made in Dubai)  これ900g入ってEUR 8.3ぐらい。

057


乗り継ぎゲートへ急ぐと、ドーハー → 羽田線がビジネスにUGされていた

to be continued・・・・・・・・・・ 次はこちらへ

ヴェローナからミラノへ

buongiono! ヴェローナの朝です。

Packingを済ませミラノに向かいます。
旧市街の通り。朝から観光客で賑わっている。

022


子供服のお店。人形の顔がちょっと怖い。

021


地元のお菓子屋さん。朝早くから営業してます。

024


甘い物中心。

023


トマトのフォカッチャを買う。EUR 1.5。朝食代わりに食べ歩き。

026


ヴェローナの駅に到着。出発まで1時間ちょっとあるようだ。

駅の両替所。こんな悪いレートで誰が両替するんねん・・・と思う。

027


旅の間、両替はせずCitibankのカードで引き出して済んだが、Citibankはもうこの旅が最後でSMBC信託に統合されるんだよな〜。とても残念。もうCitiじゃないなら解約するかも。

急ぐ必要はないので(ESユーロスターじゃなくていい)普通の電車で。
時間があるので駅でカプチーノ。EUR 1.5。

028


ヴェローナ → ミラノ   所要1時間半

ミラノ到着。チェントラーレの近くに食材屋があるはずなのに、ないしな〜(ありがち)。

ジェラート屋 牛乳屋さんの経営かな?EUR 2.0、

KIMG1070


乳脂肪が濃厚で美味しかった。

KIMG1069


牛さんのマークがcute! 台湾の「牛乳大王」のロゴに似ている。

KIMG1071


メトロに乗り、ドゥオーモ駅へ。地下鉄 EUR 1.5

KIMG1073


ミラノのドゥオーモ。

029


久しぶりの「Peck」へ。高級食材店。ミラノと言えば「Peck」。

031


東京でも高島屋に入っている。

030


チーズ屋でバルミジャーノレッジャーノを、肉屋でサラミを買う。

肉屋のオジさんがリボンまで付けてくれて丁寧な包装。

053


内側は銀紙?アルミホイルね〜 (^ ^)

054


パルミジャーノレッジャーノ 1.11 kgでEUR 27.64

055


サラミ 554g EUR 19.29

056


荷持が重くなったが満足度は高い。
奮発したので、帰りはチェントラーレまで4駅、歩くことに。もう急がないしね。

032


ミラノチェントラーレ駅に到着。駅まで40分ぐらい歩いたかな?

033


マルペンサ空港までバス。料金EUR 8。所要50分ぐらい。満席。

to be continued............ 次はこちらです
Archives
Categories
記事検索
Twitter プロフィール
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ