Buon Viaggio

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイルフライヤー。リーマンパッカー!

No hurry, no worries! UA Million mile flyer. 世界を歩いて100カ国。UAミリオンマイラー。
(写真: ノルウェイのブリッゲン - 世界文化遺産)

← グルメ記事はこちらのblog(美味探訪)に移しました。 → →

【ヨーロッパ】

◆ サルデーニャ、トスカーナの旅 INDEX (2019年6月) ◆

◆ サルディーニャ、トスカーナの旅 INDEX (2019年9月) ◆

イタリア 旅の予算と実績
イタリア 旅のお土産
ローマからソウル、東京へ(9.10日目)
フィレンツェからローマ空港へ(9日目
フィレンツェからシエナ(8日目)
チベタベッキアからフレンツェへ(7日目)
アルゲーロからオリビエへ 船(6日目 後半)
アルゲーロからネプチューンの洞窟へ(6日目  前半 )
カリアリからアルゲーロ (5日目)
カリアリ散策 (4日目)
ローマからカリアリへ(3日目)
ソウルからローマへ(2日目)
成田からローマへ via ソウル(旅一日目)

旅準備編

イタリア行き航空券 予約発券!

IMG20190914150352


イタリア 旅の予算と実績

イタリア(サルディーニャ、トスカーナ)旅予算と実績(全11日間)
 ( お土産代は含まず)

1. Airfare (航空券)成田→ローマ(ソウル経由) アシアナ空空 料金コミコミ 96,148円
詳細はこちら

2..Transport.(移動交通費)イタリア国内線、フェリー含む EUR306 ≒ 32,709円
3. Accomm.(宿泊費) 6泊 EUR206.34 ≒ 25,070円
4. Meals & foods (外食含む食費)EUR179,96 ≒ 21,864円
5. Tour, Adm fee.(OPツアー、入場料)EUR 43 ≒ 5,225円
6. Misc. (帽子)EUR 10 ≒ 1,210円

円グラフにすると、こうなる。



★ 旅の反省 ★

(良い点)

1. 天候に恵まれて良かった。真夏のように暑い!
2. ガイドブック、SIMなしの旅だけどどうにかなる。その日の朝、その日の予定を考える自由な旅


(悪い点)

1. 公共のWifiがセキュリティーで引っ掛かり使えない!
2. それぞれの場所に忘れ物(サンダルなど)」

ローマやフィレンツェがナポリ化していてがっかり。ここまで多国籍になると自分がどこの国にいるのかわからなくなる。市場でお店の人に聞いたら「フィレンツェは異常に観光客が多く、オフでもオフでなくなった」と言っていた。

「自分が住んでいたシエナもどうなったのかな」?とドキドキして行ったが、ここは完全なイタリアだった。ほっとした。自分が通った店もいまもそのまま普通に残っていてあの時のまま。

日本もそうなってはいけな〜と。

教訓: 旅に完璧はありません!
良かったことも、悪かったことも、明日への旅に繋がります

IMG20190912104640

イタリア 旅のお土産

イタリア旅のお土産

1。サルディーニャ

ボッタルガ(からすみ)、カリアリの市場で買った

IMG_20190917_030559


2.フィレンツェ

毎回好評のお土産といえばこれ

ポルチーニーのリゾット。
ずいぶん高くなったな〜。イタリアに住んでいた当時の3倍ぐらいする。

IMG_20190917_030516


イタリアのビールと言えばこのモレッテイ

IMG20190914203452


フィレンツエの市場のチーズ屋さんでチーズ屋さんで
パルミジャーノレッジャーノ 24か月熟成 かたまりで買います、

IMG20190916210434


食材屋さんで
ポルチーニ グラムで買って真空バックにしてもらう

IMG_20190914_140701


セミドライトマト グラムで買って真空パックに

IMG20190914103305


アンチョビペースト、ビンとチューブと二種類

IMG_20190917_030645


イタリアでも有名なチョコレート。量り売りで買う

IMG20190916210513


スパイス

IMG_20190917_030735


トリュフのオリーブオイル 大、小

IMG20190916210806


以下、ローマの空港で調達

イタリアのチョコレートと言えばバーチ

IMG20190916211240


これもね、ヨーロッパの空港へ行けばありますが、実はこのチョコレートはイタリアなのだ、

IMG20190916211248


Jo Malone

IMG20190916211313


以上です!
お土産で私のバックパックが20キロになってしまいました。

次は旅の予算と実績です。to be continued............ 次はこちらです!



ローマからソウル、東京へ(10日目)

ローマの空港でCheck in. アシアナ航空はターミナル3です。
スターアライアンスゴールドメンバーなので、Fast Truckを使えます。並びません。

IMG20190915171329


Passenger Lounge。スタイリッシュで機能的です。
スタッフさんもまるでモデルさんみたいな綺麗な女性達。

IMG20190915180527


IMG20190915181031


20:00 ローマ発 ソウル仁川行き(OZ)

機内食、自分で作るビビンバ。ご飯ものはちょっと。

IMG20190915214649


機内映画もつまらない、エンターテインメントはちょっと遅れてます

11時間の飛行ののち、ソウル仁川空港へ到着。

乗り継ぎのアシアナラウンジ。ジュースだけいただきます

IMG20190916145127


15;45 仁川 ~ 18;15 成田 (OZ)

またご飯もの。全部食べると危険です

IMG20190916162227



2時間の飛行の後、成田空港へ到着。

東京シャトルのバスで東京駅へ。

6泊10日間、機中1泊、船1泊、サウナ滞在。
イタリア、サルディーニャの旅が終わりました。
この旅でお世話になったすべてのイタリアの皆さんに心から感謝です。

Grazie! ありがとう! ci vediamo!

次は旅のお土産、旅の予算と実績です
to be continued............. 次はこちらへどうぞ!






フィレンツェからローマ空港へ(9日目)

Buongiorno!フィレンツェの朝

宿の朝食。セルフのコンチネンタルBF。EUR5
バールで食べたほうが良いです。

IMG20190915074750


朝食後、荷物をpackingしcheck out。荷物を預けて公園に行きます。
ホテルの前。こんな絶好のロケーションに泊まってました、なんて贅沢なんでしょう

IMG20190915094138


ミケランジェロ広場へ。ここはフィレンツェで大好きな場所です。宿から徒歩30分ぐらい。

IMG20190915102231


フィレンツェが一望できる

IMG20190915102418


迂回するこの道も好きです

IMG20190915103446



フィレンツェメルカートの2Fへ、

レジ打ちが二皿分と間違っていてチャージされクレーム。いくらなんでも、二種類のニョッキは食べられない。それどこどころかおいしくない。残念。まぁ〜、こんなこともありますよ




宿に戻り、ちょっと宿の皆さんとお話しして、、、、名残惜しくなります。
ci vediamo

フィレンツェからローマテルミ二駅までイタロを事前予約。便利な世の中です。イタロは私鉄で別名フェラーリと呼ばれているそうです。

Screenshot_2019-09-14-23-53-43-14


ユーロスターはイタロに完全に負けてます。素晴らしいですね。私はいつもバスで空港までいくので。。。。。。値段も高めです。フェラーリだからね


IMG20190915130840


IMG20190915132729


一時間半で到着。次の停車駅はナポリ。乗り越すと大変です!

IMG20190915133939


テルミニ駅に定刻通りに到着。

IMG20190915152143


テルミニ駅から空港までバスで、
なんと途中で衝突事故。Mamma mia! 

IMG20190915155054


運転手さん、安全運転でお願いします!
次はこちらへ、to be continued........... 次はこちらへ

                                

フィレンツェからシエナ(8日目)

Buongiorno!フィレンツェの朝

朝からMercatoに買い出しに行きます。土曜日は昼過ぎで終わりなので。

IMG20190914094244


IMG20190914091427


IMG20190914100213


IMG20190914100400


市場のスープ屋さんでビーガン豆スープ。濃厚で優しい味、とっても美味しかった。やっぱり料理って愛情だと思う

IMG20190914094910


セミドライトマト(真空パックにしてもらう)

IMG20190914103305


アンチョビペースト

IMG20190914103438


などなど。。。
たくさん買い物したのでお店のオリジナルのショッピングバッグも付けてくれた。

IMG20190914100131


市場の2Fは観光客用にレストランになっている。こちらは年中無休。オープンスペースで食べらるようになっている。値段は1Fよりも高め。観光客用なのでね。

IMG20190913161022


魚屋さんで魚介のフリットを注文(EUR10)。新鮮な魚は言うまでもなく油もきれい。出来たら番号で呼んでくれる。ワインは別のバーで買ってきた(EUR 5)。美味しい!

IMG20190914120445


午後はS駅の近くのSITAのバス乗り場からSienaへ。

IMG20190914130152


IMG20190914140612


IMG20190914130501


1時間ちょっとで到着。久しぶりのSiena。住んでいたころと変わらずそのまま。

IMG20190914141958


IMG20190914142435


カンポ広場、ここで夏に二回パリオがある。

IMG20190914145635


IMG20190914145638


秋の夜はここで野外オペラも楽しんだっけ

IMG20190914150352


一緒に住んでいたDinfiに教えてもらったジェラート屋さん。今も変わらず嬉しい

IMG20190914143626


でかっ!ピスタチオとココナッツ

IMG20190914143905


初めてSienaに来た時、右も左もわからず入ったPizza屋さん。外観がきれいになっている。儲かってるんだね。

IMG20190914153709


ここもDinfiと来たOsteria。いつも繁盛している。みんな元気でうれしい!

IMG20190914163638


SienaといえばNannini、有名なお菓子屋さん

IMG20190914143409


今も変わらず店内は賑わっている。こんなものや

IMG20190914143122


あんなもの

IMG20190914143117


グラム売りなので店内でも楽しめる。これも伝統的なお菓子名だけど。。。。ダメ、甘くて(><)

IMG20190914155629


そのまま残っていてうれしい。残っていれば雇用も守れるし。
ここも世界遺産の街だけど、やっぱり文化は継承していくものですよね〜。

バス乗り場の近くの公園に観覧車ができたんだけど。。。。
これいるかな〜?

IMG20190914165258


次に来れるのはいつかなぁ〜?来れるのか〜?
でもきっとSeinaはこのままだと思う。

夕方SienaからFirenzeへ戻るのでした。。。。
バスの中でWIFiが使えた、電源もある、このバスすごい!
同時に「イモトのWifi」もcatchした!日本人がどこかにおんねん(笑)

IMG20190914181456


感傷に浸りながらSienaを後にします。to be continued.......... 次はこちらへ






チベタベッキアからフレンツェへ(7日目)

Buongiorno!チベタベッキアの朝です
この船で来ました。

IMG20190913064412


船着場からトランスファーバスが出ます
これは助かります。かなり歩きますからね。

IMG20190913064602


IMG20190913070028


テルミニ駅に戻ると遠回りなので海外沿いを北上しPisaPisa経由でFirenzeへ行きます。久しぶりのFirenze、キプロス以来かな?最近途中機構しかしません。

たらたらと4時間ぐらいかかったかぁ〜?もう先は急がないのでゆっくり進みます。

IMG20190913071000


FirenzeのMercatoについたのがお昼過ぎ。
残暑どころか真夏で30度超えている

必ず寄るチーズ屋さん

IMG20190913115745


食材屋さん、ドライポルチーニ、セミドライトマトなど
今回も大量にたのまれていますので、、、

IMG20190913115842


市場を散策してからここでランチを食べることにした。赤ワインは500mlぐらい入ってた!

サラミとチーズの盛り合わせ。

IMG20190913121333


フィレンツェ名物、トリッパとトマトの煮込み

IMG20190913121139


焼き茄子のマリネ, ピッカンテ!(辛い)

IMG20190913123233


宿は旧市街で便利な場所、イタリア人の熟年夫婦が経営している宿。
いまね〜、イタリアと言いながら労働者はアフリカ人とインド人。中国人でいっぱいだから。そういう意味では古き良きイタリアの宿が残っているのは嬉しい。

IMG20190914085905


街が世界遺産だからリノベーションできないんですよ。
一泊50ユーロほど

IMG20190913132108


寺院の鐘の音が心地よい!

to be continued..............  次はこちらへ。

アルゲーロからオリビエへ 船(6日目 後半)

ネプチューンの洞窟を堪能した後、宿に荷物を取りに戻る。
公園の前からサッサり行きのバスが出ると聞いて安心。Arrivederci!

IMG20190912151530


バスは行きと逆のルートなのでこれまた安心。
ただ、20分ぐらい遅れて出発。

IMG20190912151518


50分ほどでサッサりに到着。
ここから電車でオリビエなのだ…。直行はなく途中で乗り換え。

18:15 サッサり − 20:00 オリビエ (途中乗り換え)

結局電車の出発がさらに20分ほど遅れ、乗り継ぎの電車に間に合わなかった。mamma mia! これに乗り遅れると最終しかない。船に乗り継げるのか?

代替えのバスを出してくれた!

IMG20190912192323


この時間サッサりから乗り継いでオリビエに行く人、フェリーに乗る人なので

IMG20190912193229


何もないところをひたすら走る。夕日も沈んだ。

IMG20190912193435


20;50ごろ船乗り場到着。ここからみんな猛ダッシュ!どこに行くのかな?数分後消えた。さよーなら!バスを降りたところから切符売り場まで20分ぐらい歩いた。遠いわ〜!

IMG20190912204255


なんとなく切符売り場に到着、リボルノ行はもう間に合わないかな?
チベタベッキア行きの切符を買った。

料金はEUR 31

出発前に席確保、ここが一番ゆっくりできる感じ。
ビデオ上映中。R18っポイ感じ(笑)。子供にどうなんでしょう?

IMG20190912223046


乗船して、レストランで食事

IMG20190912221645


バジルのラザニアとビール

IMG20190912220607


美味しくない。。。

IMG20190912220659


IMG20190913062650


およそ7時間半後の早朝, イタリア本土、チベタベッキアへ到着

to be continued.............。次はこちらへ

アルゲーロからネプチューンの洞窟へ(6日目  前半 )

Buongiorno! アルゲーロの朝

散歩がてら海に。昨日さんざん歩いたのでこのあたりも詳しくなりました。

IMG20190912104323


城壁に囲まれた港町アルゲーロ。

IMG20190912100853


こんな看板を見つけた。
海をクルーズして、ネプチューンの洞窟(正式名称はGrotta di Nettuno)へいくというもの。所要3時間ほど。料金はEUR 15、洞窟の入場料は直接現金で払うとのこと。これはいい!早速申し込む。

IMG20190912140100


時間があるので、近くのバールへ。

IMG20190912103204


Fresco。このパニーノ、とても美味しかった。

IMG20190912102404


ゆっくりしていたらみんなボートに乗り込んでいた。既にボートに50人ぐらい乗ってるうか?みんな早めに来て席取りをしていた。そんなガツガツしなくても。。。。席がない私は仕方なくボートの先端に座る。写真を撮るには絶好の場所だった。

IMG20190912104640


IMG20190912113453


IMG20190912112740


近づいてきた!

IMG20190912115150


1時間ほどでネプチューンの洞窟へ到着。
ここからはボートを降りて見学。陸路で来る人や、ほかのボートも入ってきて見学渋滞。まずは洞窟で入場料EUR13を払う。カード不可、現金のみ

IMG20190912120048


IMG20190912120312


IMG20190912121933


IMG20190912123741


まるで地下宮殿

IMG20190912122626


1時間ほど見学して、またボートで戻る
帰りは洞窟からボートで50分ぐらいだった。時間が押してたしね。

洞窟は陸路で行く方法と、ボートで行く方法の二通りがある。陸路の場合は656の階段を昇り降りしなければいけない。


IMG20190912140033


見学渋滞があったので、30分ほど遅延して到着
自然の偉大さを知る。なんとも幻想的な洞窟だった。

IMG20190912140400


さてさて、次の街へそろそろ出発です。to be continued.......... 次はこちらへ。

カリアリからアルゲーロ (5日目)

Buongiorno! カリアリの朝です
日が昇るのが遅いイタリア。夜はその分長いんですが。

坂の多い町でした、カリアリ。
旧市街の中に泊まれてよかった。そんなカリアリともお別れです。Arrivederci!

IMG20190911075758


駅まで歩いて10分ぐらい。蒸気機関車がありました。

IMG20190911080759


途中で乗り換えてサッサりまで行きます。

IMG20190911082312


南から北まで3時間。結構かかるね

IMG20190911093532


途中乗り継いでサッサりに到着。ここからバスに乗り換えるらしいが、バスがない

IMG20190911115445


停留所は駅からは徒歩5分ぐらいの場所にあった。歩いていたら何となくついた。奇跡。

IMG20190911121110


炎天下の中1時間は待っただろうか・・・。

IMG20190911120803


ようやくバス到着、

IMG20190911130640


バスで40分ほどでアルゲーロに到着。

グーグルマップを頼って、宿の近くで下車してみたが、同じ番地はアパートみたいな感じで、わからない。

とりあえずWifiがあるマックまで歩いてみた。

IMG20190911145622


でも。。。私のスマホのセキュリティーが厳しくてこのような公共のWiFiでwarningが出てつながらない。

結局、別のバールに入ってWiFiを使ってみた。宿の人からText messageが入っいて、「何時ごろ来るの?」と。てか、どこの家なのと聞きたい。スマホのバッテリーもなくなってきて直接電話をしてみることに(国際電話扱いになるのよね)。すると、やはりあの場所で良かったのだ。だが、集合住宅なので「どの家かわからない」ということだった。家の前で待っててくれた。もー!

宿はそのアパートの4Fの左側にあった。まず探せないね。

今日の宿「Color House」、広い。

IMG20190911174450


このあたりでおいしいレストランを紹介してもらい、夜行ってみた。

IMG20190911214317


8時ぐらいから始まり、みるみるうちに満席になった。
メニュー(イタリア語のみ)を見て注文。どれもおいしそう!

IMG20190911213108


魚介料理に合わせてワインは白に

IMG20190911201633


パン。サルディーニャの名物、せんべいみたいなパンもあった。南インドのババドみたいな感じ。

IMG20190911201630


左から、蟹と柑橘系和え物にバジルソース。真ん中は、焼いたイカに刻んだライチのような触感の和え物、バルサミコソース。右は、タコとポテト、パセリをあえたもの。どれも食べたことがない味。美味しい

IMG20190911201719


メインは、魚介のリングイネ。
ムール貝、あさり、海老、いか、蟹、スカンピ、・・・・。とにかくすごい!

IMG20190911203820


食後はエスプレッソ

IMG20190911211553


砂糖の袋もアート!

IMG20190911211631


食後酒がサービスで出ました!ありがたいです。

IMG20190911211809


良いお店を紹介していただきました。 
なんか旅の楽しみは出会い!トラブルがスパイスになります!

a domani〜!次はこちらへ。

美味探訪
Archives
Categories
記事検索
Traveler in a foreign land. UA Million mile flyer.
楽天市場
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

あにー

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ